まるごと∞まんまるスマイル

丸山くんメインながら、全メンバーこよなく愛でるブログ。惚れたもんだから仕方な〜い。

フラクタルでフィボナッチな

ロマネスコ。

先日、夫の飲み会で、それが話題に上ったらしい。

カリフラワーの一種で、小さなつぼみが一つ一つ螺旋状に並んでいる黄緑色の野菜。ここ数年で近所のスーパーでも見かけるようになった。私は買ったことないけど。

そのロマネスコの幾何学的に規則正しい形状に、感動的魅力を覚える、と語った人がいるらしい。(これ

ああ…なんかわかる。

その構造は、フラクタルでフィボナッチ数列のうんたらかんたらで、見事に秩序が整ってて、それを美しく感じる気持ち、想像はできる。

でも、私はダメなのだ。

これはまったく個人的な嗜好の話。

私はそういう規則正しすぎる並びを見ると、どうも気持ち悪くなってしまうタイプなんである。

永遠に続くようなブツブツ系とか。おお、おぞましい。

でも、想像はできるんですよ、それを美しいと感動できる気持ちは。

想像はできるけど、受け付けない。

ああ、これが、価値観の違い。どちらが正しいとか正しくないとかではなくて。

何を美しいと感じるか。

私はあまりにも整いすぎた形よりも、バラバラなものが奇跡的なバランスでそこに在ることに感動を覚えるタイプのようだ。

たとえば、関ジャニ∞とか。

あのでこぼこ感にここまで惹かれるのは、自分のこういう性癖(?)に端を発してるのかもしれない。

でも、ただバラバラなのがいいわけじゃなくて。

そのバラバラなピースが、奇跡的に一つの形を作るところに感動を覚えるのだ。

だから正直なところ、ポイントポイントでもう少しそろってくれたら、と思うときもないわけじゃない。たとえばダンスとか。いやダンスくらいだけど。

だけど、まあ、それも含めて許しちゃうところが、結局自分なんだなあ。

以上、本日も10分間トライアルで書いてみました。800字弱。

では関ジャムもない今夜、録り溜めてたドラマを見まーす。

更正するぞー!!

もっと普通を愛したくなる〜『泥棒役者』感想〜

こんにちは。昨日、3回目の『泥棒役者』を見て参りました、みはるです。

同じ映画を劇場で3回なんて人生初…。5年前の私に言ったら、きっと「はあ?何やってんの?」ってあきれられてしまうはず。

もちろん、回数がどうのという話じゃなくて、あくまで過去の自分と照らし合わせた、当社比の感想ですよ。私のエイトごとにおける最近のテーマは「身の丈」でございますよ。(いきなり叶姉妹風)

続きを読む

骨格診断で考える関ジャニ∞

こんにちは。先日パーソナルカラー診断を受けて、かなり衝撃を受けたみはるです。特にここ数年、選んできた色が大間違いだったもんで…。

でもまあ、その数年はたぶん、自分にないものを求めていた時期だったんだと受け入れてるんですが。

その流れで次に知ったのが、骨格診断です。

これがまたおもしろい。

もちろん最初は自分について考えていたんですが、のめりこめばおのずと自分の周りについても考えるようになりますよね。(自分はたぶんウェーブ。ストレートだと思っていた。というかストレートになりたい)

それでお遊びとして、関ジャニ∞についても考えてみました。

ただし、当方完全など素人ですので、まちがっていることもあると思います。実際は本人の体に触れてプロが診断することですが、したいけどそんなことできないので(笑)、このたびは考えるお遊びということでご容赦願います。

骨格診断とは

「骨格診断 メンズ」でググれば、上記サイトを筆頭に、たくさん出て来るんですが、とりあえずざっくり説明すると、骨格診断とは、体の特徴や質感から、3つのタイプに分けて、似合うスタイルや素材を提案するものです。 元々は女性のために考えられたのかもしれませんが、メンズも考え方は同じです。

3タイプというのは以下の通り。

  • ストレート…筋肉質で体に厚みがあり、ハリのある質感で、上重心
  • ウェーブ…体の厚みが少なく、ソフトな質感で、下重心
  • ナチュラル…骨太で、肉付きの少ない硬めの質感

それぞれに、得意とするスタイリングはこちら。

  • ストレート…シンプル、スタンダードな着こなし
  • ウェーブ…コンパクトで上重心のキュートな着こなし
  • ナチュラル…大きめサイズのカジュアルな着こなし

…ほらほら、エイトに当てはめて考えてみたくなってきたでしょう??(笑)

さて、あなたの担当はどのタイプ?

というわけで、エイトメンバーの骨格タイプを考えていきたいと思います。もちろんプロじゃないので見当違いもあしからず〜。

エイトメンバーを考える

村上信五

まずはわかりやすいところから。

村上くんはストレートでしょう!ストレートの見本でしょう彼は!

引き締まった筋肉質な体。きゅっとあがったお尻と高い腰の位置。神が遣わしたストレートの申し子です。通りでスーツが似合うわけですよ…。うっとり…。

デキる男の正統派スタイルを着こなせます。ぜひともそのまま行ってほしい。

上半身に厚みがあるので、胸元が開いていてもさみしくなりません。Vネックはもちろん、和装もバッチリ似合う。納得…。

【追記】

…と、思っていましたら(笑)、骨格診断に造詣の深い村上担さんからご助言をいただきました。

村上くんの首回りの小ささ、華奢さ、胸の薄さと位置、肩からウエストまでの差のなさからウェーブではないかと。なるほどー!

筋肉質な上半身と思っていましたが、元々は細身なところを鍛えての結果だったんですね。それに腰の位置が高くてスーツのときに足の長さが映えるので、うっかりストレートと断定してしまいました。 ただの私の好みだった!(笑)

つまるところ、 脚の長いウェーブさんか、 華奢なストレートさんのどっちかではないかということで。

きびさんありがとうございました!

私的な結論としては、とにかく村上くんのスタイルのよさをもっと世間に知らしめたい!です(笑)

【追記ここまで】

横山裕

こちらもわかりやすくウェーブかと!

首が長くて上半身が華奢だから、胸元のアクセントが効くタイプです。

横山くんと言えば、胸元がきゅっと詰まっていたり、ひらひらがついてる衣装がとても多い。こういう王子様スタイルがよく似合うのもウェーブの王道です。

横山くんは今もジムに通ってストイックに鍛えてると思いますが、でも絶対体が厚くはなりませんもんね。典型的細マッチョ。

渋谷すばる

こちらは正統派ストレートとは逆サイに針が振りきれた感じの、ナチュラルど真ん中じゃないでしょうか。

こちらもどんなに鍛えても絶対太らない。だけど骨や筋がしっかりしてて、けして女性的な柔らかさはない。

衣装もいつもカジュアル!着崩してナンボ!かつて私は、すばるくんがいちばん上までボタンを留めてるのを見ると、ええ?!どうした?!と動揺してました。今はわりときちっとした着こなしも増えたかも。

古着が好きなすばるくん。ジャストサイズじゃなくても見事にこなれて着こなせる。ダボダボの、渋谷すばる着用サイズのビッグT、グッズに出したら絶対売れると思うな。(それ言いだしたら7人分必要)

ごつごつしたワイルドテイストもお手の物なので、今もロン毛信者が多いのも納得。

以上、年上組をまず考えてみました。割と自信あるんですが…どうかな。(自信ある割に弱気)

にしても3人が見事に3タイプの典型で感服しました。なんて美しいバランス…。

【追記】

と思ってたけど、村上くんがウェーブなら話が違ってくるな。でも同じウェーブでも横山くんと村上くんはタイプが違うと思う。筋肉のつき方、腰の位置…うーん奥が深い。パーソナルカラーも影響してるんだろうか。

【追記終わり】

では続いて年下組。自信のある順に行きます!

錦戸亮

絶対ウェーブだと思うんですよね!

スーツだと、コンパクトでタイトなのがすごく似合うじゃないですか。ジャケットはショート丈。シャツはイン。ネクタイは細め。

Tシャツならクルーネック。Tシャツたくさん持ってそうですよね。

胸元ざっくり開けるようなラフなスタイルよりは、体のラインにぴったり沿ったシャープな着こなしが向いてそうです。

ウエストラインが高くなるという点で、サムライ姿も間違いなくはまります。浪人風ではなく、品格のあるきちんと系の和装。大河楽しみ!

大倉忠義

こちらもウェーブでしょう!!絶対的王子様スタイル!

特に細身のウェーブさんは中性的な印象で、フェミニンなヒラヒラ素材もあっさり着こなせます。

大倉くんといえば、初めて羽根のついたザ・ジャニーズな衣装を着せてもらって、鏡を見ながらうっとりしたというエピソードが印象的なんですが(毎度うろ覚えです)、そういう羽根とかヒラヒラ王子様スタイルが似合ってしまうのが、まさにウェーブ。自分のことわかってたんだね…。

金髪が恐ろしく似合うのも、納得です。 さらに、体毛が薄い、というのもよく自分で話題にしてますが、毛すらも王子様体質ってことですよ。王子に毛はいらないよね。(骨格と関係ない)

そして足首が出る細身パンツがよく似合います。横山くん錦戸くんもしかり。ん?みんな似合うか?(台無し)

安田章大

…はい、そろそろ自信がなくなってきました…。

ヤスくん、ナチュラルだと思うんだけど…。肩幅がっしりしてて、筋肉はついてるけどマッチョな厚みはないし、やわらかいというよりは硬そうだし。

中性的なとこもあるからウェーブとも迷うんだけど、ヤスくん自身、オーバーサイズのカジュアルな服をよく着て似合うから、やっぱりナチュラルかな。ジェラピケが似合うってのはどっちだろう…いやそこ判断基準にしちゃダメか…。

でもナチュラルの人が持つイメージに、自由、型にはまらない、クリエイティブ、などがあるので、その辺はヤスくんにぴったりかと。家では全裸なのも、まさにナチュラル!生き方が!(笑)

ただ、同じナチュラルでも、すばるくんよりはソフトな印象で、ちょっとウェーブ寄りな気がします。羽根だって全然いけるよね?うん、もちろん!(自問自答)

丸山隆平

丸ちゃん…私は君がわからないよ…。

ストレートなのかウェーブなのか…。

最初は迷いなくストレートだと思ったんですよね。三つ揃いのスーツ似合うし、ロングジャケット似合うし。ジャケットなら、ショート丈よりはロングが多かったですよね。最近は違うかもだけど。

でも質感としては柔らかそうなんだよなぁ…村上くんみたいにハリがあるというよりは…ほら、わりとぽちゃっとワンパックさんだからさ…。

うーん、でもウェーブの錦戸くんや横山くん大倉くんみたいな王子様タイプ、とは一線を画すような…。

かと思うと、ストレートの持つ硬派、重厚、一直線、というイメージはしっくりこない…。どちらかというとウェーブの持つ、繊細、優しい、軽やか、の方が合うような気が…。

それにふんわりパーマが似合うのもウェーブっぽい。実直ストレートよりは華やかウェーブさんの方がパーマが似合うはず。いやその辺は顔か?顔の濃さか?!それで言ったら錦戸くんはストレート寄りのヘアスタイルが似合うもんね。

でも丸ちゃん、トレンチコートよりはダッフルコートの方が似合いそう…。

あ〜ウェーブか。やっぱりウェーブなのか。でも丸ちゃんのスーツ姿が好き。(個人の願望)

あれか?鍛えて引き締まってるときはカッチリストレートさんで、心も体ものんびりゆるっとしてるときはふんわりウェーブさんなのか?そんなのアリ?

【ここから追記】

と、モヤモヤしたまま、先ほど『泥棒役者』をまた見てきたんですが。それこそ舐めるようにはじめくんの全身を見てきたんですが。

…やはりストレートな気がする…。

しっかりした肩幅、厚みのある胸、重心がどうも上にあるように見える…。王子様というにはガタイが良すぎるだろう…。

というわけで、最初にこの記事をあげたときは、ストレート寄りのウェーブ、と分類したんですが、前言撤回。

丸ちゃんは、 ウェーブ寄りストレート、に一票!

…プロの方にぜひご意見聞いてみたいもんです。

【追記2】

この丸ちゃん問題に関してもご助言いただきました。

まずは丸ちゃんのほっぺのハリツヤ感、これはまさにストレートさんの特徴といえるのでは、と。ゆきさんありがとうございました!

そして、丸ちゃんのお父様譲りの筋肉質な体と、逆三角形の上半身、長い足を考えても間違いなくストレートでしょうと。きびさん、ありがとうございました!

丸ちゃん、無敵の激褒めだよ!ストレートに憧れを持つ私としては我がことのように嬉しい!

【追記終わり】

でもまあ、このあたり、よく言われる(?)丸ちゃん私服がダサい説に関係している気がします。

丸ちゃん自身も自分に持ってるイメージと、体に合う服がマッチしてないのかも。それにいろんな服にチャレンジしたくなるって言ってたし。

でもそのブレブレな感じも好きだよ!(結局)

まとめ(改訂版)

こうして、たくさんの画像を掘り起こしながら考えてきた結果、1つわかったことがあります。

イケメンはたいがいの服を着こなす。

結局は天下のジャニーズですよ。骨格タイプだなんだと言っても、セオリー無視で似合ってる服がたくさんありましたよ。みんなかっこいいですよ。はいはい。

それに、もともと女性をターゲットに作られたであろうこの分類を、骨格や筋肉のつき方や発達の仕方が違う男性に当てはめるのは、あまり意味のないことかもしれません。

それでも、私が強引に分けてみた内容と、いただいた助言を元にまとめるとこんな感じになります。

  • ストレート… 丸山隆平       

  • ウェーブ… 村上信五(ストレート寄り?)       横山裕
          大倉忠義
          錦戸亮

  • ナチュラル…安田章大(ウェーブ寄り?)
          渋谷すばる

何がいいたいかって言うと、

関ジャニ∞は骨格もバラエティ豊か!

これです。

一般に、ジャニーズはウェーブ率がものすごく高いようです。だから中性的な羽根付きひらひら衣装が似合う人がゴロゴロいる。ジャニーさんは骨格を見ているのかもしれない。

嵐さんなんかも、全員ウェーブなんじゃないでしょうか。まじめに考えてないからわからんけど。

だから全員並んだときに、一見してわかりやすい、スタイリッシュな一体感、統一感がある。

一方関ジャニ∞はというと、笑っちゃうくらいバラッバラ

そりゃ当然衣装のタイプもバラバラになりますよね。

でも私はそこがいいんだなあ、という話です。

そのバラバラ感、型にはまりきらない、いつも誰か何かがはみ出てるデコボコ感が、私はすごーく好きなんだなあと改めて思ったのでした。

バラバラなのにガッチリまとまってるミラクル、というか。

でも7人中、中性的で王子様なウェーブタイプがいちばん多いあたりはやっぱりジャニーズだし、そこに大人の男要素が強いストレートタイプと、自由度が高いナチュラルタイプが絶妙に混在してるのは、これまたパンチの効いた見事なバランスになってると思います。

色男よりどりみどりの関ジャニ∞、あっちを見てもこっちを見ても、タイプの違ったイケメンぞろい!360°死角なし!

今までジャニーズに興味なかったわ層もファンに取り込んでるのは、このあたりも要因かもしれません。たとえば私とか、私とか(笑)。

以上、日々関ジャニ∞のどこが好きかを自問自答している私の一つの結論でした。

あ、タイプ分けに関しては異論反論受け付けますけど、ほんとにど素人なので叱らないでやってくださいね。関ジャニ∞愛ゆえのお遊びです。

ではこれにて〜!