まるごと∞まんまるスマイル

「あー面白かった!」を書き残すブログ

【モンテ・クリスト伯】原作とドラマの共通点

先日最終回を迎えたドラマ「モンテ・クリスト伯」。

ああ、真海は新しい人生を始めたのね、とすんなり納得したラストでしたが(単純)、人によってはそうでもないらしい、ということを後で知りました。

そこで私は、とりあえず原作を読んでみることにしました。

ただし、原作付きとはいえ、そこに新しい脚本がある時点で、原作は原作、ドラマはドラマ、基本は別物です。

原作からの情報の取捨選択、そして新しい肉付けにどのような意図があるのか、私なりに考えてみようと思います。

原作とドラマを並べて、共通点と相違点を見ていきますが、今回はまず共通点から。

続きを読む

【モンテ・クリスト伯】最終回見どころ5選

先日、ドラマ「モンテ・クリスト伯」が最終回を迎えました。

最後は2時間スペシャルにも関わらず、息つく間もない怒濤の展開でラストを迎えました。

少し遅くなりましたが、今日はその見どころについて、独断と偏見まみれで語ります。

続きを読む

【BUCK-TICK】アルバム『No.0』全曲感想(後編)

それではBUCK-TICKの21枚目のアルバム、『No.0』の全曲感想、及び背景説明、さっそく、後半戦に参ります。

ブリューゲルにマグリット、稲垣足穂、ロートレアモンにピカソ。

何世紀にもまたがった芸術がその下敷きになっている、華麗なる作品群を、いっしょにのぞいていきましょう。

続きを読む

【BUCK-TICK】アルバム『No.0』全曲感想(前編)

本歌取りという和歌の技法があります。

有名な歌の要素を、自分の歌に取り入れることで、作品の味わいに奥行きを与えるやり方。

これがBUCK-TICKの最新アルバム『No.0』にふんだんに取り入れられています。

シェイクスピアにピカソ、オスカー・ワイルド。華麗な舞台装置に彩られた作品世界。ご存知の方もそうでない方も、ちょっと覗いてみませんか?

わかりにくい言葉はできるだけ解説していきます。めざせ、初心者にもやさしいBUCK-TICKワールド!

それでは前半戦、参ります!

No.0 (通常盤)

続きを読む

【GR8EST】ノンストップミックス全曲紹介

関ジャニ∞ベストアルバム『GR8EST』では、私はノンストップミックスをよく聞いてます。いいですよね。

リミックス、じゃなくて、ミックス、というところがポイントで、素材のよさそのままに、おいしいところを楽しめるようにできてます。

私にとっては好みの曲がそろいすぎて、自分で作ったプレイリストかと錯覚する始末です(笑)。

GR8EST(通常盤)(2CD)

GR8EST(通常盤)(2CD)

続きを読む