まるごと∞まんまるスマイル

「あー面白かった!」を書き残すブログ

【関ジャム】ハロプロ特集

すみません!最近思うところあって関ジャムへのモチベーション低くなってました! それで録画を見たのも3日遅れになってしまったんですが。 ひっさしぶりに楽しかった……楽しかったよ! いや、いつもがまったく楽しくないというわけじゃないんです。 でも今…

【西郷どん第23話】寺田屋騒動

同士討ちとは、こんなに悲しいものか…。 西郷どん23話を見て、そう思いました。 次に印象に残ったのは、有馬と大山が、敵味方に分かれながらも、それぞれ信吾を守ろうとする姿。 その向こうに見ている吉之助。 吉之助というかすがいを失い、もろくも残酷に崩…

【モンテ・クリスト伯】原作との相違点から考えるラストシーン

昨日、大阪で大きな地震がありました。そちらにお住まいの方々、家族や友人がいらっしゃる方々は、今も余震に不安を感じながらお過ごしかと思います。 大阪は、私にとって2回しか行ったことのない縁遠い地域なんですが、関ジャニ∞を好きになって、ブログつ…

【モンテ・クリスト伯】原作とドラマの共通点

先日最終回を迎えたドラマ「モンテ・クリスト伯」。 ああ、真海は新しい人生を始めたのね、とすんなり納得したラストでしたが(単純)、人によってはそうでもないらしい、ということを後で知りました。 そこで私は、とりあえず原作を読んでみることにしまし…

【モンテ・クリスト伯】最終回見どころ5選

先日、ドラマ「モンテ・クリスト伯」が最終回を迎えました。 最後は2時間スペシャルにも関わらず、息つく間もない怒濤の展開でラストを迎えました。 少し遅くなりましたが、今日はその見どころについて、独断と偏見まみれで語ります。

【BUCK-TICK】アルバム『No.0』全曲感想(後編)

それではBUCK-TICKの21枚目のアルバム、『No.0』の全曲感想、及び背景説明、さっそく、後半戦に参ります。 ブリューゲルにマグリット、稲垣足穂、ロートレアモンにピカソ。 何世紀にもまたがった芸術がその下敷きになっている、華麗なる作品群を、いっしょに…

【BUCK-TICK】アルバム『No.0』全曲感想(前編)

本歌取りという和歌の技法があります。 有名な歌の要素を、自分の歌に取り入れることで、作品の味わいに奥行きを与えるやり方。 これがBUCK-TICKの最新アルバム『No.0』にふんだんに取り入れられています。 シェイクスピアにピカソ、オスカー・ワイルド。華…

【GR8EST】ノンストップミックス全曲紹介

関ジャニ∞ベストアルバム『GR8EST』では、私はノンストップミックスをよく聞いてます。いいですよね。 リミックス、じゃなくて、ミックス、というところがポイントで、素材のよさそのままに、おいしいところを楽しめるようにできてます。 私にとっては好みの…

【西郷どん第22話】錦戸信吾、登場

ついに出ました…長かった…。 新登場の錦戸信吾が、めっぽうかわいかった西郷どん第22話。 キャスト順がまた感動でした。 まず主人公西郷吉之助演じる鈴木亮平、ついで大久保正助演じる瑛太、それからの、 3 番 目!!

1分でわかる西郷どんあらすじ(錦戸亮出演まで)

こんにちは。6/10、いよいよ錦戸亮が大河ドラマ西郷どんに登場しました!! そこで、壊滅的に記憶力が悪い私が、今までの西郷どんあらすじを説明するという暴挙に出ます。 ちなみに高校の選択科目は日本史!にもかかわらず、今や攘夷ってなんだっけレベルで…

#おっさんずラブ8話 妄想その1

こんにちは。今週もおっさんずラブの放送時間が迫っております。 Twitter上では、エア8話妄想が繰り広げられているので、不肖私も参戦! たぶん尻切れトンボで終わると思いますが、どうぞつきあってやってください! 以下、地の文は春田のモノローグ、カッ…

【西郷どん】愛加那との別れ

二階堂ふみが……よかっ、た……。 6/3放送の西郷どんです。 奄美大島に流された吉之助が、妻の愛加那と別れ、薩摩に戻る回です。 この二人の別れのシーンがとにかく切なくて美しくて。 二階堂ふみ、恐ろしい子……! いつかは大河の主演を張るのは間違いない気が…

まだ間に合う!3分で備えるモンテ・クリスト伯最終回

(最終回そのものの感想はコチラ→☆) モンテ・クリスト伯が面白い。 正直、初回はかなり引いてたんですよ。あらー、とか、うわー、みたいな感想しか出てこなかった。 それが今や、幸男がひたすら「B」と呼ばれた過去を忘れそうになる展開の激しさ。いや忘れ…

【おっさんずラブ】最終話ラストシーンが好きだ

こんにちは。Twitterでの、#OLエア8話感想タグに救われてだいぶ落ち着きを取り戻したみはるです。ポジティブかつクリエイティブって無敵。 こうしてロスにも慣れていくのかな…不在もそれが自然になるのかな…(何か思うところがあるらしい笑)。 ちなみに昨…

【おっさんずラブ】今さら第4話の春田を振り返る

気持ちがざわついて落ち着かない。なにをしててもどこか心ここにあらず。 これがロスというやつか…。 こんにちは。あまりの牧春ロスにとまどいを隠せないみはるです。(春牧でもいいんですが、とりあえずなじみのある牧春で) それでせめてもの癒しに第4話…

「おっさんずラブ」がよみがえらせた恋の歌

どうも、朝っぱらからリビングに椎名林檎が響きわたってるみはるです。 子供たちはポケモンの歌がいいとか言ってますが、いいから黙って聞け。そりゃそうじゃ!なんてもう何十回聞いたかわからんし!(オーキド博士) さて、椎名林檎といえば、最近トリビュ…

おっさんずラブ、ファイナル。最後の勝者は…

ダメです、バラバラ死体になってるみはるです。 ちょっと…ちょっと幸せすぎる…。 ドラマ見て幸せになって動けない現象は生まれて初めてです。自分の恋でもあったか疑わしい。 とにかく、あの 床ドン返し。あれが日本を、いや世界を感動と幸せのうずに飲み込…

3年目のご報告

このブログを始めて3年が経ちました。 …と、はてなブログからお知らせが来て気づきました。ありがたや。 そこで、今日はこのブログのこと、自分の気持ちを書きます。ベストアルバムGR8ESTのことも少し書きます。よければお付き合いください。

モンテ・クリスト伯第7話の幸男

どうも、モンテクリスト伯第7話に大興奮したみはるです。 久々のリアタイ、しかも夫不在により存分にツイートしながら見てましたが、最後の方はスマホをいじる余裕もなく息をつめて見てました。 濃い!! そして重い!! どこへ行くんだこの先! というわけ…

おっさんずラブ第6話感想 後編

おっさんずラブ第6話感想、後編いきます。 宣言しておきますが、 妄想特急90%でお送りします。 そして最後の方、牧贔屓に拍車がかかってヒドイです。 書き終わってみたら、ひさびさの6,000字超。目次見ただけでウザいくらい長い。どうした自分。何かから逃…

おっさんずラブ第6話感想 前編

もうね、何度、見ても、つらい! おっさんずラブ第6話、先日リアルタイムで見てました。 直前までかなり眠くて、今日はダメかもと思ったけど、始まってものの数十秒で眠気完全に吹っ飛びました。 いやねー、第5話が私的にはやや失速を感じてたんですよ。でも…

おっさんずラブ第5話 〜前半の武川、後半のマロ、そしてトドメの〜

こんにちは。おっさんずラブ、残り2話にして盛大に職場カミングアウトしたはるたんにぶっとんだみはるです。 早くないか。 いや、いいんですけどね!?はるたん、流されてるだけじゃなかったね…ごめんね、疑ってて…。

大倉くん誕生日おめでとう!

今朝!初めて!夢に大倉くんが出てきてくれたんですよ!!びっくりしたー。 めでたい誕生日、こちらから馳せ参じてお祝いすべきところ、ご本人自ら出向いてくれたなんて恐悦至極…(自分が寝る直前に大倉くんの誕生日を意識しただけ)。 その夢の中身、起きた…

「あげないよ」

こんにちは、おっさんずラブについてのなぐりガキBEAT2回目です。 私の周囲の手ごたえでは、初期から見ていた人ほど部長に肩入れする傾向があると見ているみはるです。 私のような途中参戦組は圧倒的に牧派が多いのではないかと。ここのとこの数話、牧の台…

おっさんずラブの「悪いところ10個」

こんにちは。第3話から「おっさんずラブ」にハマって、1話からコンプリートしたみはるです。申し訳ないです、今回エイトのエの字も出ません。 ってこのドラマ全7話で終わりってどこかで見たんだけどほんとに?え、え、えええ?!じゃああと3回?3回しか…

エイター的エモーショナル・プランニングを考える

こんにちは。珍しく自己啓発系の本を読んでみたみはるです。 自分を操る超集中力作者: メンタリストDaiGo出版社/メーカー: かんき出版発売日: 2016/05/31メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (3件) を見る メンタリストDaiGo氏の「自分を…

関ジャニ∞、渋谷すばる

今日、気分的には叶姉妹レベルに背筋良くして歩いてみたんですけど、ウインドーに映る自分を見たら、至って普通でした。普段の姿勢の悪さがわかったみはるです。こんにちは。 そんな私の普段に染み付いてるものといえば、ラジオです。 家事をしながら、ラジ…

横山くん37歳おめでとう

横山くんお誕生日おめでとうございます! いつもつるんでぷるんな奇跡の37歳。生まれきてくれてありがとうございます。 ちなみに、うちの地域で遅れて放送されたクロニクルを見てたら、 「スルーされたニュース」で横山くんの口から「ろくでなしBLUES」が(笑…

4/15の会見を振り返るという荒療治

こんにちは。ぶり返したようにすばるくん脱退を受け止めきれなくなってるみはるです。 というか、現実感がおかしくなってですね。 これ書いてるの5/7ですが、仮に1ヶ月前の自分に「すばるくん脱退するよ」と親切に教えてあげても、 「はあああああん?!!…

渋谷すばるというミッシングピース

映画『マクベス』を見ました。1971年、ロマン・ポランスキー監督の作品です。 友人が、丸ちゃんがやった舞台と解釈が似てるということで送ってくれたものです。(遅くなってほんとにすまない) 舞台泥棒役者真っ最中なのに、話題が2年くらいズレてて申し訳…