読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるごと∞まんまるスマイル

丸山くんメインながら、全メンバーこよなく愛でるブログ。惚れたもんだから仕方な〜い。

【関ジャム 】T.M.Revolution × 星野源

夏休みが終わりました…。
もちろんうちの子供の!
長かったー。

やっと少しずつ自分の時間が取れてきたところに、なんと丸山くんがメインボーカルで西川さんとHOT LIMITですと!
基本的に前情報なしで見てる番組なんで、冒頭部分で、あれ、渋谷さんがいない〜さみしい〜、じゃあだれが歌うの、丸山くんかい!!と目をかっと見開きました。

でね、見終わってから今日まで、私は考えさせられたんです。
私は丸山くんのどこが好きなんだろうと(馬鹿)。

いや、おおむねよかったんですよ。
丸山くんふざけずに真面目に歌ってて、しかも西川さんに寄せてたのかすごくしっくり馴染んでたし、それでいてハモりも自在にこなしてて、普段はあまり見せない真剣でかっこいい方の丸山くんを見られて、もっと自分ははしゃぐはずだった。

でもなんか…物足りない。

直前のトークで、彼、歌は楽しいものだと思ってたけど、こんな緊張したことなかったって言ってたんだよね。
つまり丸山くん…楽しめてなかった?

私は大人の男のセクシーさは精神的余裕から生まれるという持論を持ってるんだけど、今回は余裕ある笑みがあまり丸山くんに見られなかったような。
その意味では星野源さんとのセッションの方が楽しそうで彼らしいセクシーさが腰つきや足の動きに出てたと思います。

どうしたのー?
自分がフロントマンだってことに責任感じちゃったのかな?
西川さんにプレッシャーかけられた?笑

HOT LIMIT、すごく挑発的な、エロスを匂わせる熱い歌詞だから、丸山くんだったらもっと遊び心持ってパフォーマンスできる気がするんだけどなー。
エイトの中では渋谷さんに次ぐエロ担当の彼だと思うので、その点では非常に物足りない!

もしかして、こういう直球のロックボーカルは彼的にノリにくいのかな?
テンポ的にはBeastと同じくらいだけど、今回はパフォーマンスよりボーカル優先だったもんね。
あーそういえばBeastよかったな〜。
真剣にバカバカしいことをするのっていいよね。

… 完全に話がずれたけど、でも丸山くん、まだまだ眠ってるポテンシャルは十分あると思うんだよね。

とはいえ、最後の方でほっぺをふくらましてふーっと息をついてるのを見ると、ほんといっぱいいっぱいだったんだろうなって思う。
おつかれさまでした(笑)

にしてもヤスくんはすごいわー。
やはり優等生安田。
ギターもハモりもメインもこなし、常に爽やか!
そして楽しそう!
音楽が好きだってことがしみじみ伝わってくる笑顔。

ヤスくんのハモりは気持ちいいんだ。
1番と2番で山田ハーモニーが入れ替わるんだけど、一瞬どっちがどっちだかわからなくなるんだよね。
二人の声がすごく自然に重なり合ってる。

でもあんまりヤスくんばかり褒めてると、クロニクルでのさみしげな「なんでヤス」がフラッシュバックするのでこの辺にしないとね(笑)

でもあの情けない素直な表情も丸山くんのいいところ。
ほんと、ダメなところを見せてくれるところがいいんだもんね。
完璧な彼だったらこんなふうに好きになってなかったもんね。

そして来週はYOSHIKIか!
楽器を大事にしないイメージがあって、私はあんまり好きじゃないんだけど(笑)、でも今まで関ジャムに出たアーティストは大体見終わると好きになってるから、真っ白な心で見ようっと。
もちろんドラム講座あるんだろうね?
そしてきゃりーちゃんとダンスまでして、大倉くんが大活躍しそうだね。

そうだ、ドラム講座やるなら、いつかLUNA SEAの真矢さんも出てほしいな!
と突然思いついて、今日はここまで!