まるごと∞まんまるスマイル

丸山くんメインながら、全メンバーこよなく愛でるブログ。惚れたもんだから仕方な〜い。

勝手に仕上がれ 初聴きしました!

うはー。かっこいい。
かっこいい。
これはいいわー。

感極まって、ボキャブラリーが貧困になる。

なかなか聞けなかったレコメン、本日ようやく聞けました。ありがたい時代だわほんと。よくわからないけど中の人に深く深く感謝しております。


こういうの聴きたかった。


私、本格的に関ジャニにハマったのはJUKEBOX のDVDからなんで、やっぱり関ジャニはバンドありきなんですよ。
序盤のバンド3曲のテンションの高さ、しかもステージがドラムセットごと動くという衝撃に撃ち抜かれました。(そもそもムビステ自体に免疫がなかった)
そして一番好きだったのは、Your WURLITZER から West side‼︎ の流れです。


なんといっても熱量。
渋谷すばるという磐石な屋台骨が牽引する、平成のアイドルらしからぬ無骨なエネルギーの放出。
私にとっての関ジャニは、そこが原点です。

低音の効いたロックテイストの曲が元々好きだし、その一方で、最初あまり好きじゃなかった TAKOYAKI in my heart を、でもこんなふうに彼らの表情豊かさを引き出してくれる曲って貴重だよなと最近思い直してたところなんです。


だからほんと、嬉しいです。
すばるさんのブルースハープと丸ちゃんのベースがイントロから熱い。
本人たちがやってるっていうのも感慨深いです。

そして歌のパートそれぞれに、メンバー一人一人の表情が見える生々しさがあって。
グループ名のアルファベットを並べたのにはやや引いたけど、それも彼らの持ってるダサカッコよさなのよねあえて狙ってなのよねきっとね。


全体を通して、すばるパートの表現力はたまらないですね。
彼の持ってる無頼な存在感(自分で書いててわけわからないけど察してください)が見事に出てる。
間違いなくソロや関ジャムでレベルアップしてる。

そして歌い出しの丸ちゃん。
おお!歌い出し!!(感動)
私は彼はソウルフルな歌い方がいちばんかっこいいと思ってます。ステージでも絶対いい顔見せてくれるはず。

錦戸パート、私の好きな荒っぽい歌い方。巻き舌もいいねー。


メンバーみんな、甘い歌い方もクールな歌い方もできるし、いろんな表情を持ってるんですけど、私はこういうロックな、少しぶっきらぼうなくらいなのが好きです。

若さだけじゃ出せない熱さってあると思うんですよね。
それを出せるのが我らが三十路少年たちです、きっと。


レコメンでは曲の終わりに、自身のベースラインに耳を傾けていたという丸山くんが、真面目に曲の背景について語ってくれました。
OKAMOTO’Sの皆さんへの敬意と、出来上がった曲をどれだけ大切に思ってるかが伝わってきました。


俄然アルバムが楽しみになってきた。


またドラムセットごと動いてくれないかな。