読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるごと∞まんまるスマイル

丸山くんメインながら、全メンバーこよなく愛でるブログ。惚れたもんだから仕方な〜い。

サムライせんせい 第2回

あー濃い。
ぺーた先輩、キャラが濃いっす。

すぐに怒るし、すぐに暴力に訴えるし、すぐに出ていくっていうし、すぐに書き置きするし、すぐに見つかるし。

どう考えてもめんどくさいよこの人!笑

そしてこの暑苦しいキャラを全力で演じきってる錦戸さんが逆に愛おしくなるところまでが先週の私の展開です。


セクハラ上司に怒りくるって天誅をくわえようとする場面では、特にセリフがふるってました。


「どうなのじゃ!尻をなでておるがか!!」

「おまんのやってるのは最低の行為ぜよ!
万死に値する!!

「おなごを傷つける男に、生きる資格はない」


これ全部をかなりの本気度で言ってのける錦戸先輩、いや違ったぺーた先輩。
笑った笑った。
万死に値する、って久々に聞いたわー。

言ってることがかなり極端でズレてるけど、本人はいたって真面目。いたって真剣。
本気だからおかしい。
これぞコメディです。

コメディって難しいと思うんだよな。
シリアスができないとコミカルができない。
でも錦戸さんなら三谷幸喜作品とかにも似合いそう。
あ、それいいなー。見たいなー。


今回の私のハイライトは、役場で神木隆之介くん演じる坂本龍馬と対峙するアクションシーンです。

ここ短いけどスピード感があって美しい殺陣でした。


ビシィッ!!

神木隆之介くん演じる坂本龍馬の腕のほどを見せるシーンなので、神木くん中心の画面ですが、それを受ける錦戸さんあっての緊迫感とスピード感。
これからもこういうシーンが見られるかと思うとワクワクです。

ちなみに動きの見せ方は神木くんさすがでした。
だんな曰く、映画るろうに剣心でも素晴らしい殺陣を披露してくれたそうですね。見ればよかった。


さて、このシーンのいろんな錦戸さん3連発。


ほっかむりで警戒する錦戸さん。



扇子からチラリの錦戸さん。



傘で挑む錦戸さん。


あー何やっても男前!笑


そしてエンディングでの笑顔。

なんの因果か一人違う時代に流れ着いて、右も左もわからず孤独だった武市が、初めて既知の人間に会えたその喜び。
友に出会えた安心感と無邪気さがあふれてる笑顔。


キラッキラ錦戸さん。


あっという間に明日の夜に第3回です。
そして日曜はなんと関ジャムに河村隆一でしょう?
びっくりしたわー。
ほんと忙しくて楽しい週末です。



miharumaru.hatenablog.com