まるごと∞まんまるスマイル

丸山くんメインながら、全メンバーこよなく愛でるブログ。惚れたもんだから仕方な〜い。

【Rの法則 part.1】 〜感想その2〜

こんばんは。

Rの法則について、熱が冷めないうちに続きを書き終えてしまいますよっと。
(ちなみにその1はコチラね)

アンケート結果に関ジャニ∞の今を見る

この番組がいいなと思った理由の1つには、ライブの選曲もあります。

7117人にの十代の子にアンケートをとった結果ということで、選ばれたのが、上位2位の前向きスクリームとLIFE。

関ジャニの今の2大本流である、ダンスとバンド。
ちゃんとその現在を見せてくれた。

一般的な初心者向け関ジャニ講座だったら、それこそズッコケや無責任が選ばれそうなところですよ。

でも違う。

キーワードはこの番組が掲げる「十代」ってとこだと思います。

そうです。関ジャニが演歌デビューした頃に、今十代の子たちはまだまだちっこくて物心ついてないわけですよ。

実際、ズッコケや無責任がヒットしたのもリアルタイムでは知らないわけです。

民放の歌番組を作る昭和生まれの方々、この事実をしっかり受け止めてほしい。

浪花とか、ズッコケとか、ヒーローとかの昭和関ジャニ観は、平成しか知らない今の子たちのニーズにはないんだぜ。

関ジャニが10年やってきたという重みがここで出てきたなと思います。

今までは自分たちのやりたいことよりも、自分たちらしさをどう印象付けるか、どう名前を売っていくかに重きを置いて、諦めてきたこともたくさんあるかもしれない。

でももう十分。
好きなことやっていいんだよ。
自分たちがいいと思うことやっていいんだよ。

この番組から随所で発信された、「今まで納得してなかったんじゃないの?」というクエスチョン。
もしかしてこの流れは山口達也先輩の示唆だったんじゃないかなと深読みしてしまうのです。

達也先輩の見事なホスピタリティ

TOKIO兄さんたちは、エイトの直属の先輩みたいなところがあって、それはもういろんなことをエイトについて知り尽くしてると思うんです。

その分自分の番組では、先輩後輩ネタでけっこう当たりが強めだったりしますが(トキカケとかね)

でも昨日は、終始紳士的なホストに徹底していて、わかってるはずのことも丁寧に質問していて、エイトをちゃんとゲスト扱いしてくれて(笑)、すごく見ていて心地よかった!

しかも関ジャニのバンド推し!

ギター、ベースのこと、サオっていうんだね!(とりあえずそこ)
棹といえば三味線を思い出すんだけど、そこからきてるのかな。

話を戻して。
バンドの関ジャニ「自然に」見てるという達也先輩。

それが本来の君たちの姿なんじゃない?

そう言われてる気がしました。

これからの関ジャニ∞

私は、関ジャニのバンド好きではあるんですが、アイドルとしての関ジャニも大好きです。
時にポンコツでかっこよくないところも、どっか昭和なところももちろん好き。
基本的には、多角経営の総合エンタメ集団だと思ってます。

でも、10年の活動を経て今ここにきて、いよいよ彼らは次のステージに入ったと思います。

それが今のアルバムに現れてるんじゃないかな。

ジャニーズなのに変なカッコして、おかしげな話をして、楽しげな歌を歌うおにーちゃんたち。

確かにそうで、そこがいいんだけど、でもそれだけじゃないんだよ、ってとこをこれからどんどん出していけたら、ファンとして嬉しいなと思います。


にしてもLIFEにおける錦戸さんの
「もっと」
はやっぱりかっこいいなおい!くーっチキショウ!と昭和的にうめきながら終わりにします。

ちなみに今夜はだんな様は飲み会でいらっしゃいましたことよ。ホホホ。