まるごと∞まんまるスマイル

丸山くんメインながら、全メンバーこよなく愛でるブログ。惚れたもんだから仕方な〜い。

【元気が出るCD】 感想おまけ ~苦言とか願望とか~

こんにちは。
自分の感想を一通り読み直してみて、あまりの溺愛ぶりと妄想ぶりに我ながら苦笑しているみはるです。痛いわぁ。

それだけ大好きなアルバムだってことなんですが。

ただね、どうしても残念なことがあって。
もう酒かっくらいながら書きますよ。危険。

タイトルもうちょいなんとかならんかったか

このアルバムを好きになればなるほど、タイトルの残念さが引っかかってくるんです。

だって、おふざけタイトルにしては中身が本気すぎる。
絶対たくさんの人に聞いてもらえる魅力がある。
だからもったいなくって。

中身がよければそれでいいっていうとこもあるのかもしれない。
でもアルバムタイトルも、作品の大事な顔です。

タイトルと中身のギャップを狙ったならあざとすぎる。
彼らのよさはそんなひねったところにないでしょう。

彼ら自身も、怒涛のPR活動の中で、「ほんとに元気が出るアルバムですね!」とよいしょされ続けて、もう飽き飽きだろうな。

すばるさんがこないだ地方のラジオで「またベタなとこきた」みたいに返してたの聞いたけど、そういうタイトルだから仕方ないよ…。

唐突感にとまどう

元気が出るテレビというのも、微妙なチョイスなんですよね。

私30代後半ですが、番組の最後の方を見てたかな。総集編で見た100人隊が面白かったのを覚えてる。突然100人湧いてきて1人を追いかけるっていうシュールな企画。 はい余談終了。

だから、私より下の世代はあまりピンとこないだろうことを思うとなぁ。もちろんエイトのメンバーもほぼ知らないでしょ?一体なんでこうなったのか…。

前々からメンバーがビート◯けしさんやテリー◯藤さんをリスペクトしてるっていうのが周知の事実だったらここまでの唐突感はなかったと思うけどなぁ。

最近のこの唐突感はなんなんでしょう。
以前からキテレツな衣装を着せられてるイメージはあるけど、柔道着とか宇宙服とか、ちょっと主張が強すぎる割に脈絡がないものが続くと…。
いろいろプランが出尽くしちゃったのかな。

だから、先日のMステのサムライ姿は、錦戸さんドラマの応援だってのが明白でよかった!安心した!普通のカッコでも全然いいんだけどね! むしろ普通のカッコが見たいんだけどね!Tシャツにジーンズだけで絶対かっこいいからね!(本音)

願うだけならタダだから

ぜいたくな願いだってわかってるけど、私は関ジャニのトータルコンセプトアルバムが、今こそ見たいです。 8UPPERSばりの。

タイトルも曲も衣装もツアーも、一つのコンセプトにのっとって作られたアルバム。

難しいよね。シングルはだいたいタイアップつくもんね。タイアップありきで曲が作られてるもんね。

でもそこをなんとか錦戸さんプロデュースしてくれないかなあ。
彼ならぶれずに完成度を追求してくれる気がする。
去年今年と、ドラマは秋にやってるし、上半期にがんばってくれないかな。でも映画とか入るとそうはいかないか。勝手なぼやきですみません。

アイドルってほんと忙しいよねぇ。
歌って踊って楽器やって、そこにドラマとか映画とかバラエティとか入ってくるもんね。

しかもいつまでもその状態が続くとは限らないし、後輩もどんどん出てくるし、今がふんばりどころだと思ってがんばってるんだろうな。

CDTVのアルバム紹介で、丸山くんが、「立て込んでるときに聞くとがんばれる」というようなことを言ってたけど、実際丸山くんだいぶ立て込んでたんだろうなあ。

うん、私もがんばるか。

・・・・・・

えー、完全に落とし所がわからなくなりました。
この辺で怖いもの見たさの関ジャムに備えます。
おー怖い怖い。

…もう一杯飲も。