読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるごと∞まんまるスマイル

丸山くんメインながら、全メンバーこよなく愛でるブログ。惚れたもんだから仕方な〜い。

【元気が出る夏休み in 北海道】における私のツボ

こんにちは。
アルバムがリリースされてからすでに2週間近く経ちましたが、そこから露出が多くて、まだざっくりとしか特典映像を見られていないみはるです。

初回版AとBの両方を見られた方は、どっちがお好みだったのかな?

私はどっちかというとAかなあ。かなり僅差ですが。
「元気が出るSONG制作ドキュメント」に感動したのがその理由です。

でも今日は「元気が出る夏休み in 北海道」における私のツボを、いくつか語らせてください。

長男の意地がいじらしい横山裕

横山さんのスタンスがとても素敵だなと思って。けなげで。笑

いきなり写真のシャッター係をさせられるところから始まって、お店を見つけたら撮影交渉させられ、バーベキューとなれば火付けを頼まれ。
そのおきまりの流れに対して、もはや無抵抗に、それどころか積極的に仕事に取り組む投げやり感、もとい頼もしさ。

いちばんは、フリスビーを草むらに投げ込んだ大倉くんの変わりに結局探しに行く横山くん。 見つけたときのその嬉しそうなこと!
なのにそのフリスビーをあっという間にすばるさんに取られる。笑

最後のラーメン屋では、サイコロにより、食べられないけど支払いを持つ人に大当たり。
「ほんま金出すわ文句言うわ、むちゃくちゃやでー」
お兄ちゃんは苦労するね〜。

でもなんだかんだいって頼られるとちょっとうれしいお兄ちゃん。
そしてそんなお兄ちゃんに甘え上手なメンバーとの関係性がとても微笑ましいのです。

食べられないラーメンを眺めてる顔は、なんともいえない哀愁が漂ってたけどね笑

過保護感がたまらない村上信五

1.「ほたてがない」にて

バーベキューの場面。丸山くんがほたてを焼くと、見てない隙に錦戸くんが食べて、また丸山くんが焼いて、また錦戸くんが食べるというくだりがありました。

最後にはほたてを口におさめきれなくなった錦戸くんが、口から出しちゃうんだけど、そのあとウェットティッシュで口元をぬぐってあげる村上くんが!いい!
ウェットティッシュをただ渡すのではなく、実際に拭いてあげる過保護感!
おとなしく拭かれている錦戸さんもかわいい一場面。こういう距離感いいですねー。

2.傷心の丸山くんに

ツーリングのくだり、丸山くんはバイクの不具合で、出発して間もなく帰ってきてしまいました。 その後ツーリングを満喫して帰ってきた、渋谷錦戸安田大倉組と一休みしてたときのことです。 ツーリング組のご満悦な話を静かに聞いている丸山くん。なんともいえない表情をしています。

そんな丸山くんを、村上くんがすぐ横からそっと気にかけて見てるわけですよ! そして「楽しかった?」と聞いときながら、「乗ってへんやないか!」と速攻突っ込む。強引に会話に参加させるんです。

丸山くんは、バイクに乗れなくてほんとに残念だったんだろうな。その裏返しではしゃいで見せてたけど。もう泣いちゃうかと思ったよ。
悲しいときほどおどけてしまう丸山くんの繊細さが見えた一場面でもあり、そこを気づかう村上くんの細やかさが見られた場面でもありました。

サタプラでの心理テスト、ドアの向こうに立っている人は?という問いに村上信五と答えた丸山くん。
自分が必要としてる人がその答えに出てるということだったけど、あながち間違ってないのかもね。

3.割り箸はノールックで

丸山くんに割り箸を渡すとき、一度そのまま渡そうとしてやめて、箸を割ってから渡す村上信五
しかも基本ノールックね。箸だけすっと渡すジェントルマン。だけどそれはやっぱり過保護よ!笑


以上、村上くんのやさしさは行動に現れるんだなと思った場面を3つ挙げてみました。
この辺、気持ちをすぐに言葉に出しちゃう丸山くんとは好対照。

いつだったか、ありえへんのロケでの三輪さんへの気配り、エスコートぶりにもときめいたっけ。
有能感バリバリの村上信五、素敵です。あと引き締まった体もね!きゃあ!


それにしても田口くんの脱退にはびっくりしました。 KAT-TUNの中ではいちばん好きだったから残念…。
と大事件に突然ふれながらここでおしまいにします。書き逃げ!おやすみなさい!