まるごと∞まんまるスマイル

丸山くんメインながら、全メンバーこよなく愛でるブログ。惚れたもんだから仕方な〜い。

【侍唄】 secret track での錦戸さんの語り

こんにちは、侍唄リピしてます、みはるです。
昨日は発売日だったし、FNSで侍唄聴けると思ってたんだけど、そうはいかなかったなあ。バンド演奏には制限があったりするのかな。

彼らの生番組はいつもかなりのハラハラがあるんだけど、前向きもズッコケも、いつになくすんなり聴けて、まさか口パクじゃないよね?!って無駄に不安になったりして、すっごい失礼でごめんなさい。

で、ちょっと息を整えて侍唄ですが。
まずは通常盤のシークレットトラックについて。

レキシと倍音と錦戸さん

今回のシークレットトラック、錦戸さんの侍唄への思い入れが伝わってきてとてもよかったです!

レコメンでも聞いたけど、以前からレキシが好きで、イベントやライブにも何度も足を運んでいたこと、錦戸さんが自分から曲の提供を依頼したこと。

そういえばレコメンでレキシの池田さんが、ニシキ(池田さん曰く笑)から、
倍音がすごいって言われたの初めて」
と言ってましたが、…倍音??
音楽の素養のない私はGoogle先生に早速質問です。
するとすぐにWiki先輩が出てきて、教えてくれました。

楽音の音高とされる周波数に対し、2以上の整数倍の周波数を持つ音の成分。

…無理っす。全然わっかんないっす。物理赤点だったし。オームが見つけたっていうけど、オームの法則すら思い出せないし…。

とにかく!倍音っていうのは、音声の性質の話らしくて、声の聴きやすさや印象もこの倍音の波形(?)に関係してるらしい。確かに、惹きつけられる声ってあるなぁ。池田さんの声もやらしいいい声だ!

話がだいぶそれましたが、錦戸さんが元からレキシがすごく好きで、その思いが通じたから池田さんも依頼に応えてくれたそうで。
こういう、血の通ったやりとりっていいですよね。

「元気が出るCD」でも、OKAMOTO'Sだったりサンボマスターだったり、ただネームバリューが欲しくて依頼したのじゃなくて、番組でからみがあったり、音楽性に共感があったりで依頼したというのが伝わってきますもんね。頼まれる方もうれしいだろうなあ。

錦戸さんの侍のとらえ方

曲を作る過程で、レキシと錦戸さんがプロデューサーを交えて話し合いが持たれたそうです。

武市半平太はどういうふうな思いで生きてきたんだろう、富子という嫁がおる中でどんなふうなことを牢獄の中で思ってたんやろ」と。

そして、侍って日本人の美徳が凝縮された代名詞のようなもの、というようなことを話してました。この表現はいいなあ。そういう思いで武市半平太を演じてるんだと思うと、あの頑なさにもすごく納得いきます。

錦戸さんがサムライでした

関ジャニ∞史に残る名バラード」「3年前の僕らだったら演奏できないようなアレンジ」と静かな自信をのぞかせつつも、何度も「話が下手で」「つたない喋りで」と謙遜する錦戸さん。その謙虚さこそサムライです!あなたがサムライです!

しゃべりの上手い下手は私にはよくわからないけど、とにかく錦戸さんのこの曲にかける思いが直球で伝わってくる、最高のトークだったなあ。何回だって聞けるよ。

「もしよかったら、もう1回、トラック1から聴き直してもらったら、もっと深みのある聞こえ方をしてくるかもしれないし」「聞けば聞くほどしみてくる歌でもありますし」「もう一度聞いてもらえるとうれしいです」

最後の最後で、もう一度、もう一度、と繰り返し訴える錦戸さん。ここまで言われちゃもう一度聴かないわけいかないでしょう!

で、まんまと乗せられて「侍唄」を聴き直すでしょ。そしたらほんとにいいんですよー!

この流れで私はリピートが止まらなくなっちゃうのです。 ああMステが楽しみ!