読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるごと∞まんまるスマイル

丸山くんメインながら、全メンバーこよなく愛でるブログ。惚れたもんだから仕方な〜い。

渋谷すばるカバーアルバムのその先を考えてみる

渋谷すばる

こんにちは。前回のヘブンリーの記事で熱くなりすぎて、ちょっと燃え尽きてるみはるです。

でもエイト界隈は相変わらず忙しくてそんなの待っちゃくれないですね。

きたね…。渋谷すばるのソロ活動はけしてあのままでは終わらないと思ってたけど、思ったよりずっと再始動が早かったです。こういう形できたか。じゃあ、ツアーの準備しながらこっちのアルバムの準備も進めてたってことよね?元気CDの宣伝活動の合間に?レコーディングはこれから?スバラジで今度教えてくれるかなあ。

収録曲について

さて、発表されている収録曲を、リリース順に並べてみます。(リリース年は例によってGoogle先生に聞きましたが、間違ってたらごめんなさい)

1970年代 …2曲
80年代 …3曲
90年代 …2曲
2000年以降 …1曲

1900年代はおおよそバランスよく選曲してます。しかも知名度の高い名曲ばかり。「スローバラード」は隠れた名曲の域に入るかもしれませんが、すでにカバー済みであり、定評があるので納得です。

オフコース松田聖子の有名曲をカバーすることについて、すばるさんはこう言ってます。

「僕はミュージシャンでも何でもない。ジャニーズのアイドルの立場やからこそ関係なく平気でできる。自分ならではのできることなのかな。そこは堂々とやろうと。」

アイドルだから平気でできるって…うそー!!それは照れ隠しでしょすばるさん。
だって、どの曲も難しいんだもの。歌に自信がないと選べない。選ばれた曲のひとつひとつがドヤ顔して並んでます。

でも「アイドル」についてずいぶん悩んできただろうすばるさん。この開き直りが彼なりの答えなのかも。

しかも、収録曲を年代順に並べたときに、だいぶ浮いてるのが、安全地帯「君がいないから」なんですが。

不勉強ながらこの歌を私は知らなかったんです。昔の歌かと思ったら2012年。ああ、長男出産後のドタバタ期だった。

この曲、すばるさんにとって、きっと思い入れの強い曲なんだろうと思いますが、これも2オクターブの音域を使う難曲だそうで。やっぱり攻めてる。玉置浩二さん、リリースあたりにジャムに来てくれないかな?)

そして選曲の基準について、すばるさんはこう語ってます。

「テーマの1つは、自分の中を通ったもの。知らないものはやらない。自分なりの解釈で、影響を受けた日本の名曲を伝えていきたい。いろいろな年齢層の方に響く並びにしました」

いろいろな年齢層というのは、この選曲を見る限り、けっこうな大人の層を指していると思われます。30代より上の層だな。アイドルファン層より上の層に勝負かけていくと。

永ちゃんファンにも納得させる歌を聞かせてやるぞと。

どっからどう見ても挑戦的です、渋谷すばる。 勝負に出たよ。

失礼ながら、私にとってはすばるさん、エイトとエイターずっといっしょずっといっしょの世界にこもりがちなイメージがあったので、いよいよ外に向かって歩き始めたのを見守るようなドキドキ感があります。

次の段階を想定してみた

「まだ自分のことを知らない方はたくさんいらっしゃる。こういうグループの中に歌を歌っているのがいますよと、分かりやすく示したかった」

「ファン以外の方にも見たり聴いたりしていただけるアプローチを続けていければ。グループに何かを持って帰れるような活動をしていきたいと思います」

こういったコメントからは、全体的にすごく控えめな印象を受けます。すべてはグループへの還元を目指す活動だということを繰り返してる。
音楽面での関ジャニ∞の広告塔になるんだって。

これも照れ隠しなのかなあ、人見知りだからかなあ。
脱退はないから安心してね、というファンへのアピールなのか。
ちょっとそのあたり、はかりかねてます。

ただね、ここ注目です。

「ファン以外の方にも見たり聴いたりしていただけるアプローチを続けていければ。」

いいですか、繰り返します。

「続けていければ」

はい、「歌2」発売決定。(勝手)

そりゃそうだと思うんですよ。これで終わるわけがない。ジャニーズ版徳永英明、誕生の瞬間ですよ。しかももっと濃厚でアクの強いのがくるよ。アイドルなのに。笑

でね、そうなってくると、こちらも欲が出てくる。 そこでさっそく、第二弾で歌ってほしい曲、歌ったら似合いそうな曲を考えてみました! 気が早すぎてごめんなさい!笑

とりあえず今日のところで思いつくのはこんなんかなあ。

前半で歌謡曲に偏ってるのは、徳永英明的イメージからで、後半は私の趣味です。笑

ただ、ちあきなおみはラジオでも流してるし、絶対すばるさんが好きなはずだと。

こうなると、かつてラジオでも流された邦楽をまとめてチェックしてみたくなりますよね。できないけど。

個人的に、「マンピー」に次ぐ大人のエロ系が1曲ほしいので笑、そこをイエモンに託したけど、ほかにもいいのありそうだな。B'zとか。

松任谷由実とかチェッカーズ藤井フミヤとかも気になるけど曲が選べなかった。

それから、すばるさんの柔らかい歌い方が大好きだから、優しい系のバラードも絶対ほしいな。
こうなったら洋楽もよくない?カーペンターズの鉄板、イェスタデイワンスモアとか、あの歌い出し想像しただけで超癒される。わー夢が膨らむー!

…以上、来年のことを言うと鬼が笑うと申しますが、それどころか再来年以降のこと考えて盛り上がったという話でした。アホきわまりなくてすみません。

でも今日1日これ考えてたらすごく楽しかったので、暇つぶしにぜひやってみてくださいー!いっしょにバカになろうぜー!笑

妄想を現実化するために

このアルバム、売れるといいなあ。

有線とかで流れた曲を聴いて、懐かしいな、歌うまいな、誰歌ってんだろ?って思った人が買ってくれるようなロングヒットになってくれたら。

それは夢じゃないと思うんだ!だってターゲット層はきっとダウンロード世代じゃないからね! 笑
コンビニのレジ横とかに置いてほしい!高速のサービスエリアにもぜひ!長距離運転のお供にぴったりですぜ!

そうやってきっちり売れることが、何より「歌2」のリリースに必要なことなんだろうと思います。

ちなみに、発売前日が私の誕生日なので、フラゲできたら、それはそれは嬉しいバースデープレゼントになりそうです。

もちろん自分で買うけどね!!笑