読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるごと∞まんまるスマイル

丸山くんメインながら、全メンバーこよなく愛でるブログ。惚れたもんだから仕方な〜い。

ズッコケも前向きに!?(ちょこっと追記あり)

どーも、上唇の内側に口内炎ができて気になってるみはるです。上唇って初めてだよ。

今朝のサタプラの丸ちゃんも素晴らしいイケメンぶりでした。
情報遮断してるはずの私ですら、ライブでの丸山くんの仕上がり具合がハンパない気配があちこちから漂ってきて、もうそれだけで息苦しくなってます。

が、負けない。
14日の大阪までこらえますよ!ネタバレ記事すごーくすごーく気になってるけど、耐える!!

47クリスマスは未完成

というわけで、ゆうべは年内最後のだんな様の泊まりだったため、こっそり自分へのクリスマスプレゼントとして仕入れた47DVDを鑑賞してました。途中次男の夜泣きが入って、1枚目までしか見られませんでしたが。続きいつ見られるんだろ(涙)

実は勝手に、リサイタルのDVDが十祭みたいにクリスマス発売になると思い込んでたんですよね。あれ、告知遅いなぁと思ってたら、単に発売が遅いだけだった。

にしても、そろそろDVD収納に本格的に向き合わないとなぁ。しかもだんな様の目につかない収納を…。

うちのだんな様、関ジャニには好意的なんですが、お金をかけることはあまり…。うん、仕方ないです。私も前はそうだった。

なぜかズッコケを歌うだんな様

でも、そんなだんな様、こないだ職場の忘年会の二次会カラオケで、ズッコケ男道を歌ったそうです。

「反応どうだった?みんなズッコケ知ってた?!」

すかさず私はこんな失礼なことを聞いたんですが、それには理由がありまして。

去年、彼が職場の飲み会カラオケでズッコケを歌ったところ、イマイチその場の反応がよくなかったそうなのです。つまり、ズッコケがあまり知られていなかったと。

ショック…ここでも非エイターとのギャップ…。

私からすれば、もういいよってくらいおなかいっぱいのズッコケですが、それでも一般認知度は高くなかったというシビアな現実。

余談ですが、彼はこのときモンじゃいビートも歌ったそうな。チャレンジャーだなおい。それでもエイターじゃないと言い張るか君は。

そんな、私にとって衝撃的な一件があったため、先ほどの「反応は?!」という質問になったわけです。

で、答えはというと。

「普通に盛り上がった」

よかったー!!

ほっと一安心です。エイトにも、同僚にドン引きされなかっただんなにも。

とにかく、去年から今年にかけて、エイトの認知度はさらに上がってきてるのかなと嬉しくなりました。ものすごーくローカルな一件だけど。笑

これも、彼らがしつこくしつこくズッコケを歌ってきた成果なんだろうなぁ。

なんだかんだで、誰もが知ってる一曲を作るってのは簡単じゃないのかもしれません。そして時間をかけてそういう一曲を作っていくことが、戦略の一つなのかもなぁと思った一件でした。ファンの目線とは違うどころか、常にファン以外に目線が向いてるのかも。それもどうなんだ?!というのはここでは置いといて。

そう思うと、今年は前向きスクリームの年なんだって少し割り切れました。 …はい、正直ちょっとモヤモヤしてました。

(追記:でも選曲権は番組作成サイドにあるのかなと、選曲込みのオファーなのかなと…尽きないなぁ、この手のモヤモヤ)

だから、昨日のMステはいろんな意味で紅白のリハであり、お茶の間への前フリだったんじゃないかと。

で、昨日のMステ

冒頭からフリを間違えちゃった丸ちゃんがひじょーにかわいらしくてよかった!むしろあれでみんなの肩の力が抜けたんじゃないかな?そして人懐こい笑顔とシャープなイケメンぶりのギャップ!!目がキラッキラ!

ヤスくん見るたび違う髪してるなとか、錦戸さん目を合わせずに笑うのが男前だなとか、他にもいろいろあったけど、中でもいつもながらのすばるさんのダンスの力の抜き具合と、ザ・作り笑顔がツボでした。笑

それにしても、サビでハモりながら踊ってるアイドルグループはそうはいませんよね。

昨日気になってざっくりそこだけ見返したんですが、良くも悪くもあれだけわかりやすく、サビで全員でのハモりを投入してるアイドルグループはなかなかない。サビはユニゾンがほとんど。(ざっくりの印象です。TOKIO太一くんのハモりもよかったけど、全員という点で)

フィギュアスケートも好きな私としては、誰も飛ばないトリプルアクセルに挑み続ける真央ちゃんを思い出しちゃいました。

むろん、挑戦にはリスクがつきもの。

前回のMステがそうだけど、生でのハモりは、バランスによってはアラが目立っちゃうこともある。しかも楽器弾いたり踊ったりしながらだからね!!

完成度という点では、正直、何が正解なのかわかりません。

でも、挑戦し続ける姿勢を崩さない彼ら。
まだまだ伸びしろはあるはずだし、生のステージにこだわるところはやっぱり理屈抜きで好きです。

名古屋公演2日目、今夜もきっと最高のステージだったんだろうな。不思議とそこには不安がない。

千葉に大阪に名古屋にと、まさに日本全国を股にかけて大忙しの丸山くん、おつかれさまでした!!
明日もケガなく楽しめますように!

ではそろそろこの辺で。
みなさん、よいお年を!(まだ言う)