読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるごと∞まんまるスマイル

丸山くんメインながら、全メンバーこよなく愛でるブログ。惚れたもんだから仕方な〜い。

すっかり明けましてお正月クロニクルSP

とっくに明けましておめでとうございます。 みはるです。今年もよろしくお願いします!

大晦日から年明けにかけて、エイトごと大忙しでしたね。

紅白に関しては、エイトの出番直前にうちの次男が義実家の石油ストーブでヤケドしたため、大騒ぎでろくに見られませんでしたが。
男子ってこわいですね。事前に注意したのに、すごーくナチュラルにストーブの天板に触りに行きましたからね。目の前にいながら止められないくらいに自然にスピーディーに。おおこわ。まあ、軽症で済んだのでよかったですが。

しかもその後、ヤケド騒動が落ち着いたあたりで、義母が嵐松潤担であることが判明し。 カウコンは洗い物しながら、松潤ですよどうぞどうぞ、と義母に促しつつも、自分はなんとなく積極的に動けなくて、滝すばをハンパにチラチラ見て心ときめかせておりました。あれは当時からのファンの方はたまらんかったでしょうね!

そして慣れない嫁業の疲れか、帰宅した元旦は子供と一緒に朝まで寝てしまい、まさかのクロニクルリアタイミッション失敗。

つまり、あまりエイトに集中できない年末年始でした。レンタル信五も見逃したしな〜。

で、紅白もカウコンもクロニクルも、すでにいろんなところでレポが出揃ってるので、おもにいきなりドッジにおける、極私的なツボポイントだけ記録しておこうと思います。

1. 百人一首をまったく読めないのにとりあえず読んでみるすばるさん

「なほうらめ〜しきあさほらけ かな〜」

いきなりドッジ冒頭。 百人一首の札を持って、嬉々として読み上げてるすばるさん。 いわゆる百人一首のあの節回しで歌い上げてますが、歴史的かなづかいが読めないのはもちろん、それ下の句だから!笑

(ちなみにこの歌は、「明けぬれば暮るるものとは知りながら なほ恨めしきあさぼらけかな」藤原道信朝臣による、恋人との朝の別れを嘆く歌です。←検索される方が多いので追記)

本来、絵札に書いてある上の句から読み上げるものなので、下の句をその節で読んじゃうと、当然文字が足りなくて、「かな〜」のあたりで持て余してるんですが、すばるさん、とにかくゴキゲンです!正月感を満喫してやろうという気持ちがビンビン伝わってきます!これ収録は相当前だろうに! すばるさんが笑ってれば私幸せなので、もういい予感しかしません、この時点で。

(ちなみにあとを追って丸山くんも同じように読んでる。百人一首全然わからなくてもとりあえずやってみる、二人のその当たって砕けろ感もまたよし)

2. ドヤ顔で歩く丸山さん

これはほんとに極私的の極みなんですが、長瀬先輩が登場して最初に落ちてきたボールをキャッチした丸山くん。

うっれしそーにドヤ顔で、キッチンから手前へ歩いてきますが、そのS感を匂わせる歩き方が大好きなんです。この画像じゃ全然伝わらないけど!

丸山くんといえばいじられキャラ寄りで、本人もドM宣言をすることが多々あると思うのですが、私はそんな彼がときおり見せるSモードが大好物でして。
しかもそういうときの歩き方がいい!

このあと長瀬くんに先輩圧をかけられて、いつものようにあっさりMサイドに屈するかと思いきや、最後まで優位を譲らなかった丸山くん。がんばったね!すぐ仕返しされたけどね!

3. 追い詰められた錦戸さん

長瀬先輩の悪口を無理矢理言わされるという窮地に陥った錦戸さん。


困り果ててこんなふうにイスと一体化しちゃうプライベート感。やってることはだいぶ子供なのに、顔はとんでもなく男前。


あげくにこの顔。

ほんと表情豊かだよなあ、錦戸さん。彼に関しては、ドヤ顔より笑顔より、困り顔が好きかも。
今年も彼の眉毛がいい仕事をしてくれますように。

4. 誰よりも早く飛ぶちっさいおっさん

これ、実はいちばんのツボでした。

困り果てた錦戸さんのくだりのあと、天井からヒモにつながったぶら下がりボールが出てきたとき。

「ああ!長瀬くんおっきいから有利だ!」

今までの経緯もあり、このボールを取るのは身長勝負であり、ゲスト有利だと一目で見抜いたヤスくんの言葉が飛ぶんだけど、そのときもう一人のちっさい人は、


すでに飛んでいた。
ピーン!


もちろん取れないんだけど、それだけで満足して爽やかに笑って去っていく。その無邪気なやったった感。

なんなのこの衝動的動物的かわいさ!ニャンコ?あなたニャンコなの?!


……以上。


長瀬くんは美少年だった若かりし頃から好きだし、あの永遠の少年ぽさはエイトとの相性抜群だし、初の全国ネットSPの幕開けにぴったりの企画でした。

いきなりドッジはうちのだんな様も前から好きなので、いっしょに見やすかったです。嵐ファンの妹もたまたま見て楽しかったらしい。いいぞ!いいスタートだ!

あと、ラブスーパーマンが予想以上にジワジワくる。ああいう形で錦戸くんを困らせるのって、考えた人すごいな。求められるものを器用に演じられてしまうからこその本人の迷いというかギャップというか。いいなあ素が見える錦戸さん。

実は、ライブに向けて情報制限しすぎて、関係ない情報すら気づいてなかったり、期待が高まりすぎてむしろ不安の方がだんだん強くなってきてる最近の私なんですが、そんな不安定な心が癒されました、クロニクル。

やっぱり大画面のきれいな画像で見られるって幸せだわ。
早く全国放送になりますように!