読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるごと∞まんまるスマイル

丸山くんメインながら、全メンバーこよなく愛でるブログ。惚れたもんだから仕方な〜い。

【クロニクル】1/23 英会話伝言タイムは村上信五タイムである

こんにちは。いろいろ見るべきものがたまりすぎてるので、完全に我が道を行ってやると決めて少し強くなった気がしているみはるです。…気のせいかも。

とりあえず昨日今日で、クロニクルを4回分くらい一気に見たんですけどね。

いやー面白いわクロニクル。いきなりドッジで幕を開けた2016年ですが、レギュラー放送に戻ってみれば、安定のイケメン陸上(ん?スポーツに変わったんだっけ?)推し。これは子供も一緒に楽しめるのでありがたいです。

でもここは英会話伝言ゲームとゲストは誰について語りたい。

英会話伝言タイムの村上くん

クロニクルのコーナーはメンバー個人個人がフィーチャーされるタイプのものがありますが、ここではあえて、英会話伝言タイムはフィーチャリング村上信五だと言いたい。

そもそもがちょっと面白い3人なんですよね。阿吽の呼吸のヨコヒナコンビに、エリート錦戸が混入していることで起こる化学変化がこうも面白いとは。

しかし錦戸さんの超人伝説はとどまることを知りませんな…。演技も歌も楽器も人並み以上で、英会話もネイティブ並みの美発音って、あなた…。どこの少女漫画から出てきましたか。できないことといったらバラエティトークくらいでしょう。でもそれだってもう天然で面白いからね。

でもこの超人を真ん中に置くところがまたいいんだこのコーナー。スタートが別の意味で天才的な耳を持つ横山くんスタートで、シメにまた別の天才的な日本人耳を持つ村上くんを配置。この黄金の布陣に行き着いてから、このコーナーは俄然面白くなったと思います。

何より、最後に追い詰められ自由に泳がされたときの村上くんの奔放さよ。

最初のお題、
「I'm not sure where I lost my wallet.」
(どこで財布を落としたのかわかりません)
を、

「I'm not share ワイワイパニック的な…」

と破壊的なヒアリングをし、(ここでエリート錦戸に「マジかよ」と本気であきれた顔をされる笑)

「ワイワイはどういう意味なんすか」
と面白がる横山さんに確認されると、

Why? Why? や」

と肩をすくめて両手を挙げ、その直後に、

あれ?あれ?か!」

と何かを探すそぶりをして、その発見に目をキラッキラさせる村上くん。
そのあとにもwalletを考えながら、ウォレットチェーンを思い出したときも、お目目ぐるりんと大きくして感動している様がいやほんと無邪気でかわいらしい。

最初に旅行トラブルと聞いて「財布かカードなくすんやろ」と想定するところまでは獣並みに鋭い嗅覚をお持ちなのに、実際にはウォレットチェーンまで来ておきながら、財布じゃなくて鎖を訳に選んでしまうトンチンカンぶりも、もはや芸術的です。

そして基本すべてに全力。あー面白い。

この辺、私が見た元気が出るLIVEのキャンジャニトークで、村子はステージを右に左に自由に走り回って愛らしく輝いていたわけですが、そのキラキラした時間を思い出させてくれるんです。

村上信五34歳、MCから解き放たれた君は美しい!!

普段のMC業のスマートな出来る男ぶりとのギャップがたいへん好ましいです。

これはぜひ全国ネットで流すべきだわー。村上くんのファンが絶対もっと増えると思う。

ちなみに、次のお題で、
「I accidentally locked myself out.」
(うっかり鍵を入れたまましめてしまいました)
について、
「私は危険です。アウトになりそうです」
と訳し、アウトとは?と聞かれて、
「鬼ごっこになるよね」
とナチュラルに決め付けたお子様発想の34歳横山くんも相当ツボでした。アウト=鬼ごっこ、って…。

はー楽しかった。早く全国ネットにならないかなー。