読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるごと∞まんまるスマイル

丸山くんメインながら、全メンバーこよなく愛でるブログ。惚れたもんだから仕方な〜い。

青いイナズマでの丸山くんについて語る

こんにちは。最近あまりに丸山くんのことを書いていないために、自分のアイデンティティが揺らぎ始めたみはるです。もしかして村上くんの方が好きなんだろうか。サイトのベースカラー、オレンジのままでいいんだろうか。ブログタイトルも再考すべき?!

いや待て。

そのとき、リサイタルの映像が、迷える私に一筋の光を投げかけてくれたのでした。

お前が欲しかったのはこれだろう?
って。

華のジャニーズメドレー

やっと先日リサイタルを一通り見終えたんです。(とはいえ、マルチアングルやナポリタン全部は未見。ついでに言えば特命捜査班も)
HGTBはだんなといっしょに爆笑したし、汗ダァラッダラ!のバンドシーンもかっこよかったんですが、やはり皆さん絶賛のジャニーズメドレー。今回のリサイタルの華はここにありました。

私がついつい再生してしまうのは、ファンタスティポから。元々この歌が好きだったし、同じダンスでも、カウコンでは丸山くんがキュートに踊ってたけど、この二人だとカッコよくキマっちゃうのも面白いし、錦戸くんが最後苦笑混じりのため息を漏らすのも微笑ましい。

そして愛のかたまり。下馬評でここの山田が素晴らしいと聞いてたので、おそらく私はここにどハマりするのだろうと、見る前から勝手に心の準備はできてました。

結果、そうでもなかった!

いや、無論かっこいいですよ。もう登場シーンから男前山隆平になりきってるので、ドヤ感がたまらない。ヤスくんとのハモはうっとりする美しさで、あの女性目線の歌詞がなんて似合うんだろうと感嘆しきりでした。男性が女性の気持ちを歌うのって、独特の艶っぽさがありますな!

だがしかし。

いや、それでも。

結局私がどハマりしたのは、青いイナズマの方だったのでありました。

好きな要素てんこ盛り

失礼ながらまったくのノーマークだった青いイナズマ。ところがどっこい、私が好きな丸山くん要素が隅から隅までぎゅーぎゅーに詰まっておりました。

えー、長くなりますが、時系列で述べさせてください。相当ポイントが細いんで、映像を合わせてご覧いただくのがベストですが、薄く笑って読み飛ばしていただいても結構です。いいんです、マニアックですから。

まず登場シーン。引き続き男前モードのままですから、丸山くん、クールなウォーキングで肩を揺らして登場です。少し斜めを向いてるのも雰囲気があってよろしい。何度か言ってますが、私は丸山くんのウォーキングフェチです。(愛のかたまりではヤスくんのウォーキングが美しかった)

それでいて、ここで突然生き生きしたアイドルスマイル。見づらいですが!

キラッ!!はうっ!

で、イントロのダンスですでにもういいとこばっかりなんですけども、こちらご覧ください!一瞬です!

あげた腕から膝までのきれいなアーチライン。このあと腕を振り下ろして太もものところでリズムを取り、一瞬のポーズが切れ味よく決まります。ジャケットの裾の動きまで計算してるかのよう。美しい。

「胸を不安が締め付ける」丸山くん。真剣です。

そしてここから錦戸くんとのペアの動き!!これは私にとって予想してないおいしさだった!隠れた名店だった!

さあさあ、錦戸さんのところにこれから男前山隆平が向かいますよ!

アイコンタクト入りましたー!

はい錦戸さん笑っちゃうー。

やっぱり笑っちゃうー。

ほらほらにやけずにいられないー。

真面目に男前モードしている丸山くんを見て笑いを抑えきれない錦戸さん!すごくいいです!

なんだろうこの気持ち。錦戸さんは基本正統派にすんごくかっこいいんですが、私はそれが崩れて素が見えた瞬間が好きみたいです!

でね、 そうやって錦戸さんが笑ってるのをばっちり丸山くんはわかってるのだけど、それでも男前モードを崩さないの!その余裕!それこそ男前!!

二人がすれ違って左右に別れたあとには、丸山くん、仕事人の顔で流麗に半回転し、再び「そそくさと」(笑)二人が合流し、そしてこのシーン!!

「君はこの部屋をでーる」 「ー」 「よ」 (わかりづらっ!)

リズムに合わせて切れ味の良いシンクロ。シャープな錦戸さんに対し、丸山くんの体のデカさが感じられるところもいい!
だって私は丸山くんのカラダが好きだからー!!(咆哮)

そして、また一瞬の話で恐縮ですが、(しかも画像ものすごくわかりづらい)


ここ!ここでピッと体の向きを変えるところがあるんですが、そのごく一瞬の動きがめちゃキマってて美しいんです!!

さらにこの曲は右手でリズムを取っている姿が随所で見られるんですが、そのしぐさがまた音楽に合っていて粋でカッコいいのだよ!!

これ、これだよ…私は丸山くんの華のあるステージングが好きなんだよ…。
持ち前のリズム感をいかした、キレのある美しい動き、ステージ映えするポージング。好きだわー。
あー足りない。語彙が足りない。表現力が足りない。

でもこの気持ち、久しぶり。

何度も見て一人でしみじみ感じ入ってます。

さらにこのあとの丸山くん、確信犯的にギラッとウインクしてくれたりしてどこまでもサービス満点なんだけども、それでいてゲッチュはばっちり錦戸さんに持ってかれますからね。この錦戸ゲッチュ、ぐうの音も出ないかっこよさです。さすが錦戸はんや…。(なぜ関西弁)

このジャニーズメドレー、基本的におふざけなしで真面目にやってるのがいい。

かっこつけるときは全力でかっこつける。ふざけるときは全力でふざける。これぞ関ジャニズム。

他のグループの曲をお借りして、いろんな表情を見せてくれるこの企画、ジャニーズの名曲はキラ星のごとく無数にあるわけですから、イベントごとでぜひ継続して続けていってほしいです。

ちなみに年上組の「君だけに」も、完全に別枠でかっこいいのですが、今回はそっちまで語りきれません。

しばらく青いイナズマをリピするのが日課になりそうです。あー幸せ。