読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるごと∞まんまるスマイル

丸山くんメインながら、全メンバーこよなく愛でるブログ。惚れたもんだから仕方な〜い。

【関ジャム】ももクロと「ココ☆ナツ」

テレビ-関ジャム

うちのテレビで関ジャムを録画すると、ジャンルを「バラエティ」に振られるんですよ。

最初の頃、「音楽」ジャンルじゃないのがなんだかもどかしかったんですが、今回は「バラエティ」でよかったな〜って思える、終始楽しい関ジャムでした。

ダンスコラボの楽しさ

今までのダンスコラボは、村上くんとかヤスくんとか、ダンスの得意なメンバーがやってたけど、今回は違いました。

今回も姑息キャラが冴えていた大倉くん曰くの、
「よくこの4人集めたな」
という、エイト内ダンス苦手部、丸山横山渋谷という3名を擁し、押さえに大倉くんを配した勇気ある人選。(これでメンバー全員ダンスコラボをしたから、番組一年目で一周完了ってことかな?)

でもこれがよかった〜。

もちろん今までの完コピダンスもいいんだけど、今回はそれぞれにいっぱいいっぱいなのがよくわかって、でもけしてダンスの完成度が低いわけじゃなくて、ももクロと同じで追い詰められてにじみ出た魅力が満載でした。

大倉くんはやっぱり比較的余裕なのよ。

で、問題の3人なんだけど、すばるくんが特におかしくて。終始笑顔だけどちょいちょい目が泳ぐし、目だけ笑わなくなるし、「ぎゃくかいてーん!」はやけっぱち感すら感じるし(笑)。終わってからももクロが挨拶してるのにお尻向けちゃってるあたり、ひと仕事終えてホッとしてすっかりオフになってた。

丸山くんは基本笑顔なんだけど動きやフリに不安になるとふと表情が消えて、フォーメーション移動なんか大慌てで、途中で大倉くんとももクロの間を無理矢理割って出てきたし。その割に最後は回転しながら飛んでたあのバイタリティ。

横山くんはカメラに抜かれるポイント以外はほば真顔。必死(笑) トークもそうだったけど、あの普通感大好き。横山くんのそういうところ、癒されるんだよなぁ。

最近ライブが多かったし、それはもちろん大好きだけど、エイトのダンスもなかなか見られないから、もうちょい頻度高くてもいいなぁ。E-girlsのおねーさんたちとバキバキダンスもしましょうよ。こないだのスバラジで、すばるくんが夢で会ったって言ってたしね(笑)

あと、メンバーが得意分野じゃないことをあえてやるってのもすごく面白い。役割を固定化せずに7人分いろんなことにチャレンジしたら、まだまだ幅が広がりそうだよ関ジャム!

ももクロかわいい

で、そのまんまですけど、ももクロかわいかったー!しかも爽やか!前からなんとなく好きではあったけど、最近ぐっと大人っぽくなっちゃって!表情豊かなのは前からだけど、歌も上手になってないかな??(ここ私的にポイント大)

ももクロは去年の特番で嵐とコラボして踊ってたときのダンスが素晴らしくてですね。そりゃもうキュートの塊!しかも、嵐メンバーとペアで寄り添って徹底的にかわいらしく踊ってるのに、ダンスの完成度が高いから全然いやらしくない。プロフェッショナルを感じました。

今回の「ココ☆ナツ」も、ダイナミックなんだけど、動きの一つ一つが丁寧で華やかなんですよね〜。しかも一人一人のキャラも立ってて、どこか二次元的な楽しさもある。大人っぽさも出てきたけど、まだまだ高校生的な健全さと清潔感もあって、とてもいいです。

今回のトークを見てて、今までそれだけステージの数をこなしてきたなら、魅せるすべに長けてるわけだと納得しました。花道をアクロバット移動してから歌うシーンは見てて涙ぐんじゃいましたよ(今疲れてるから涙もろい笑)。

彼女らのエネルギッシュさとエンタテイメント魂は、関ジャニ∞にも通じるところがある気がします。きたえられて這い上がってきた人たちは強い。

最後にワタクシごと

以上、うすーい感想ですけど、取り急ぎ短時間でまとめました。

というのは、今我が家はダンボールだらけなんです。うち近日中に引っ越しするんで、生活が落ち着くまではブログ断ちするつもりだったのだけど、録画の関ジャム見たら思わず書いちゃったよ…。だんな泊まりだったし、つい…。

そんなわけで、しばらくはまた気配を消します。落ち着いたらまた〜!



ちなみに今回のマイフェイバリット丸山くん。