読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるごと∞まんまるスマイル

丸山くんメインながら、全メンバーこよなく愛でるブログ。惚れたもんだから仕方な〜い。

【クロニクル】絶対に失敗しない男 社員食堂編

丸山隆平 テレビ-クロニクル

こんにちは、みはるです。

クロニクルで、絶対に失敗しない男、社員食堂編を一週間遅れで見てしまいました。

そしたらもうダメなんでございます。急いでBGMのOne Direction の「Kiss you」をかけながらキーボードを引っ張り出してきた次第です。よかったらいっしょにどうぞ。

というわけでここから、駆け足で衝動のおもむくままに書きます。でないと寝られたもんじゃない。

まず、私はこの企画がテイク121までかかっていたことをどこかでチラ見して知ってたんですよね。

だからそういう目で最初から見てたんですが(どういう目だ)、まあ丸山くん魅力的すぎた。

100回を超えるテイク数を全く感じさせないパフォーマンス。余裕のある表情と体のすみずみまで神経の行き届いた動き。丸山くんのあのリズムに乗るしなやかな体の動きがどうしようもなく好きです。

そしてこのツアー後(もしくは最中?)のほぼ完璧なコンディションでこの収録を行ってくれたことにも、私は感謝を捧げたい。

絶対に失敗しない男第一回を思い出すと、あのときはスーツパンパンだったんですよ。

それが今や、絞られた体をスモーキーブルーのスーツに収めて、軽やかに長い手足を動かし、ゆるふわパーマを揺らしながらスマートに踊る丸山くん。だめだ、かっこいい…。絶句です。(コーヒーを運ぶ途中の動きはムーンウォークだったのか微妙だけども。)

そしてやせた丸山くんの魅力の一つに大きな目の表現力の豊かさがあります。

あの目が、笑みをたたえたり、すましてみせたり、そうかと思うと、お茶目にウインクしてきたり、くるくると表情豊かに動くのがいいのです。

ポイントは今回の映像をクレーンカメラで高い位置から撮っていたということ。前もそうだったのかな。

高い位置のカメラを、やや上目遣いで見るから、いやおうなく魅力が増して、そりゃもう大変なんでございます。

さらにもう一つ大きいといえば、彼の手

彼の手は大きくて、手フェチの私はそれ自体に色気を感じるんだけど、その大きい手の動きが実に華やかなんです。ああああ好き!!

この企画、まず難しいミッションを随所に設定しながら、無駄なトークは挟まず、ひたすら演技とダンスでつないでいくという、実にストイックな構成なわけです。

ミッションが難しいからこその緊張感と、うまくいったときの抑えきれない高揚感が代わる代わる訪れるもんだから、丸山くん自体がストイック。ギャグを盛り込む隙も必要性もない。(ちなみに最後の角砂糖のあと、危うくTAKE121の醤油差しを回し忘れそうになってたよね?)

いいですか、パフォーマンスする丸山くんからサービス要素を抜いたらどうなるかわかりますか?

かっこいいしか残らないんですよ!!!

しかも製作ドキュメントも見せてくれるおかげで、舞台裏で苦しむ表情も、成功してからの少年のように喜ぶ姿も見せてもらえるってんだからあーた、大盤振る舞いですよ…。

で、女心を考える企画では、ふらふらと頼りない真逆の表情も見られて、そっちはそっちで大変おいしい。

ありがとう、クロニクル。
ありがとう、スタッフ。

どうか、どうか4月から全国ネットになりますように。そして今年のクロニクルの円盤が出たらなお嬉しいなあ。

最後のダンスのターンもきれいだったなあ。