読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるごと∞まんまるスマイル

丸山くんメインながら、全メンバーこよなく愛でるブログ。惚れたもんだから仕方な〜い。

【レコメン】夢に向かう道での卒業と朗報

ラジオ-レコメン 丸山隆平

ついさっき、昨日聞けなかったレコメンを聞いて、落ち着いたはずの気持ちがまたかき乱されている。

そもそも、その流れをわかった上で「次の春です。」を聞かされてるあたりから胸が苦しかったんだけども。

そしてあっさりと告げられた丸山くんのレコメン卒業宣言。丸山くんがつとめてからの3年間がまるで1年くらいにしか感じないという話。それもレコメンの歴史が長いからという話。あえて淡々としたやりとりに、彼と村上くんの気遣いが凝縮されてて、鼻の奥ががツーンとした。

いい年して恥ずかしいけど、エイトごとで初めて涙がにじんだ瞬間だった。

もう一回聞き直そうとしたけど、うまくつながらなくてあきらめて、自分で「次の春です。」をかけながら、今また苦しい気持ちになっている。

でもリアルタイムであれを聞いた方々は、こんなもんじゃなかったんだろう。さらに横山くんの卒業に至っては、別れを惜しむ猶予すら与えられなかったわけだから…。

朝にtwitterでこの件を知ってから、いろいろと考えを巡らせて大人らしく気持ちを落ち着かせてきたつもりだけど、いくつになっても感情はままならないと思い知らされる始末。

春は、いつも変化が多くて、ただでさえ情緒不安定になりやすい。今日も友人が2人旅立ちを迎える日だった。そこにこれだ。ひどい。

後任はWESTくん

私はWESTくんたちをよく知らないけれど、彼らがラジオ番組を持つことになったという話に拍手を送るくらいの好感は持っている。

でもそれが18年かけて村上くんと横山くんと丸山くん、そしてスタッフの方々が育て上げてきたレコメンだったという結果。

どちらのファンにも複雑な思いをさせてしまうに違いないのに。そこまでしなければならないほど、ラジオ番組においても、ジャニーズタレントは飽和状態だというのか。

もちろんWESTのお二人は、その重責を知りながら、若さとひたむきさで彼らのカラーを出してがんばってくれるんだろう。そこに心配はない。そして村上くんは先輩風を吹かせながら、厳しくあたたかく、後輩を導く役目に徹するんだろう。

そして一通り軌道に乗ったら、今度は村上くんが卒業するんだろうか。そしてさらに時間が経てば、ファンのこんなぐちゃぐちゃな思いも風化して、名実ともにWESTくんたちのレコメンとして根付いていくんだろうか。横山くんから丸山くんへの交代劇がそうだったように。

そんな感傷はさておいても、丸山くんの今後の展開を考えると、今が潮時なのかもしれないという諦めもある。テレビとラジオという違いはあれど、東京と大阪で週に2回の生放送を持っているというのは、仕事の選択にも大きな制約が生まれるだろう。じゃあ村上くんは、と聞かれたらぐうの音もでないのだけど、でも丸山くんは俳優業も視野にあるだろうから、そこは事情が違うのかもしれない。

レコメンで知った第三の姿

とにかく、私はレコメンがなかったらここまで彼らにハマってなかったかもしれないのだ。

テレビの画面の中で、進行とトリックスターの役割をそれぞれにまっとうする彼ら。

そしてライブのステージで、クールな男の色気をまとってパフォーマンスする彼ら。

どちらも好きなのだが、レコメンにはさらに第三の姿があった。

長い時間を共に過ごしたメンバー同士ならではの、肩の力が抜けたやりとり。ときに容赦なく切り捨てられる男同士ならではの屈託のなさ。

村上くんはときにど天然ぶりを発揮して暴走し、丸山くんはそれを実に柔軟に受け止める。丸山くんの村上くんへの姿勢は基本的にリスペクトに満ちているのだけど、ときおりやんわりたしなめる場面もあり、それこそテレビではなかなか見られない部分だったと思う。

そんなとき丸山くんはどこまでも素直な常識人で、トリッキーさもない、ごくごく普通の青年だった。ドームクラスのコンサートを行うアイドルでありながらも、普通の日常生活も送っていることを自然に感じさせてくれた。掃除や洗濯の話題がこれだけ出るラジオもあんまりなかったんじゃないかな。(主に村上くん発信ネタだったけども、そういうの嫌いじゃなかった)

そして普通の青年だからこそ、下ネタに走ることもある。

特に過日のおみくじ発言、あるサイトでは猟奇的とまで書かれてたけど、アホ男子の延長としてまったく問題なしだった私は変なのかな。むしろ一日中布団でイチャイチャ願望の方が生々しかったけどな!(むしろ下ネタより、宿題代行業の話題を発端に2人でいらない教育論に走ったときの方がこっぱずかしくていたたまれなかった)

ギャグの丸ちゃんじゃなく、アイドルの丸山くんじゃなく、血の通った普通の青年丸山隆平が感じられるこのレコメンが私は大好きだった。

しかも最後に彼がくれる「おやすみなさい」の甘い声。そこまで普通の男子だったのに、突然アイドル丸山で締めるからまったくもう。

ともかく、こんな、テレビでは見られない丸山くんを知る機会が失われるのは本当に惜しい。

速報来たる

って、ここまで書いたところで丸山くん舞台のお知らせキター!!

6、7月にグローブ座でマクベスやるんですって!

これだったのね、お知らせ!よかった、悪い知らせじゃなくて本当によかった…。そりゃ覚悟いるわ…。

こりゃプラチナチケット必至だな。私は行けないと思うけど、関係なく嬉しいよ!海外公演よりよっぽど嬉しい!笑

舞台、丸山くんの大きな糧になると思う。しかもシェークスピアだよ!昔読んだはずのマクベスをまったく思い出せない私だけど。あれ、ハムレットだったか?(雑)

丸山くんはシェークスピアのセリフとダンスの振り、どっちが覚えるの大変かな?!めちゃくちゃ長くて言葉が難しいだろうからな、セリフ!でもロマンチストな丸ちゃんにはぴったりだよ!

丸山くんレコメン卒業のさみしさは消えないけど、ひとまずは安心しました。

不安だってわかりあって笑ってたいね

結局ファンは見守ることしかできないんだよね。