まるごと∞まんまるスマイル

丸山くんメインながら、全メンバーこよなく愛でるブログ。惚れたもんだから仕方な〜い。

被災してないのにブルーな自分のためにエイトonlyプレイリストを作ってみた

どうも、タイトル通り、被災してないくせにだいぶ気分が落ち込んでいたみはるです。

前回も書きましたが、このたびの熊本の震災、我が家は東北にあるため、実際のとこ一切揺れてません。

でも友人の両親が熊本市にお住まいで、二度目の大きな揺れのあとに車中泊の生活を強いられていたり、Twitterでも被災地の深刻な状況を知ったりして、何もできないながらもどうしようもなく気分がふさいでしまってます。

そんな弱っちいメンタルなもんで、ニュース番組に至ってはもはや地雷原で、うっかり被害の生々しい場面を見てしまうともう涙腺崩壊寸前なので、即チャンネルチェンジです。

ちなみに私自身はぶっちゃけ日本海側に住んでるので、5年前の東日本大震災のときも、2日ばかり停電になったくらいで、太平洋側に比べると本当の深刻な被災は体験してないのです。それでもこんなに不安定な気持ちになるんだから、太平洋側の方々はどんなに心痛めてるんだろうと。(レコメン卒業問題についても同じような思考をしたばかりだな)

でも、実際のところ、こうしてふさいでばかりはいられないのです。

冷たいようですが、自分には自分の日常生活があって、感傷に浸る暇があったら、子供の世話とか、夕飯の支度とかに精を出さねばならんのが現実。

でもなかなか気分が上がらなくて、だるくてやる気が出ない。しかし子供は元気でやかましい。家事もある。イライラする。自己嫌悪に陥る。落ち込む。やる気が出ない。

いかん、この負のスパイラルを早いとこ脱却せねば!

そう思い立って自分のために作ったのがこのプレイリストです。

ごくごく私的なエイト縛りのプレイリストでして、選ぶ基準はざっくりとした曲の印象なので、細かい点から不謹慎だとかいうツッコミはどうかご容赦くださいませ。

極私的元気が出る関ジャニ∞プレイリスト

Wonderful World!!

このプレイリストを作るきっかけになった曲。世界は素晴らしいって繰り返される言葉が、今みたいなときには逆に心に沁みます。

偶然に重なった手と手が
ねぇ ほらね とけてゆくよ
いつまでも僕らは願うんだ
毎日に僕らの笑い声が
ずっとね あると

メロディが美しくて、笑い声に満ちた日常がより愛おしくなる曲。

レスキュー レスキュー

このまったく根拠のない万能感がいい!笑
疾走感あふれるサウンドが後押しして、とにかく走り出せる気分になる。

この曲、ストーリー性もリアリティも何もないんだけど、それでも問答無用で気持ちが高まるから不思議。

レスキューレスキュー
For your love
すぐに
レスキューレスキュー
For your peace
レスキューレスキュー
必ず守るよ

ここ大倉担死亡ポイントなんだろうけど(笑)、でも大倉担でなくても、こんなヒーロー精神にふれるだけで元気が出てくる単純な私。

夕日の向こう側
輝く希望の朝が
Call my name
どこまでも行くよ
I wanna save you

だからどこまでも続く どこまでも続く
いつもの声聞こえたら つながってるよ
これからも変わらず歌い続けよう
いつまでもその笑顔で

私にとってのエイト像が集約されてる気がするこの部分。「つながってるよ」と歌ってくれる彼ら。

いつものわちゃわちゃしてる三十路少年たちの「仲良しでくだらない日常風景」に、どれだけ癒しをもらってるか。あれこそ平和の象徴ですよ、7羽の白い鳩ですよ。

彼らはその「いつもの笑顔」が最強の武器なんだから、悲しい出来事どんなに心を痛めても、自粛ムードに流されずにいっぱい笑っていてほしい。

歌詞的にはズレた解釈かもしれないけど、個人的にざっくりそういう印象で聞いてます。

バリンタン

これもあえての日常感がいいです。それにあのタンバリンを持ったキュートなダンスを脳内再生するとさらに癒される。

トボトボ歩いて どうした〜ん
考え過ぎたら そら アカン!
頬を ビタン ビタン て

この辺村上くんぽくて好きです。理屈抜きで引っ張り上げてくれる頼もしさ。うん、考えすぎるより行動したほうがいいことってたくさんある。

ER

この曲、最近たまたま聞いたらかっこよくて。

この時代でこう息吸って
預かった一つ命を
なぁなぁって 有耶無耶にしちゃって
さらりと終えたくはないんです
食いしばっては 汗かいて
生命(カラダ)で税も払って
立ち向かっては 失って
確かに理想に迫っていく

しゃにむに懸命に生きている、闘っている姿がひしひしと伝わってきて、こっちまで鼓舞される曲です。がんばれとか言わないで、背中で語る感じ。

韻踏ィニティ

これ、まさかだけど聴いたら元気が出た曲。今までまったくそういう曲として聞いてなかったのに。

でも今聞くと、歌詞のやけっぱち感もいいし(笑)、さらに単純に、

俺んとこ来いや
行かんとって

離れんなよ
俺じゃあかんか

この辺にキュンキュンしてテンション上がったというミーハーな話に過ぎなくて恐縮です。

作り手の思うツボなんだろうけど思うツボ上等!イヤホンで聞くことを強く推奨します!!!

アイドルって素敵!!
キュンキュンは世界を明るくする!!

これもレスキューレスキューみたいに、最高とか最強とか恥ずかしげもなく歌ってて(笑)、無闇な自信って弱ってる人を引っ張ってくれるものなんだよなあと実感しました。

Your WURLITZER

さっきまで「行かんとって」とすがってた人が、突然、

全部僕に預けて

と甘く誘惑するこの変わり身の早さ。惚れる。

脱げばいいんだ 僕の前だから
繕わなくてもいい ありのままで
磨り減った心を見せてごらん

このヤスくんもたまらないんですよ。弱ってるところもありのまま全部見せてごらん、って。「見せてごらん」っていう上から感がまたいい。惚れる。

そんなキュンキュンはさておき、こんなにハードな曲調でありながら、弱さも全部さらけ出していいんだよっていうメッセージにすごく癒される曲です。

West side‼︎

やっぱりここはYour WURLITZERとセットにせずにはいられません。

どんなもんだって 笑い飛ばせるように
ボケを磨き 突っ込まれてさ
デコボコでも今進め
日が昇ってまた沈むその前に
一つでもいい何か刻もう
きっと明日は晴れるや

ここ。なんだか、エイトのロックテイストの曲って、ダークな感じで始まっても結局サビになると妙に明るくなるのがときどき不自然に感じていたんですが、今の自分の精神状況だとそれがとてもありがたい。

この明るく突き抜ける感じに今はとても救われます。

元気が出るSONG

さっきまで猛っていたすばるさんが打って変わって優しく歌っているこのギャップ(笑)

この曲はほんとにメロティがいいんだよなあ。郷愁とでも申しましょうか、普段は眠ってる懐かしい気持ちをやさしく呼び覚ましてくれる気がします。その懐かしさはあたたかい安心感に満ちている。

当たり前が嬉しくて
笑い合ってる時間が愛おしくて
たとえば君の明日が見えなくても
支えるから

大倉くんってほんとおいしいとこいっぱい持ってるな!! あの低音がいいんだろうな!!

それはともかく、ありふれた日常を愛おしむ気持ちにあふれてて、なおかつ未来へいっしょに寄り添ってくれる目線がとても素敵な歌詞です。

「ずっと一緒」×7の呪文も、今となっては幸せのおまじないに聞こえるから不思議。(あれ?私だけ?)

不確かな日々に潜んだ確かな今を
明日も明後日もずっと繋いでいこう
いつか永遠と
呼べるまで

ここがやけに沁みます。今の積み重ねが未来になるんだよなあ。

七色パラメータ

歌詞全体としては、若いカップルの別れを歌ってるんですが、でも明るい未来を感じさせる曲なので選びました。

きっといつの日か また出逢えるから
涙のあとに 七色を空に架けるよ
いつの日か また出逢えたなら
君の隣で 歌っていたいMelody

今は離れていて、家族や友人に会えずに心配してる人の気持ちに重なる気がします。

強く 強く 強く

君が手を伸ばした空の青が広がって
痛み悲しみもありのままに
進め 強く 強く 強く

何かと影の薄いこの曲ですが、切ないような爽やかさと未来への静かな決意を感じさせるいい曲だと思うのです。

え?この曲についての説明も薄い?おかしいなあ、好きなんだけどな。

モノグラム

私、この曲超好きなんですよ。 歌い出しの横さんから、どこを取っても捨て所がないです。

君はここにいる
ただそれだけで ほら 名前が宿る

挑んでフューチャー
僕がきっと 解き明かすモノグラム
ドクンドクンって
小刻みなイノチの音 聞いているよ
離さない... もう...

全体的な意味をあまり考えたことがなかったんですが、新しい命を感じさせる歌詞なんですね。(今さら)

今ある命こそ幸福の種。 新しい命こそ希望の種。

Heavenly Psycho

レコメン事変を始め(まだ言う)、苦しい気持ちになるたびにこれ聴いてる気がする。悲しみや苦しみにやさしく寄り添いながら希望を歌い上げる名曲です。

私にとってはこれこそ泣きの曲。カタルシス。涙の浄化作用でまた歩き出せる、って気がします。

不安だってわかり合って 笑ってたいね

夢にHeavenly Psycho
叫んだ声だけが空に響いた
だから何回もためしてみるんだ 希望の歌

目の前の闇を かき分けて届くまで…
震える思いに また登る太陽

胸にHeavenly Psycho
今は未来に向かう道の途中だ
泪にさえも戸惑うことなく 願いを歌う

やばい、好きすぎて引用多すぎる。

で、このプレイリストをリピートにしておくと 、この Heavenly Psycho を聞き終わってからWonderful World に続いて、まるでエンディングロールのような気持ちになるけどそれは始まりで、という希望のループができあがる自己満プレイリストです。

音楽の力はすごい

以上ですが、完全に自分の好みで選んでいるので、出典アルバムが偏ってますね。全体的に、未来や希望を感じさせる曲が多くなっています。意図したわけじゃないけど、ストレートな前向きソングは選んでないな。寄り添って受け止めてくれるような曲を今は求めていたのかも。

実は陰ながらの選考基準は、もし自分が被災したら聞きたい曲、でもありました。

さらに傲慢なことを言うと、被災した方々に聴いてほしいエイトの曲プレイリストでもあります。

でも実際被災したことのない私には、いつ音楽が聴けるメンタルに戻れるのか想像がつきません。

個人的に音楽を聴くのだって、電力が確保されていないとできないし、周囲に気遣うこともあるだろうし。

自由に音楽が聴けることも平和の証なんだなってつくづく思って、そうじゃない状況を思うと胸が苦しくなります。

早く、そんな当たり前の日常が戻ることを、心から祈ります。

同時に、それでもやっぱり音楽の力は素晴らしいって強く思うんです。私は実際にこういった曲たちを聞くことで気持ちがずいぶん癒されました。

だから、もし私みたいに震災の悲しさに引きずられている方がいたら、自分好みのプレイリストを作って聴いてみることをオススメします。今までとは違った聴こえ方がする曲もあると思いますよ。

そして、エイトを始めとしたアイドルやアーティストも、自分たちの持っている力に自信と誇りを持って、活動を続けていってほしいなと切に願います。

先日のラジオ大倉くんと高橋くんはまさにそうで、真面目に、だけどつとめて明るく、ときにはくだらない冗談を織り交ぜながら安定感のあるトークを聞かせてくれたようです。

そして最後には高橋優くんの「福笑い」の生弾き語りですよ。私はリアルタイムではそこだけ聞いたんですが、いやーよかった。感動した。やっぱり音楽の力はすごい。


誰もが未来に向かう道の途中。

くじけず屈せず、一歩ずつ歩いていけますように。