まるごと∞まんまるスマイル

丸山くんメインながら、全メンバーこよなく愛でるブログ。惚れたもんだから仕方な〜い。

丸山くんにやってほしいクズ男ドラマ第1話

こんにちは、みはるです。

今回は前々から考えていた、丸山くんにぜひともやってほしいクズ男ドラマについての妄想を語ります。

基本は少女マンガだと思ってもらって結構です。二次元臭がだいぶ強い。ただ、丸山くんというビジュアルが伴うと最高に私得だというだけの話です。こういうの苦手な方はごめんなさいね。

最初台本仕立てでやってたら収集つかなくなったんで、どこかで見た妄想形式をパクります。失礼します!ごめんなさい!!

丸山くんに演じてほしい17のポイント

スマホを肩に挟んで話しながらネクタイをゆるめジャケットを脱いでほしい

ドラマ冒頭、いきなり仕事終わりのリラックス感を出してほしい。

自分の部屋に戻ってきて、スマホを肩に挟んで喋りながら器用にネクタイ抜いて、ジャケット脱いで、冷蔵庫開けてビール出してほしい。冷蔵庫の中はアルコールくらいで生活感はない方がいい。

部屋はシンプル、壁にはモノクロのフォトパネルが飾ってある。

電話で合コンに誘われてチャラく快諾してほしい

いつものクズな仲間から、いつもの業務連絡のていで、合コンの連絡がほしい。それ聞きながら、ざっくり相手女子のスペックを確認して値踏みする余裕を見せながら、結局快諾するというクズぶりを見せてほしい。

さっそくさわやかな笑顔でクズなセリフを言ってほしい

で、電話の相手に、こないだの子はどうしたと聞かれて、

「ああ、もう飽きたって」

とさっくり言い捨ててほしい。そこ唇だけのアップにしてほしい。口元のホクロもしっかり見せてほしい。

そのままテーマソングかけてほしい

ブリュレとかWASABIみたいな、切り込むようなイントロのロックな曲がいい。もちろん関ジャニ∞のタイアップで!!ベースメインだとなおよし!!

そのメロディを聞くだけでテンション上がるような、そんなドラマチックなイントロがいい。

仕事のときはビシッとスーツを着こなしてほしい

本性はクズ男だってことを視聴者にしっかり印象づけたすぐあとに、翌日の隙のない好青年ぶりを見せつけてほしい。さわやかな笑顔と仕立てのいいダークスーツ必須。

しかし髪はチャラい茶髪強めパーマにしてほしい

髪型は社会人にしてはやや派手めがいい。主人公(地味目真面目年上女子)が第一印象で引いてしまうような。ただ色は暗めの赤茶で。私の大好きな2回目のカヴァコラのときの感じ。

それでいて仕事も気遣いも敬語もしっかりできてほしい

はいギャップきました。要領よくて仕事も早い、なおかつ上司や先輩を立てることも忘れない、パーフェクトにデキる男を演出してほしい。

適度な距離を保った敬語は必須。クズ男サイドとのギャップが大前提。だけど堅すぎず、自然な人懐こさを感じさせる程度にくだけた言葉も出してほしい。

最初警戒してた主人公の地味目女子はそれでついつい気を許してしまうわけだ。

面倒ごとも嫌な顔一つせずにこなしてほしい

主人公は先輩でありながら仕事で大きめのミスをやらかすんですよ。

で、丸山くんがいっしょに尻ぬぐいをする羽目になるんだけど、これも難なくやってのける。主人公がひたすら謝ると、

「大丈夫です!これも仕事なんで」

とさらりと笑顔でこたえてほしい。そしてあくまで仕事だからという言葉で主人公に少し落胆させてほしい。

気がない様子を見せたあとで、すぐに飲みに誘ってほしい

先ほどはさらりとかわしたと見せながら、

「じゃあせっかくだから、一杯付き合ってもらおうかな?」

と自分から飲みに誘ってほしい。

彼氏がいるかどうかをうまく聞き出してほしい

「あ、でも先輩の彼氏に怒られちゃいますか?」

彼氏がいる前提という紳士的な形で、彼氏の有無をさらりと聞き出してほしい。

彼氏がいないと聞いて軽く喜んでほしい

彼氏はいないという主人公の言葉を聞いて、

「よかった!じゃ、行きましょう!」

よかったを強調して、少し強引に手を引いて連れ出してほしい。

屋上で地味に缶ビールで乾杯してほしい

丸山くんが連れてきたのは、職場の屋上。缶ビールで素朴な乾杯なんだけど、夜景を前に2人きりというドキドキシチュエーションに持っていってほしい。

聞き上手の褒め上手で主人公に過去を語らせてほしい

これもモテ男の必須条件なんだけど、とにかく褒め上手の聞き上手であってほしい。

彼氏がいないといえば、「かわいいのに」とフォローし、今まで一度も彼氏がいないということまで話させてから、じゃあ試しに俺を彼氏だと思って練習してみましょうか、などととんでもないことを言い出してほしい。で、直後に、俺なんかじゃダメかーと、ド謙遜してほしい。

主人公のガラケーを尊重してほしい

この地味目真面目女子の主人公は、今どきガラケー使いなんです。でもそれはそれでポリシーあるんだけど、ことあるごとに周りにバカにされるから面倒であまり人前にガラケーを出さないようにしてる。

だけど、目ざとくそのガラケーを見つける丸山くん。あ、またバカにされると萎縮する主人公に、何でもかんでも時代に流される女は好きじゃない、自分の考えをしっかり持てる女性は素敵だ、と熱くフォローし、彼女を全面支持する言葉をかけてほしい。

だけど最後に殺し文句を吐いてほしい

「でも俺、先輩とLINEできないのはがっかりかも」

メ、メールで事足りるじゃん?!というツッコミはここではヤボ。違うの。ここは、とにかくあなたと繋がりたいという気持ちのアピールでドキッとさせてほしい。

でも主人公が返事に困ってるあいだにすぐ立ち上がって、あっさり「帰りましょうか」と言ってほしい。

と思ったら女の子に声かけられて愛想よく笑ってほしい

駅で別れる直前、今日はありがとうと主人公が言い出そうとしたとき、キレイめ女子に突然キャッキャと声かけられる丸山くん。

恥ずかしくなって顔を伏せる主人公。そして丸山くんは女子を適当にあしらってから、

「どうしたの先輩、ほら、下向いてないで」

頭ぽんぽんして赤面させてほしい。

手を振って別れた後、いきなり表情を変えてほしい

改札でのどかに主人公に手を振り別れた後、突然無表情に変わって欲しい。

すぐに歩き出してスマホを取り出して電話。ネクタイ緩めながら話す相手はさっきの女子。

「まだ近く?うん、だからただの職場の人だって。え?まあ下心ないわけじゃないけど。ただの好奇心だって」

はい、そこでまた口元のアップ。

「純粋そーな人ってぐっちゃぐちゃに壊してみたくなるでしょ?」

はい、そこでまたテーマ曲カットイン!!

「だから遊びだって、今そっち合流するからさ!」

一方、電車に乗り込んだ主人公は丸山くんのことを思い出してドキドキしている。

その緊張した表情を最後に、エンドロールに切り変わってほしい。

はい、これにて第1話終了ー!!

次週予告

スマホを手にして、丸山くんと至近距離で並んで操作を教えてもらう様子。
「だから、俺を彼氏だと思って」
と笑顔の丸山くん。 明かりを消した部屋、丸山くんの裸の上半身チラ見せ。
そしてなぜかうずくまって顔を覆う主人公。

こんなもんでどうでっしゃろ!!

こんなドラマが見てみたい

以上、私の欲望赴くままに綴ってきました。

読んでお分かりの通り、序盤にすぎなくて大変恐縮です。肝心のクズなところが全然、まだまだ出てこない!!

でもこの後、2話、3話を通して、彼のクズでドSな本性がさらに明らかになるわけです。登場人物も増えるよ!主人公に言い寄る別の男や、丸山くんに近づく別の女も出てくるよ!!

そいつ絶対悪い男だからやめときな!!って視聴者は思うんだけど、でもあれじゃハマっても仕方ないよなぁって思わせる丸山くんのあざといさわやかさと、ドSな本性を出したときのクズだけど絶対的イケメン具合のギャップが見たいの!!

そして丸山くん脱ぎますよ!30代からしか出せない色気出しますよー!でもあんまり下品にはしません。でもパーツを切り取ったエロさを追求しますのでご期待ください!!(勝手に決めてる)

これは一応、あくまで演技のお仕事としての妄想です。リアル丸山くんに自分がこうしてほしいってわけではないですよ。いやされたらされたでちょっと正気じゃいられないと思うけども。

こないだたまたま見た、深夜ドラマの「不機嫌な果実」で不倫男を演じてる成宮くんがちょー羨ましくてね。そのまましばらく温めておいたプランを放出しました。

一般的なイメージとしては面白くていい人っていう印象が強いからこそ、そのギャップが映えると思うし、ドS無表情が出たときには丸山くんのイケメンぶりが否応なく発揮されて、卒倒する人続出だと思うのよ。

見たいなぁ、見たいなぁこんなドラマ。マクベスも一段落ついた秋あたりから、どこかの10時以降の枠でやってくれないかなー。

お願いします!!

では今日はこの辺で!