まるごと∞まんまるスマイル

丸山くんメインながら、全メンバーこよなく愛でるブログ。惚れたもんだから仕方な〜い。

今さらの、COUNTDOWN LIVE 2009-2010 in 京セラドーム大阪【DISC1編】

こんにちは、みはるです。

先日7月発売の新曲が発表されて、当面6月の元気LIVEのディスク発売までは大きな動きはなさそうですね。

Do you agree? が若干物議をかもしているようですけど、私は純粋に、過去曲を大事にしてくれるグループっていいなあと思ってます。

ファンそれぞれの思い入れはもちろん大切だけど、きっと心の中で別の名前で保存できるような、そんな曲になるんじゃないかと期待してます。

…って、通常版買うかまだ決めてないけど。(ひどいね。だって通常版って後でも買えると思うから迷っちゃうんだよね。初回盤は買うよ!)

で、そんなこんなで、私もこの閑散期を有効活用して、のんびり過去の映像について書いていきたいと思います。

カウコンDISC1における3つの見どころ

前から、過去映像を自分なりに書いておきたいと思ってたんですよ。でもエイトごとも走り出したら止まらないみたいなところがあったんで、なかなかこれができなかった。それで、今だと思い立ちました。

で、なぜ今カウコンかっていうと、友達から借りて見たらあまりによくて最近買ったからです。当方そんなド新規です、すみません!

全曲レビューしたいところなんですが、ここはぐっとこらえて、見どころを3つにしぼることにしました。

…が、やはり全体で3つは絞り切れなかったんで、DISC1編とDISC2編の2つに分けます。何やってんだろ自分。

ローリングコースター

バンド曲でのスタート。このオープニングがとてもよかった。

全員がポジションについた後、一瞬照明が落ちて、錦戸くんだけにスポットライトが当たって、歌い出すんですよ。

思い込んで Up Down 他でもない

そしてすぐにすばるさんにスイッチ。

僕にとってスウィートなお相手

そして2人が合わせて、

それってもしや君ですか?
まさに心はローリング・コースター

ここで大倉くんのカウント、

「1・2・3!!」

火薬の特効ドーン!!

いいですなあ!!!

このシンプルでドラマチックな幕開けったら。ツインボーカルが闇に浮かび上がって鮮やかな印象を残す。

大倉くんのカウントがまだ粗削りな感じなのも若さを感じていい。

で、そのあとは一人ひとり歌い継ぎながら、スクリーンに名前が浮かび上がります。

新規の私は過去映像見るたびに、みんなのキラッキラした若さに心がブルブル震えます。激震。

今ももちろんいいけど、でもこのころのシャープで粗削りな感じはもう二度と生で見ることはできないもんねえ。

パーマの丸山くんがまた細くてスタイルよくて、肌ツヤッツヤで!

大倉くんがまた少し今よりあどけないのね。そして心なしか今よりさわやか!笑 でも笑顔がいいのは変わらないね。

錦戸さんが嬉しそうにヤスくんに近寄っていくところもいい。

この曲は、とにかくみんなが笑顔で楽しそうなのがよくて、これからのライブが楽しみにしかならない最高の1曲目です。

君の歌をうたう

お手振り曲はばっさり飛ばしました。いろは節のバージョン違いもよかったけど、これも割愛。

で、アイドル全開コーナーです!!ショーです。ジャニーズエンタテイメンッ!!

赤のタータンチェックをベースにしたそれぞれの衣装。頭にかぶったメンバーカラーのハットを使ってのダンスです。

もうね…激しく癒される。

基本あざといんですよ。

これでもかっていうかわいらしい振付やしぐさや目線が盛りだくさん。ああもう、全部しくまれてる、計算されてる、全部演技のかたまりだよ!!

わかってる。すんごくわかってる。

だけどやっぱりいい!!

これ見てるとかわいくて胸が苦しくなってくるもの。頭おかしくなりそう。ていうかなってるね。

ここの見どころの一つはやはり、はじけた錦戸くん!ラブスーパーマンばりのやけっぱちアイドル錦戸くん。

くねくねプリプリしながら小首をかしげて歌う錦戸亮!小首をかしげて!!かわいい!!

でもやっぱりちょっと恥ずかしがってる。かわいい!!

それからすばるさんもまた別のかわいさがすごい!!がきんちょ小学生的な!!ぶっきらぼうな動きと笑顔がああかわいい!!ちっちゃくてかわいい!!

大倉くんはまた映るたびにびっくりするほどキレイなんだわこれが。つんとすましてハットをかぶるところなんかたまらんね!!

で、丸山くん好きとしては。

まず、衣装がいい。丸山くん定番のロングジャケットなんだけど、このタイプいつ見ても好きだわー。足長くないと絶対着こなせないし、そのスタイルの良さが映える映えるギャー。

で、前述のとおり茶髪パーマなんですよ。これが似合う。非常に似合う。

で、どうしても注目せざるを得ないのが、彼のソロ。

Ah こんな気持ちを大切にしてたら
サビの最後「いつまでもいっしょだよ」ってとこで泣かなかった

ここ、丸山くんの甘い声は言わずもがななんですが、私が大好きなのはここでのくねくねステップ!!(伝わるか?!)

私は丸山くんの体のラインの見せ方がもう溶けるほど好きでして!!

ダンスって、同じ振り付けでもそれぞれ個性が出るじゃないですか。上手下手とはまた別に。

ここほかのメンバーももちろん上手なんですよ、錦戸くんも腰やたら深いし、そのくせハットを戻すときすごいキレがあるし、ヤスくんも素敵、動きの一つ一つに華がある。大倉くんはもう王子様力がすごいよね、しゃきっとした清潔感があって、Kinkiの光一くんを思い出させる。村上くんはまっすぐでストイックだし、横山くんはぎこちなさが逆に魅力。すばさんは…やっぱり小学生。笑(ここではね!)

でも丸山くんの肩、腰、足首のラインのなめらかな動きには!!

かわいさとやらしさが共存している!!ぶはー!!

鼻息荒くてすみません。

ロングジャケットって、そういう縦のシルエットがきれいに見えるところも素晴らしくよくて。もうごちそうさま、大変おいしくいただきました。ありがとうございました。

君の歌をうたう、って、曲自体は好きな曲上位に入るというわけじゃないんですけど、メンバーの動きが付くと破壊力がすごいことになりますね。アイドルってやっぱり見るもんなんだなあと実感します。

ほんとは、この次のマイナス100度の恋も素晴らしくハーモニーが美しくて、雪を下さいも幸せな気分に包まれるし、おいしいシーンてんこ盛りなんだけど、興奮しすぎたんでこれも割愛。

Brilliant Blue

私、これ見てから慌ててシングルの急☆上☆Show!!を手に入れました。ほんとド新規ですみません。

透明感あるピアノとビートの効いたイントロからハッとさせられます。衣装はシルバーのファー付きキラキラロングジャケットに、黒パンツ。ホワイトとブルーを基調にした照明がシルバーのジャケットに合ってとてもきれい。

ほらまた来たよ、ジャニーズエンターテイメンッ!!

君の歌をうたうも王道アイドルでしたが、こちらはクールな方の王道ジャニーズ

これは、必見。

とにかくハイテンポで踊る踊る踊る!!!あっち向いたかと思えばこっち向いて、手をあげて足振り回してターンして!!しかも歌詞も早口で激しくて、とにかく大忙し!!

ダンス自体とてもかっこいいです。ハイテンポな曲調もとにかくクール。でも私にとってはそこじゃない。

メンバー全員が必死で、余裕のない、ギラついた表情になってるのがとにかくたまらんです。 (あ、全員というのはウソかも。錦戸くんは少し笑顔が出るくらいには余裕があるかも。いちばん汗も少ない気がする。)

2番のあとの間奏部分でさらにダンスがスピードアップするんだよね。あれ地獄だろうね。あの激しいダンスをあの暑苦しいファー付きロングジャケット着て踊るんだもんね。ジャニーズは鬼だね。

長身を折り曲げて絞りだすように歌う大倉くんとか、おでこを汗で光らせて歌い上げるヤスくんとか、険しすぎてB'zの稲葉さんみたいな別人の顔になっちゃってる丸山くんとか。

で、最後、上を向いてはあはあと息を乱しているすばるさんの首元、吐息をつく丸山くんの真剣な目、こめかみから滴り落ちる村上くんの汗、汗だくセクシー3連発です。どひゃあ。

で、さらにとどめにステージ最前から火が上がってあぶられてるからね。あっつ!!

それでいて、次曲の大阪ロマネスクで見事に伸びやかな歌い出しを決めるすばるさんはさすがとしか言いようがない。いちばん息上がってそうなのに。

これぞジャニーズエンターテイメントだわ…。

ちなみに、丸山くんポイントとして見逃せないのは、1番が終わってから全員が縦一列になって出てくるとき、自分の番の直前にやるボディウェーブです。横山さんの後ろで、わざわざ列からはみ出してやってるからね!考えたね!笑 で、そのあと目元から人差し指でびしぃっと正面をさしたあと、大股で肩をそびやかす得意のウォーキングで下手にはけていく。退場までが見せ場です!って全身で語ってるね。

以上、カウコンDISC1編、興奮しすぎたけど書いてて楽しかったです。DISC2編もあまり間を空けずに書きたいなあ。

ライブのエイトはほんとにかっこいい。ごちそうさまでした!!