読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるごと∞まんまるスマイル

丸山くんメインながら、全メンバーこよなく愛でるブログ。惚れたもんだから仕方な〜い。

【クロニクル】初なのにさん、なのに我が道を行く大倉くん

こんにちは、みはるです。

クロニクル、安定の面白さですね。
毎週毎回、確実に声を出して笑わせてくれる番組ってほんとありがたい。 そこそこハードルも上がってると思うんだけど、軽々乗り越えてきてくれるから、メンバーもスタッフもすごいです。

今回は、特に大倉くんがツボでした。

三者三様のなのにさんロケ

今回の「なのにさんをさがせ」の舞台は高円寺。

大倉くんは、3回目にして初のロケ参戦。

安定の安田横山組

ヤスくんは基本に忠実に、道すがら出会った人から話を聞いていきます。

にしても出会った3歳の女の子と、別れ際に自然とハグしたのはびっくりでした。さすが動物と子供の懐に難なく飛び込む男、アイムヤスダー。(前回のレンジャー冒頭がジワジワとツボ)

ヤスくんもすごいけど、あの女の子も確かに度胸ある。いいなぁ、うちの子は人見知りだから、たとえヤスくんとわかっていても絶対固まるもんね。あんな子に育てたかった…。

次に飲食店の名物お母さんと話すのを見ても、ヤスくんってほんとに人と話をするのが上手だなぁって思いました。

相手の年齢性別問わず、平等に耳を傾けて、的確に突っ込んで、気持ちよく話をさせてくれるもの。婿に欲しいタイプだなこれは。

横山さんは横山さんで安定感抜群。アイスドッグを食べてもミニ四駆バーに行っても、基本感情表現がストレートで、しかも無理しない正直な感じが好きです。

が、今回私が忘れられないのは、横山さんの首筋がとにかくキレイだったってこと。それに尽きる。

なのにさんトレーナー、首や肩の形をキレイに見せてくれて大好きなんだけど、中でも今回は、横山さんの雪白美肌の首筋がやけに印象に残りました。ミニ四駆よりそこばかり見てたよあたしゃ。普段横山さんは割とカチッとめの襟がついた服が多いから新鮮なのかなぁ。

暴走する大倉忠義

そして問題は大倉くん。

最初の阿波踊りのお店のとこまでは、お店に入ってお店の人の話を聞いてと、非常にスタンダードな展開。

が、そのあとに突然のギアチェンジ。

「可愛い子おらんかな〜」

歩きながら、ニヤニヤ全開でつぶやく大倉氏。何を言い出した?!

「可愛い子やったら何でもギャップになりません?だって」

そう来たか…。

こういう、結論を先回りして考えちゃうところ、大倉くんってほんと合理的。

で、合理的なのに、判断基準は「可愛い」って。主観的要素強すぎるから!!

そして、

「みんな可愛いんですけどね、俺のタイプがあるから

これをフォローのつもりで平然と言ってのける31歳男子。完全な自分基準!怖いものなし!しかもあとで話してたけど、これをスタッフに怒られながらやってたというのが…メンタル強すぎる…。しかも関係ないけど、後ろ姿の広い肩幅が素敵。

で、古着屋さんの女の子に声かけて、「高円寺で有名な美人」情報を聞き出すんだけど、これは大倉くん、下手を打ったよね。

男子の「可愛い」と女子の「可愛い」は等しからず!ときにだいぶ遠かったりするからな!

でもそれでも引きの強い、奇跡の男大倉忠義。

言われて行ったお店の子が、学生時代にゴリゴリのパンクロッカーだったというんだからすごい。この子のメイク画像、ほんとにすごかった…。パンクってよりゴシックホラー?しかもその場でシャウトして見せてくれて、サービス精神旺盛だし!

最近、大倉くんのそのメンタリティの強さがほんとにうらやましい。自分を貫けるってのは、人にどう思われようが動じない強さがあるってことだから。

おまけの丸山くんと疑惑の大倉くん

というわけで、私のなかで今回のなのにさんは完全に大倉くん劇場だったのですが、最後に付け足しとして、今回の丸山くん。

髪はおでこ出しパーマ。トップスは首の中心がV字に開いたモスグリーンのたっぷりしたデザインのカットソー、下はジーンズというリラックススタイル。

最後にそこを、審査委員長なのに、トークも服もゆるいと散々にいじられてましたが。

あのゆるい服、貧弱な体じゃ着こなせませんことよ!!前回の記事でもこの件についてコメントいただいて、激しく共感したのでございました。

そして、なのにさん大賞の発表が地味になってしまって、総ツッコミを受けアワアワする丸山くん。でもそのとき大倉くんから、

「あいつ何が出来んの」

と言われて一気に笑顔に。つくづく大倉くん、これを言って笑ってもらえる関係性ってすごいよなぁ。ドSとドMだからだろうか。笑

これ、聞きようによっちゃ辛辣すぎて、あとで丸山くんがクヨクヨするんじゃないかと心配する案件なんですが、でも先日の関ジャムでの、大倉くん、

「それより丸ちゃん気になって!!」

を思い出すとニヤッとしちゃうんですよね。

丸山くんのこと、こうして悪態をつくときには平気で「あいつ」とか「お前」とか呼ぶくせに、ここで「丸ちゃん」ですよ。

だからなんだかんだ言って大倉くんは、表でけっこうな憎まれ口を叩いていても、影ではフォローしたり甘えてみせたりと、相当なツンデレ小悪魔ぶりを発揮してるんじゃないかと想像しちゃうんです。もう、大倉くんったら!笑

にしても大倉くん、相変わらず一言一言が冴えてる!今回は最後まで大倉くんの一人勝ちでした。

あと全然関係ないんですが、みんだせつおゲームに出てきた有吉弘行さんって、ありよしひろきなんですね!私今までひろきだと信じて疑ったことありませんでしたー!!タメになるなぁクロニクル。

では今日はこれにて〜!