読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるごと∞まんまるスマイル

丸山くんメインながら、全メンバーこよなく愛でるブログ。惚れたもんだから仕方な〜い。

マクベス関連3誌での丸山くんの言葉、そして引きずるレコメンロス

丸山隆平 雑誌

こんにちは、みはるです。

先日おうちにやってきたマクベス関連3誌、前回はとにかく写真の良さについて語りました。

miharumaru.hatenablog.com

が、今日は内容についてちょっとずつ紹介します。

ちなみに本家の記事はもっと濃いです。そして私は記事の全体像をまとめてるわけではなく、ごく一部をピックアップしてるだけので、そこのところ誤解なきようお願いします。

BEST STAGE「3秒前は過去」

なんですか、このかっこいいフレーズ。丸ちゃんってそんなに刹那的だったっけ?(自分のことだとわりとくよくよするイメージ)

と思ったら、この3秒前、というのは、過去のお芝居経験のことを指してるんですね。

特にお芝居って僕の中ではコツを掴んでうまくやれるものではなく、常に新しいものなんです。

あのとき乗り越えられたから今回も大丈夫とは思わないんですね。

なるほど、丸ちゃん、過去の成功に頼らずに今マクベスに向き合ってるんだね。

そりゃあ…マクベスだもんねえ。直近のぬ~べ~とは真逆。そうそう自信をもって臨める人はいないと思うけど、それでも丸ちゃんの謙虚さがじんわり伝わってくる言葉です。

それでいて、

自分で自分のことを認められる日は、いつになるんかな(笑)

と自分に厳しい目線を向けつつも、

常に昔の自分より今の自分のほうがいいと思ってるから、熟成させながら。

とポジティブな気持ちを持ち続けている丸ちゃん。

謙虚さと自信を兼ね備えるって難しいよね。でもそこをバランスとりながら、もっともっといい男になっていくんだろうな。

STAGEnavi「横山くんからは『もう、すっごくいいよ!』って」

これは演出の鈴木裕美さんについてのお話。横山さん、ブルームーンで同じ演出家さんに鍛えてもらったそうで。これも一つの縁ですよね。

ジャニーズタレントを舞台に起用することについては、先日蜷川幸雄氏の訃報の際にとても印象的なツイートがあったので引用させていただきます。

これ感動的じゃないですか?

アイドルというくくりだけで軽蔑しようとする浅はかさに対して、これだけ鮮やかに論破できるのはさすがとしか言いようがない。

横山くんも丸山くんも、アイドルの華やかさだけじゃない、その陰に秘めた何かをくみとって起用されたんじゃないか、そんなふうに思うとさらに幸せです。

ちなみにこのSTAGEnaviでは、「この夏の野望」と題して、丸山くんがサングラスを探しているという話が小さく紹介されてます。錦戸くんに、

「(丸山くんは)彫りが深いからサングラスとか似合うよ」

って言われたんですって。無駄なお世辞は言わない男錦戸くんにこんなこと言われたらうれしいよなあ!!喜びを隠しきれずむふっと鼻がふくらむ丸ちゃんが想像できてしまう。そして大倉くんがそばにいたら、丸山くんが喜んでるのを見て、また憎まれ口叩いてそう。そのくせ本当は自分も同じこと思ってそう。笑

こうやってちょこちょこメンバーの話題が出てくるのもうれしいところです。

TVnavi「“丸山にはそういう顔もあるのか”と思いこませられたら」

ほら来ましたよ、つかめそうでつかめない丸ちゃん。

ここ、全文を引用すると、

役を通して僕の本質をのぞこうと思う人に“丸山にはそういう顔もあるのか”と思い込ませられたら、それはそれで成功ですよね。

うわあ。

なんていうんだろ、丸山くんってほんとしれっと「見られてる自分」を客観視してるんだよなぁ。で、それでいて本当の自分は出さないんだぞ、と。

ジャニーズwebのブログ「丸の大切な日」で、毎日ファンに向けて言葉をつづっている丸山くん。その言葉に一喜一憂するファンをだれよりも熟知してなおの発言ですよ!なんて罪なオトコ!笑

でもそういう丸山くんも好きです。というか、そのくらいしたたかでタフじゃないとやっていけないと思う。

「いつも元気な丸ちゃん」をここまで印象付けられたのは、それはもう常人にはなしえないセルフコントロールのたまものだと思うしね。

ああ、でも、ときには弱いところも生の声で感じられたレコメンが、今また懐かしくなってきちゃったよ…。

話はズレますが、実は私、全然終わってません、レコメン丸ちゃんロス。

はあ。

村上くんと2人でリラックスして話すあのゆるい時間、1年に1度でいいからカムバックしてくれないかな…。

マクベスを前にかしこまってる丸ちゃんも頼もしいけど、村上くんに安心しきってたり、むしろツッコんだり、そして突然暴走したりのゆるゆる丸ちゃんも大好きだったんだよなあ。

でもレコメンを続けたままだと、このマクベスのスケジュールは乗り切れなかったと思うし。マクベスは間違いなく次の演技のお仕事にもつながっていくんだろうと思うし。

ファンってわがままなものです。ほんと。

なーんてぼやいちゃいましたが、TVnaviの写真の挑発的な表情を見ると、もうぐうの音も出ないですよ。

うん、今の丸ちゃんがいちばんかっこいい。

STAGEnaviのポスター見るとあまりのかっこよさにまだ動揺するし。離して置いて、ちらっと見ると、目が合った気がする自分が怖いし。

でも僕、やったことを後悔するタチではないんですよ。むしろ年々、肯定できるようになっていて。

その時その時でいかに自分の限界値でやっているかが大事だと思うので。

こう語る丸ちゃんを、これからもじっくり応援していきたいなと改めて思ったのでした。私も限界値出すよ!

では本日はこれにて。

ちなみに雑誌本文は、ここで引用したことの10倍は語ってますからね!興味をお持ちの方はぜひ書店でどうぞ!