まるごと∞まんまるスマイル

丸山くんメインながら、全メンバーこよなく愛でるブログ。惚れたもんだから仕方な〜い。

ブログ1年目の所信表明

こんにちは、みはるです。

ワタクシごとで恐縮ですが、当ブログがやっと1周年を迎えました。

連日更新したり長期間放置したりを繰り返しながら、それでもなんとか継続してここまで来れたことに、じんわり自己満足しています。

というわけで、今日はブログに関するあれこれを。

丸山くんの夢

私がブログを書く理由は、だんなにも子どもにも話せない鬱屈した関ジャニ熱を、思いのままに発散するためです。それは最初からずっと変わってません。

でもこないだ思い出したんですけど、ブログを始めた直接のきっかけは、

丸山くんが夢に出てきたこと

だったのでした。あー恥ずかしい!!

私めったに芸能人とか実在の人物が出てくる夢見ないんですよ。だんなすらめったに出てこない。子どもはときどき出る。若いころはだいたいシュールだったり冒険モノだったりで、大人になってからはそもそも覚えてないことが多いんですが。

しかし去年の今頃、ついに丸山くんが夢に出てきてしまった。

かなり恥ずかしいけど、夢の中身を書きますと。

私は高校生の設定で(ここですでにモーレツに恥ずかしい)人混みの中を丸山くんが私の手を引いて歩いてくれるんです。私は人に見られるのを心配するのですが、丸山くんはもう気にしなくていいよ、って感じで。手を握る感覚がやたらリアルで。

どひゃー。どこの二次元だ。

今覚えてるのはそこだけです。とにかく目が覚めてから動悸バックバクで、いい年して何やってんだ、ちょっとこれは行き過ぎだろう、欲求不満たまりすぎだろう、どっかで解放しなきゃいかんだろうこれ、と強い危機感を感じたのでした。

はいドン引きですよね。すみません。

でもまあ、その後ブログを始めて以降はあまりそういう中二な夢は見てないはずです。…多分。(でもそれはそれでつまんないかな。夢の中ではなんでもできるもんね。夢だと自覚して好き放題してみたいよね。笑)

それでブログを始めて、なんだかんだ書き始めたんですけど。

何もない自分ですが

私がそれまで読んでいたブログは、長いエイトの歴史をひもといてくださる方や、音楽的知識から楽曲を解説してくださる方のものが多かったんです。

そういうブログへの憧れがまずあったのに、いざ始めてみたブログは、一言で言って中身がない。

読んだ人に与えられるものがない。

楽器をまじめにやった経験もないし。エイトの作品も網羅してるわけじゃないし。使えるお金も時間も限られてるし。

まあないものはないですよね。どこをどうさかさまに振ってみても、出てくるわけがない。

そもそもジャニオタ文化もドがつく初心者だし。知らなかった単語もいっぱいある。

超基本的なところだと、担当とか、現場とか。エイトやエイターだってファンならではの表現。

最初はわりと無理して使ってきた気がするんですが、最近はあまり無理せずに、自分が使って自然な言葉を選ぶようになりました。もちろん流れや便宜上、専門用語の方がぴったりくるときには使いますが。

きっと、クロニクルや関ジャムでファンになった人もいると思うんですよね。そして私みたいに、ジャニーズに興味なかったのに、と戸惑いながら彼らを追い始めた人もいるんじゃないかな。

そういう方もあまり身構えずに読めるような、普通の人が普通の言葉で書いた、普通のブログもあっていいのかもなぁと思ってるところです。

1年目にしてようやく開き直った。笑

(いや、でもCDやDVDを複数買う時点で普通じゃないか…ないな…。いかん、もう普通がわからないところまで来ている…)

というわけで、えらそうに語れる知識は何もありませんが、知ったかぶりだけはしないように、でも自分の情熱には正直に、書き記していこうと思います。

毎度読んでくださる方、たまたま見つけてくださった方、まだエイターという言葉にすら照れがある、天邪鬼なポンコツエイターですが、どうぞこれからも長い目でよろしくお願いいたします。

これからの抱負

これから気を付けていきたいことは、

  • 長くなりすぎない

  • 謙虚に

  • でもブレずに

以上の3点です。

長くなりすぎない

ブログ開始当初は、1記事当たりの文字数は1,000字足らずでした。

それが今や、5,000字くらいの長ったらしいのがゴロゴロしてる。ああ恐ろしい。

読む側もしんどくなりますよね。

もちろん、それが必要な文字数だったらいいのだけど、何が恐ろしいって、書いてる間にテンションが上がって、しかも読み直している間に文章の流れに乗って、最初は考えてなかったことまで書いてしまう怪奇現象!!怖い!怖すぎる!

これからは、最初のイメージを曲げずに、できるだけ率直に、無駄に言葉を盛らないようにしていきたいです。(元々美文調が好きなので油断するとすぐ盛る)

謙虚に

世の中にはいろんな意見や見方があるってことを肝に銘じておこうと思ってます。自分の価値観が世界の中心でないことだけはいつも頭に入れておきたい。

こないだコメントでいただいた、違ってこそ自然で健全、という言葉がすごく気に入っているので、当面の座右の銘にしたいと思います。

でもブレずに

いろんな意見には常に耳を傾けたいし、伝えてもらうのも大歓迎ですが、だからといってそれにいちいち揺れてたらいけないと思いました。

すぐ人の意見に塗り替えられてしまうくらいなら、元から書く必要ないんだし。

注意深く語るのは大事だけど、でも人を傷つけたりしない限りは、ブレずに自分自身の気持ちを残していきたいと思ってます。

たとえ少数派でも、こんなふうに考える人もいるよ、って発信できたら。

原点は楽しむこと

以上、暑苦しいことを語ってきましたが、原点は、楽しむことがすべてです。

美しいものを見聞きして感動したり、おもしろいことに大笑いしたりするのが大好き。

私にとって、今その両方を満たしてくれるのが関ジャニ∞なんです。

そして、その楽しみを共有できる仲間が一人でもいてくれたら、それこそ最高で最強です。

同担拒否という概念は私にはまったくないです。私にとって彼らはシェアして愛でるものなので。

その点、1年ブログを続けたことで、少しずつ感想を言い合えるお友達が増えたのも大きな収穫です。

でも、未だにコメント通知が来るたびに「何か間違ったこと書いて怒られたかな」とビクッとしてる小心者でもあります。あれ心臓に悪い。

その分、共感の言葉だと心臓がきゅーっとするほど嬉しいし、冷静に諭してくださる場合は、身が引き締まる思いで感謝してます。

私みたいな見たことも聞いたこともない人間の長文を読んでもらえるだけでもありがたいのに、そして何かを感じて、スターやコメントというアクションを取ってくれるってすごいことですよね。

そうそう、Twitterもよろしくです。有名な方以外、誰をフォローしたらいいのか全然わからずにここまで来ています。

普段あまりつぶやかないくせに、突然怒涛のようにぶつぶつ言い始めるタイプなので、よそさまのTLを汚すのが恐縮だし、…エイターのみなさんお若い方多いから迷惑かなとも思うし…笑(当方、精神年齢幼いけど、70年代末の生まれです)

同じブロガーさんでも、つながってみたいけどアカウントわからない人がたくさんいるんで、もしよければ構ってやってください。

もちろんブロガーさんじゃなくても、フォローの際、「ブログ読んでるよ」と一言いただければしっぽブンブン振ってフォローさせていただきます。無言フォローもまったく構わないんですが、フォロバしてよいものかどうか自信がないんですよね。

コメント欄に改まって感想残すのに気後れする場合も(私ときどきある笑)、TwitterのリプなりDMなりで気楽に一言も歓迎です。

というわけで、たかが1年、されど1年。

彼らの進化を楽しみにしながら、自分も負けずに前進できるように、ときにはアンテナ広げながら、またコツコツやっていきます。

どうぞこれからもよろしくお願いします。

(今回約3,500字。まだ長いか笑)