まるごと∞まんまるスマイル

丸山くんメインながら、全メンバーこよなく愛でるブログ。惚れたもんだから仕方な〜い。

【クロニクル】即泣きトライアルでの丸山くん

こんにちは、みはるです。

本日は元気DVDフラゲ日にて、すでにご覧の方も多いでしょう。

が、その前に、自分の備忘録としてどうしても書いておきたい小ネタを1つ。(これから忙しくなりそうだからね)

ヤスくんと錦戸くんの即泣き

6/11に初登場の企画、即泣きトライアル、面白かったですね〜。

ありえないセリフでどれだけ早く泣けるかを競うこの企画。

挑戦者は、ヤスくん、錦戸くん、村上くんの3人。

実際始まってみると、まず一番手のヤスくんが驚異の集中力で19秒の即泣き。これ尋常じゃない。

しかもカードで引いたセリフは、

「おはぎなんてそんな何個も食べられへんよ」

あとで聞くと、おはぎを食べようとする友達を止めるシチュエーションをイメージしていたそう。

これ、小さいときにおはぎ食べたかったのに何か悲しい事情で食べられなかった友達とか、体が弱い友達が人生最後に食べるおはぎだった(?)とか、細かい設定あるんじゃないかなと思ったんだけど、これこそ凡人の発想なのかも。

終わってから、とにかく、

「つかれた…つかれた…」

と呟いてたところからも、普通じゃない集中力の賜物だったんだろうな。ヤスくんやっぱり普通そうで全然普通じゃない。スキャナーその後のお芝居仕事が今から期待されるところであります。

そして錦戸くんの記録は72秒。

ヤスくんの記録が凄すぎて霞んでしまいましたが、それでも1分強で涙を流せるなんてさすが名優。直前の、大まじめに自信のほどを見せるところも面白かったです。

「いいとこで泣く。カメラがああ寄ってきてる寄ってきてる、ポロッみたいな。僕それができるんですよね」

カメラを意識してるあたり、役者としてのリアリティがすごい。笑

そして錦戸くんに与えられたセリフは、

「誰がばあさんだよ、あれはうちの母ちゃんだよ!」

だったのですが、そこに向かうまで、

「違うで」「違うで違うで」

を繰り返す錦戸くん。同級生が、おばあちゃんいる、と隣でしつこく言ってる場面がこっちにも見えるようでした。あれ小学生のイメージだったんだろうな。あどけなさが出てた。

(ちなみにこのシチュエーション、つい最近私の身近で似た話を聞いたから、笑うに笑えないとこも。高齢出産も多い今、わりとあるあるネタかもね)

泣けなかった村上くんに

最初、ヤスくん錦戸くん村上くんというラインナップを見たとき、

どう見ても村上くんがオチ要員じゃないの!

と苦笑いしてしまいました。

しかも選んだカードは、

「なんでトランポリンを3台も買ってきたんだよ」

(カードを引いた直後の大倉くんの「無駄遣いやな、無駄遣いや」があまりに冷静で的確でツボ)

でも、そのオチ感をフォローしたのが横山くんと丸山くんでした。

だがしかし丸山くんが。

「でも、移動のトラックでも泣いてるもんね、たまに。ドキュメント見て」

「トラックで移動してんの?」

速攻で刺さるすばるさん。

「お前ドナドナやないか!」

「どこに収容されとんねん俺!」

畳み掛ける神がかり的速攻ツッコミ2連発に爆笑してしまいましたが、

トラックって言い間違えたの丸山くんだよね?!

多分バスとかワゴンとか言いたかったと思うんだけど。

その後しまったと思ったのか関係なくか、口元を押さえて笑ってた丸ちゃんがかわいいし面白かったからいいんだけどね。ケガの功名ってことにしとこう。

(ちなみにドナドナツッコミはスバラジでも聞いたことある気がする。すばるくんドナドナ好き?笑)

そして、村上くんが即泣きステージに向かい、けしてふざけず真面目にお芝居に取り組むも、残念ながら即泣きならず。

その後の第一声は丸ちゃんでした。

「あれ?ちょっと、戻っておいで。いったんちょっと、話しよ、いったん」

その話し方、その声音が、

やさしい!!とめどなくやさしい!!

頭ごなしに叱らずに、まず話を聞いてあげようとする丸ちゃん。

どんなバラエティでもいつも仕切り役で、失敗する立場に立つことが少ない村上くん。ある意味、ここぞとばかり普段の鬱憤を晴らすチャンスなのかもなのに。(こう考える私が性格悪い)

この丸ちゃんの対応。まずは能力を信じてあげて、もし失敗してもすぐ叱らずに話をしっかり聞いてあげるのって…なかなかできないよ実際。もはや母性。

一方、すばさんはというと。

「座れ。ベラベラ喋りやがって。余計なことしゃべりすぎや!」

真逆の父性的厳格さ。グループ内バランス絶妙。うん、あなたはあなたでそのままでいて。笑

そしてここでも横山くんも控えめながらフォロー的立場に回ってるんだよね。やさしい…レコメンチームやさしい…。(もちろんみんなやさしさの表現が違うのはわかってますけどね笑)

本日の丸山くん

まあ、結局いつものように丸山くん中心で語ってきたんですが、あえて最後に語りたいのは、即泣きにおけるスタイリストさんのナイスな仕事っぷり。

みんな黒やグレーを基調としたモノトーン系のスーツでそれぞれ似合ってるんだけど、丸山くんだけピンクのタータンチェック地に、茶色でパイピングされた襟のジャケット。これがまた茶髪パーマ期の今の丸山くんにすごく似合うの!!よく見つけてきたなー!!ありがとうございました!

そんな感激のうちに、ごめんなさい、これからいよいよフラゲしたDVDを拝ませてもらいたいと思います。

いつもより1時間早く子どもの寝かしつけも完了しました。愛の力って偉大ね!!

では!まずはメイキングから!いってきます!(いろいろ自信ない)