読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるごと∞まんまるスマイル

丸山くんメインながら、全メンバーこよなく愛でるブログ。惚れたもんだから仕方な〜い。

うちのブログで振り返る2016年

こんばんは!年の瀬のさなか、なんとか最後の更新すべりこみを図るみはるです!

2016年のエイトごと、及び自分のブログ活動を振り返って、悔いなく今年をしめくくることにいたします。

記事で振り返る2016年

エイトごたごた部門

まあいろいろごたごたした一年でしたが、私にとっていちばん大きかったのは丸ちゃんのレコメン卒業の件。悲しかったなあ。でもこれがマクベスにつながったんだよなあ。

レコメンのおかげで、私は少数派だと思われるヒナマル推しになりました。(実は!笑)

レコメンでときどき見られた、村上くんが安心して暴走し、丸ちゃんがおおらかに受け止める感じがとても好きだったんです。

あれはきっとラジオじゃなかったら知らないままだっただろうなぁ。

関ジャム部門

これはとにかくがんばっている丸ちゃんが印象的だった回。触発された私もスイッチ入りまくりで暑苦しいことこの上なし。でもこのエンタテイメント性こそ丸ちゃんの本分だと思う。

後日ジャニ勉で民衆の歌を歌ったときにはずいぶんとおちゃらける余裕のあった丸ちゃんですけど、こっちは勝負感がひしひしと伝わってきましたからね。マクベスビフォーアフターでしょうか。

ちなみに関ジャム関連で私の記事の中でいちばんアクセス数が多かったのは槙原敬之さんの回でしたけど、私がいちばん興奮して書いたのは間違いなくこの回です。

シングル部門

語釈から解釈までしちめんどくさいことをやりました。そのくらいに罪と夏は好きでした。NOROSHIも大好きだけど、歌詞ではこっちの方が頭一つ出てるな。

実は1年間の記事別アクセス数では、1位から5位までが全部罪と夏関連の記事だったんです。

アクセス数って検索サイトとの相性にもよるみたいだから、自分の思い入れとは別なことも多いんですが、ここに関しては私自身かなりテンション上がってたくさん関連記事を書いたのも大きいと思います。

ブロガーとしての2016年のトピックス

コメントに涙ぐんだ

今年ブログ書いていて、いただいたコメントが嬉しくて、ありがたくて、大げさじゃなく涙ぐんでしまったことが数回ありました。

こんな感情ぐらぐらの人間が、それを露骨に出してぐじゃぐじゃ書いているのを、見守っていただけるということ、とても感謝しています。

(もちろんそうじゃない方もいらっしゃると思いますが)

そういう、自分の書いた文章を喜んでもらえた、というのは、もうこんな私ですが生きていてごめんなさいありがとうレベルで感謝しきりです。

そして、それをコメントという行動で、言葉にして届けてくださることがとてもありがたいです。

そういう経験をして初めて、言葉にしないと伝わらないものってあるなと痛感します。

私自身、いろんな方のブログやツイートを読んで、共感したり心が震えたりすることはたくさんあるんですが、なかなかそれにすべてコメントすることはできなくて。

でも、そういう気持ちもやっぱりもう少し届けていきたいなと思いました。無理ない範囲でちょっとずつですが。

だから突然コメントをもらった方、ビビらずに迎えてくださるとありがたいです。

はてなスターをやめた

秋くらいから、はてなスターの表示をやめました。

恥ずかしいですが、記事の一つ一つは、吐き出した私の一部分です。ドラゴンボールで言えばピッコロが口から卵を産むみたいな感じ。古すぎるか。

だから、読んでもらえて星をつけていただけるのはとっても嬉しいんだけど、記事に優劣が付いてしまうのがなんだかいたたまれなくて。

それに人気記事の傾向がわかったときに、またそういう分野を書いた方がいいのかなと簡単に気持ちがブレてしまうんです。

もちろん、読む人が喜んでくれるものを書ければそれがいちばんなんだけど、でもそれを義務に感じちゃったらなんか違うなと思って。

みんなが喜ぶものだけじゃなく、自分が喜ぶマイナー路線も大事にしたい

下書きにまだまだ眠ってますからね、きっと人気ないだろうマイナーネタ。

誰に強制されてやってるわけでもない、ただの趣味ブログなんで。自分がいちばん楽しみたいなと思ってます。

だからね、仕事としてお客さんを喜ばすことを生業とするってすごいと思いますよ改めて。

お客さんのリクエストと自分の欲求が必ずしも一致するわけじゃないですから。

そこのバランスをうまくとって、見る人を巻き込むのが上質なエンターテイナーなんだろうなぁ。

それがエイトを尊敬するとこだし、その気苦労をつい心配しちゃうとこでもあります。

単語登録を覚えた

けっこうなブロガーネタですけども。

この数ヶ月で、スマホとPCにエイト関連の単語登録をしとけばめちゃくちゃ楽になるってことに気がつきました!遅い!(笑)

今や、ぶらっく、と打っただけでBlack of nightが出ますよ。

まあいろんな略称があるから、不要かもしれないけど、でもBonだかブラオだか、人によって馴染んでる言葉も違うだろうし、読むのにそこで抵抗があるのもどうかなぁと思って、正式名称で行くことにしました。

地味に関ジャムも最初出てきませんしね。あとはJUKE BOXとか、Dye D?とか、急☆上☆show‼︎とか、TAKATSU-KINGとか。Heavenly Psychoも。

もっとコアなブロガーネタですと、ある程度のタグも登録してやりました。

タグは置いといても、単語登録は普段のメールやツイートでもストレスが減るのでオススメです。って常識なのかな(笑)

ただし、ご家族共用のPCなどの場合、家庭に混乱が起きることもあるかもしれませんので、ご注意くださいね。

2017年の目標

今年の記事、146件ありました。毎日のように更新していたかと思うと、8月は更新ゼロだったり、ずいぶんムラがありながらなんだかんだここまで続けられました。

そして今年は、大倉くん不在ライブとか、大雪で札幌に行けなかったとか、マイナスの感情もたくさん書いてしまいました。

そういう記事って…あとで読むと恥ずかしいですね。

全部書き換えたい、もしくは全部消したい衝動に駆られるのですが、でもあとで何か確認したいことが出てくるかもしれないので、簡単には消せない。

投稿してからも、何度も推敲して、消したり付けたりしてるのですが、それでも時間をおいて読むと意味がわからないところがあったり。

リアルタイムの出来事を書くというのは、より客観的な視点が必要になるのかもしれません。

だから来年の目標は、あとで読み返しても恥ずかしくない内容を書くこと

心の風の向くままに

2017年も、関ジャニ∞を好きな気持ちは簡単にはなくならないだろうし、当面はブログを続けていくつもりですが、もしかしたら、応援のスタンスが変わることはあるかもしれません。

最近どんどんお茶の間傾向が強まっていますので。

だから、更新が途絶えることもあるかもしれませんが、それも自分の気持ちの風向きにまかせてやっていきたいと思います。

更新が続いているときは、今はそういう応援が楽しいんだなと見守ってやってください。

たくさんのご縁に恵まれて、とても幸せな2016年でした。ありがとうございました。

2017年も、どうぞよろしくお願いします。

よーし、紅白待機だ!