まるごと∞まんまるスマイル

「あー面白かった!」を書き残すブログ

顔の威力

私はイケメン好きだ。その反面、それほど顔に執着しないところもある。

我らが丸ちゃんの話だ。

丸ちゃんスロット

あくまで私の偏見として許してもらいたいのだけど、丸ちゃんはメンバー1、ビジュアルコンディションの波が大きいと思っている。

あらら〜丸ちゃん〜と微笑ましく見守る日もあれば、震えるほど男前のときもある。その落差はけっこうなものだ。丸ちゃんスロットおそるべし。

ここのところ『羊の木』にハマり過ぎて、丸ちゃんの「ま」の字も書いてなかったけど、それでもやっぱり私は私はメンバーでいちばん彼が好きだ。

そんなことを思わされたのは、例の、ファンクラブ会員限定画像の件があったからだ。

画像解禁

これまで頑なに画像を出し渋ってきたあの事務所が、ついにネットでの画像解禁に踏み出した。

記念すべき第1号は、錦戸くん。それはとてもとても誇らしいニュースだったけれど、ジャニーズWebの「大切な日」で丸ちゃんを見たときはまた別の衝撃が走った。

とはいえ、それを見るために、久しぶりに会員番号を調べ、すっかり記憶から抜け落ちていたパスワードについてネットで検索して入力するという手間をかけたのだから、その先に待っているものに大方予想はついていた。

それでも、まーたもったいぶって別リンクか、と苦笑しながら会員限定コンテンツという文字をクリックし、その先に笑顔で立っている丸ちゃんを見たときは、

「ひっ」

声にならない声が出た。

顔が見えるということ

だって、今までずっと、手や足のパーツ画像だけでも十分ありがたく拝謁するという、しみったれた喜びに慣れていたところに、いきなりご本尊の登場だ。

そりゃ目が焼ける。

丸ちゃんだ〜。

としか思えない自分。

どう見ても丸ちゃんだ。

丸ちゃんが、丸ちゃんが笑ってるよ。

この通り、語彙が小1である。

やっぱり顔が見えるっていい。

明らかに素人がスマホで撮っただけの画像なのに、いや、そのど素人っぽさが逆によかった。

まるで日常の延長で、すぐ近くから連絡をくれてるような幸せな錯覚。

噛みしめる幸せ

そんなことをしみじみ感じていたら、錦戸くんの画像、しかもプロが撮ったハイスペック画像も公開されているではないか。たまらん…これはたまらん…。今まであのレポ読み飛ばしがちだったけど(すみません)、もうそんなことできないぞ…。

?!

てことは。

舞台『泥棒役者』のときも何かしらのこういうレポがあると思っていいのかしらね?!

ほわあああ。

ネットでお顔を拝める幸せ。

それをこんなに噛みしめる日が来るとは思わなかった。

もちろん、画像なんて検索すればそれほど山のように出てくるのだけど、本人、または本人に限りなく近いところから、リアルタイムに近い形でその姿を拝める幸せ。

いかん。焦らし戦略によって完全に神格化されてる。そんなイカレたファンではなかったはず、はずなのに…!!(十分おかしい)

鍛えられたもの

繰り返すが、私は顔に執着がある方ではない。どちらかというと、顔を含めて彼のカラダ全体に執着している。

だけど…だけどやっぱり笑顔はいいなぁ。

見るだけで幸せになるし、元気をもらえる気がする。これがアイドルパワーってやつか。

でもあのパーツ画像を噛みしめる慎ましい日々があったから、ガンガンに想像力が鍛えられて、今のこの喜びがあるんだと思う。手はもちろん、真っ暗画像や謎の壁画像ですら、苦笑しつつ、それを撮る気持ちに思いを馳せてたもんな。ほんと気持ち悪いな。

いや、この喜びが当たり前になると思ってはいけない。それはファンとして傲慢ではないのか。人はすぐに便利さとやさしさに慣れていく恐ろしい生き物だ。

だけど、また、たまーにでいいから顔出し画像くれますように。ときどきでもいいよ。もちろんしょっちゅうでもいい。

と思ったら、本日はまた豪華な!!油断ならない!だいぶ髪が伸びたね丸ちゃん!!

ああ、髪の長さまでリアルタイムで知れる喜び…(また噛みしめる)。

撮ったあと、すぐに離れて、すみませんすみません!ってペコペコしたのかな。いやそれとも、ありがとうございましたぁ〜♡かな。このお仕事のどの辺から「大切な日」に画像使おうと考え始めたのかな。やはりファンサに貪欲だな丸ちゃん。

はい、もろもろ想像してしまう自分の気持ち悪さ、十分わかってます。でもそういうふうに鍛えられてきたんで。

さて、わたくし本日は歯医者に行ってきます。そのあとは子供の耳鼻科です。そんな平凡な日常生活に、潤いをありがとう丸ちゃん!

では!