読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるごと∞まんまるスマイル

丸山くんメインながら、全メンバーこよなく愛でるブログ。惚れたもんだから仕方な〜い。

関ジャニ∞にカバーしてほしいChara曲7選

こんにちは。最近かたくるしく書いてたのでちょっと疲れたみはるです。気合い入れすぎた。

そんなときに拝見したのがこちらのブログ。

自担に歌われたら悔いなしな曲。…ぜひとも答えたい。が…む、難しい…。

ちょっと簡単には思いつかなかったんですが、そこで以前に書きかけて埋もれさせたネタを思い出しました。

それがこの、「関ジャニ∞にカバーしてほしいChara曲7選」

はじめに

はい、今ここでなぜChara、と理解不能の向きもありましょうけども、つまりは私が若い頃に好きだったんですよ。で、数ヶ月前にたまたま思い出してどっぷり聞いていたのがきっかけです。あれはまだ寒い冬じゃった…。

こないだはMステでCoccoがカッと目を見開いておっかないカウントダウンを歌ってましたけど(最高)、だいたいあの時代です。その頃はUAも好きで聴いてました。うわぁ、20年前だってよ…うわぁ…。あれから彼女らも自分も人生いろいろありましたなぁ…。

なんか、その時代を通り過ぎてから、当時流行っていたアーティストを思い出すと、その時代のカラーみたいなものがわかりますね。個性ってなんだろう、不思議。

話が逸れましたが、そんなわけで、もみじさんには「それちょっと違う」と真顔で言われそうだけど、でも私なりの回答として、気ままに大雑把に書いてみようと思います。

前回の記事のテーマは、できるだけ誰にでもわかるように、だったんだけど、今回はわかる人だけわかってくれればいい、っていう視野の狭いスタンスです。すみません!

ちなみにこのネタを思いついたときに聴いていたのは2007年発売のベストアルバムだったんで、取り上げてるのも初期のメジャーな曲が多いです。でもジェネレーションギャップでついて来れない方はほんとごめんなさい。一応オフィシャルから原曲のMVも貼っておきますのでご参考までに。

ではまいりまーす。

渋谷すばるの場合

すばるくんはこれだ!『愛の自爆装置』

これはいちばん最初に思いつきました。というか、ここをきっかけにこのネタが始まったといっていいです。

なぜ孤独にみんな 慣れていくの?

という一節から始まる、メロウでファンキーな1曲です。(それっぽいこと言ってみた)

私が渋谷すばるの声でいちばん聴きたいのは2番のここ。

そして危ない装置は作られた
ヒステリックなわがままの罰で
大好きなあの子とはもう
キスもできないんだよ?

これはすばるくんがシャウトしてるところが想像しやすかったんですね。バックでローリー寺西さんがアクの強いコーラスを入れているせいもあるかも。(ローリーさん関ジャムに来ないかな〜仕分けには出てたしないわけじゃないと思うけど)

ただ、そのローリー氏と、曲の最後の方で掛け合いがあるんですね。

まずは君と僕から始めよう
愛を一体化させるんだ

ここどうすんだって話ですが、できるならコーラスとして丸ちゃんに出張ってもらって愛を一体化させてほしい。でも、うーん、あのシャウト気味な感じは錦戸くんの方が似合うかなぁ。でも恥ずかしがって歌えないかなぁ。逆に振り切ってやりきってくれるかなぁ。(考えすぎ)

そもそも、すばるくんはたいていのChara曲はいけると思うんだ。すでに『Swallowtail Butterfly ~あいのうた~』で証明されているようなもんだし。あのファンク?ソウル?なクセの強い感じは、すばるくんが体に持ってるリズムにぴったり合う気がする。(音楽のジャンルっていつまでたってもわからない)

『Violet Blue』なんかも、イスに座って気怠く歌ってるのがすぐに目に浮かびます。

錦戸亮の場合 

錦戸さんはこちら、『やさしい気持ち』

どうです!いいでしょ!(自己満)

この曲は歌い出しがよくてですね〜。

泣けない女のやさしい気持ちを
あなたがたくさん知るのよ

ここね、ちょっとハスキーな錦戸くんの声でささやくように唄ってほしい。「知るのよ」の「よ」がギリギリ出るくらいのキーでお願いします。アコギで弾き語りなんかしてくれたらたまらん。

この歌、完全な女目線ではあるけれど、でもなかなかソウルフルなんですよ。骨がある感じ。

そう いい加減な男があなたの理想だとしても

この「理想」の言い方とか、Charaはなかなか気合い入れて声出してます。錦戸くんこういうの絶対上手。

手をつなごう 手を ずっとこうしてたいの

そしてこの有名なサビですが「こう」のファルセットも錦戸くんの声で聴きたい。右眉グイッと上げて顔を斜めにして振り絞ってる感じが見えます。

個人的には、2番の、

なれないあたしとあなたの間に
こんなにわがままいいですか?

が好きで、これをちょっと恥ずかしそうに歌う錦戸くんが見たい。これも「いいですか?」の高音が素敵にかすれて聞けるはず。「いいよ!!」って全力で答えたくなるはず。

横山裕の場合

横山くんはこれだ。『ミルク』

…あざといですかね。

歌い出しがこれですからね。

みんなはいい子だよ 自分はネコだよ
泣いたってミルクしかくれない

原曲知らないと「???」だと思いますが、すごくシンプルなメロディで、ボーカルが際だつ切ない曲です。

2番にかけて盛り上がってくるタイプの曲で、その2番サビがよくてですね。

姿をあらわしたこのボクを
キライにならないで このボクをとめて

きました「ボク」。横山くんといえば「ボク」のイメージです。勝手に。

歌での横山くんは、ピュアで繊細なイメージがあって、それが私的にジャストフィットしたのがこの歌でした。

だまってだいて。こわれやすいものを
きらって。きらって。愛せない
だまって。だまって。
途中でほうりなげて こわす

この支離滅裂でちょっと壊れかけてる、その不安定さが好き。そのおかしげな様子を白を基調にした透明感満載のMVで表現してほしい。

横山くんの声は硬質でよく通るし、素朴に語るような歌い方がとても似合うし、滑舌にどこかあどけなさもあるので、あえて技巧抜きの素直な歌で聴きたいです。フェイクとかいらないから。

最後に繰り返される「だいて」が非常に高くてですね、横山くんがそこをしんどそうに出すのを想像すると最高です。(もちろん原キーじゃなく、ギリギリに下げて)

村上信五の場合

村上くんがChara。村上くんがChara。

ちょっと想像付かない取り合わせかもしれませんが、自信を持ってオススメしたいと思います。

Charaってけっこう音域が低いんですよね。地声だと低すぎて何言ってるかわからないときある。(すみません)

そのキーが低い曲の代表とも私が思っているのが『タイムマシーン』。どストレートな失恋ソングです。

私はかつてカラオケで、いつも歌い出しの低さに苦戦してました。出ない!空気しか出てこないよ!って。しかもサビ直前までずっとそれ。そんな低音域も村上くんならいける。

かわらない愛ダなんてさ
うまいなぁ ひどいひどい人ダ
今以上 人をキライにさせないで下さい

伏し目がちに、影のある表情で歌ってほしい。これもイスに座って歌うのがいいなあ。ぼそぼそとつぶやくように。

恋人はもうこない 時代はもどらないよね
タイムマシーンはこない そんな歌をうたってた

「もどらない」「そんな」。この2つの高い「な」が切なく響く素晴らしいサビです。

そしてこの歌、2番からけっこう拍をズラして歌うところが多くて、そういうとこも村上くん上手くこなすんじゃないかと思ってます。久保田利伸にもほめられてたアレ。(思い出せない)

抱きしめあったり そして抱きしめあったり
あぁ そんなことがしたいの

個人的に、ここを村上くんの声で聴きたい。普段硬派な村上くんだからこそ、そんなストレートな欲求の発露に萌える。

ただ、最後の方、大サビっていうの?相当高いなこれ…。うん、出ない声も逆に色気よね!(無理矢理)

安田章大の場合

キタ!真打ちヤスくん!!

ヤスくんの表現力の高さは折り紙付きですからね。よりどりみどりです。

『しましまのバンビ』で「お願いちゃんと見てよ」ってあざとく上目遣いに歌わせたいし、『恋をした』で「ほんとの愛ほどおしゃべりはしないものベイビー」って悩殺してほしいし、個人的ベスト3に入る『あれはね』で「震える目」で「必要として」ほしかったし。

が、ここはヤスくんならでは、ってことであえて『Duca』を推したい!

男でこれをキュートにポップに、それでいて切なく歌いこなせるのはヤスくんしかいない!一人称は「あたし」!

これもアコギじゃかじゃかかき鳴らしながら歌ってほしいな〜。

この歌、女の子が主人公で、Ducaっていうのは飼っている犬の名前なんです。曲調はちょっとカントリーっぽい陽気な感じなんですが、

シャボン玉をとばしてる
そこにうつった顔
心のママ アイスクリーム
パパ 新しいママ
Duca Duca

「心のママ」と「新しいママ」。複雑な家庭環境が透けて見えますね。

私のDucaが走ってる夢をみてる
走って走って まって あの人のうしろ姿

ここ、一気にたたみかけるように歌い上げるのがすごく好きなところです。ヤスくん絶対似合うよ〜。

この追いかけている後ろ姿は、家を出て行くママなのかなと私は思っていて、それを考えると、陽気な曲調に相反して胸が痛くなる切なさです。

そんな悲しみを胸に秘めながら、

土のかおりを 生きてる証を心に
お日様を浴びて

この自然派でのびのびした感じもヤスくんぽい。

ヤスくんってまっすぐでけなげなところがときどきすごく切なくて儚くてですね。永遠の少年性をもってるというか。

そんなところもぴったりじゃないかと思うのでした。

大倉忠義の場合

大倉くんと言えば低音。その美声を堪能できるバラードはこちら、

『大切をきずくもの』

これは、Charaご本人曰く、息子さんがおなかの中にいるときに遺書のような気持ちで作られた曲だそうです。(参考:Charaにとって、愛ってなんですか?歌い続けた25年間の愛の遍歴 - インタビュー : CINRA.NET

あなたに何を告げたい?
うたうこと 生きるのよ

この曲はChara独特の言葉遣いが結集してる感じで少し意味がつかみにくいのですが、すぐそばで語りかけるようなあたたかみ、穏やかな強さを感じさせてくれる曲です。

ただしメロディは簡単ではないと思う。かなり複雑に予想外に動く。しかもスローテンポだからごまかしが効かない。でも大倉くんならいけるはず!

今までの大倉くんのソロって、いかにもイケメンアイドルって感じのかっこいい系が多くて、それはそれでいいんだけど、私はこういう大らかな人間愛系の歌も聞いてみたいんですよね。

まあそんな能書きはともかく、私の脳内で大倉くんの声で、

大切をきずくもの

ここが再生されてしまったのです。そしたら聴きたくなってしまったのです。

大倉くんのやさしいやさしい声をひたすら堪能できるソロのバラードどっかに落ちてないかなあ…。ヘッドホンで聞きたいなぁ…。

丸山隆平の場合

はいきました丸ちゃん。実はいちばん悩んだんですこの人。

声質が…あんまり合わない…かな?いやそれ言ったらみんな無理やりか?(笑)

だけど曲の世界観として歌ってほしいのはコレ!

『罪深く愛してよ』

これ好きなんですよねー。イケイケな感じが。

歌い出しからコレですもん。

ひまわり あなたはなぜそんなに
そんなにいつもボクを うっとさせてくれるの? まだまだまだまだ欲しいよ
その言葉で体が宙に浮いて困るの

きたよ「ボク」。これも二次元みが強い。中性的。

にしてもこれ、曲を知らない人が歌詞だけ見たら、「うっとさせる」で引っかかるところだろうな。どゆこと?ってぜひ原曲を聴いてもらいたいところです。ちゃんと「うっ」としてるから。

あなたのことを“ボクの物”なんて
偉そうにいってしまって ゴメンネ
愛しいあなたのすべてを
私が欲しいと想う気持ちは罪ですか?

…なんかすごく丸ちゃんぽい…。

丸山隆平、っていうよりは「アイドル丸ちゃん」の方ね。まさにこちらを「うっ」とたじろがせる感じが…。

その磁石がすごい力で誘うよ
キスをしたい

とか

どこでもドアで君の心をたたく
“やけどするよベイベー”

とか。ひーっと逃げ出したくなるようなこのリップサービスの垂れ流しは、もはやアイドル芸といってもいい(褒めてます)。

でもそれでいて、最後の方で、

君から小さくてもいいから愛してよ
君から小さくてもいいから愛してよ

と恨みがましくつぶやくところは、どうしようもなく丸ちゃんぽい。強気と弱気のスパイラル。

うーん、かつて恋愛中の自分が聴いていたときは、なかなか言えない自分の心を代弁してくれてるように感じたものだけど、今はぜんぜん違うな!(笑)

こういう、欲望ぶっちゃけ系としては『あたしなんで抱きしめたいんだろう?』も双璧をなしてて、私も「いけないそのおしりにさわりたい」とか歌わせてみたいけど、やっぱり『罪深く愛してよ』のファンキーさが丸ちゃんには似合ってるかなあと思ったのでした。パフォーマンス的にも見応えあるよきっと。

ああ、でも、

抱きしめてもいいっていって
さわらせてあげるっていって

のセリフもまるちゃんの声で聞きたいっちゃ聞きたいな。いやそれマズいな、なんか原曲より過剰にやらしくなりそう(笑)

でも改めて『あたしなんで抱きしめたいんだろう?』の方は丸ちゃんからすばるくんへの歌に聞こえてきたぞ。

彼はなんで抱きしめないんだろう?
あたしなんで抱きしめたいんだろう?

あたしの愛はとってもいいのに
追いかけないで そうなりたいのに…

いつまでたっても認めない
いつまでたっても認めない

ほらあ!!

…すみません、脱線したまま戻らなくて。

つまり丸ちゃんには、煩悩丸出しの歌を歌って欲しいというのが私の願望です。めっちゃ抑圧されてるか、めっちゃダダ漏れしてるかどっちかでお願いします!(だれに言ってるんだろ笑)

まとめ

はー、やっと7人分書き終わりました。だれに頼まれたわけでもないのに、どこに需要があるわけでもないのに書きまくる自己満足の極み。

それで改めて考えるに、Charaの曲って非常に声の要素が大きいんですね。吐息もすごくよく聞こえる。

その分、声の個性豊かなエイトメンバーに当てはめやすかった気がします。

それから、男が歌う女の歌ってよくないですか?!女が直で歌うとべったべたの湿度200%になりそうな歌も、あえて男が歌うことでエグさが抜けて切なさが残るというか。Charaだって、あの強烈に個性的な歌い方だからこそ、逆に生々しさが抜けたところもあるんじゃないかなぁ。

だから基本的には、Charaの曲はCharaだけのものなんです。それだけの個性をもった歌い手だから。どのアーティストもそうですが。

だけどそこをあえて、まったく違った個性を持つ関ジャニ∞で逆にカバーするのも面白いんじゃないかなと思って。

脳内で何度もメンバーの声で再生してて、彼らの声のそれぞれの魅力を再確認しました。

はー楽しかった。ここまでおつきあいいただい方、本当にありがとうございました!もみじさんのアンケートにもぜひご参加くださいませ!

ではまた〜!

↓ちなみに私が聴いてたベストアルバムはこれ