まるごと∞まんまるスマイル

丸山くんメインながら、全メンバーこよなく愛でるブログ。惚れたもんだから仕方な〜い。

【Mステ】なぐりガキBEATと横山くんのトランペット披露

しんどかった…。

オンエア前に、シングルで聞いたなぐりガキBEATの感想をあげたんですが、そのときに腹をくくったはずだったんですよ。

本心では関ジャムのような正統派おしゃれかっこいいパフォーマンスを願いつつ、でもあえておふざけで崩してくるのもアリかな、でもそれも今の彼らなんだと受け止めよう、と妙な覚悟を決めてたんです。

そしたら、ふざけるどころか、真剣すぎる姿にやられてしまった。そっち方面、ノーガードだった。

横山さんです。

横山さんの緊張に、私は完全に飲まれました。こんなしんどい思いをするとはまったく思いませんでした。

曲前トーク

「なぐりガキBEAT」がめでたく週間ランキング1位を勝ち取り、MVの画面からスタジオの横山さんアップへ。

タモリさん(以下タ)「横山トランペット吹くんだよねえ…」

横山さんのトランペットをいつも気にかけてくれてるタモリさん。

「そうなんです、もうあんまもう、そっとしておいてほしいんですけど…。すごいあおられるから」

タ「冒頭は何もなくトランペットだけだよねえ…」

明らかにあおってくるタモリさん(笑)。横山さん苦笑しながらタモリさんの肩を押す。

「緊張しますから、タモリさんもう」

タ「すごいよなあ」

「すごいよなあじゃないですよ」

タ「エヘヘヘ…」

完全に横山さんの緊張をもてあそぶタモリさんだけど、でもこんなふうな積極的ないじり方はだれにでもするわけじゃないよね。

「ちょっとねえ、冷静を装うのが必死なんすよ今」

ここの横山くん、明らかに声がうわずってて、声がひっくり返りかける。

タ「ハッハッハ…!裏でずーっとさっき練習してたよね」

タモリさんの楽しそうなことったら。

「タモさんの裏でね、ちょっと目合いましたけど」

タ「そう、ウックック…」

「すいませんほんとに…はい」

タモリさん、ずーっと笑ってるんだけど、けしてバカにしてる笑いじゃなくて、がんばってる若者を見て、我慢できずからかいつつも、すごくそれが嬉しい感じ。

タ「これ(トランペット)いつ頃からやってるんだっけ、もう…」

「確か3年前くらいやと思うんですけども…」

タ「もう3年経つか」

「はい、初披露が東京ドームのライブで。そんときはもうグズグズやったんですけど」

タ「どのくらい練習したの」

「まあできるときはスタジオに入って2時間くらい、けっこうやってると思うんですけど」

「でもそのときとは違うん」

さっきカットインし損ねた丸ちゃんが入ってくる。

「初めての東京ドームとは違うの」

「なんでお前聞く側になってるの。びっくりするわ」

「やりはじめて3年経ってるからめっちゃうまなってるんですよ」

タ「メンバーから見てどうなの」

「もう、音が。格段に違います」

「太くなってます」

「あと、もう五大ドームで全部披露してきてますからね。成功してますからね」

この辺もう横山くん涙目だし!!そして後ろでほほえむ阿部サダヲ…!!見守るクドカン…!!(突然だけどもうみんなの表情が気になって仕方ない)

「さ、ほなさっさといこか!」

村上くんぶったぎった!!

ここ、マイクほぼ使ってませんからね、計算されたツッコミじゃなくて、状況に耐えきれなくなった感じ。これはこれで村上くんなりの緊張が表れてるような。

「がんばります」

立ち上がる横山くんの背に手を添える丸ちゃん。

「成功するの見ててください」

自分のことのように自信満々の言葉を残すヤスくん。

そして移動。

じゃれるように盛り上げにかかる年下組と、あくまで触れない年上組。すばるさんに至っては気配消してるし!(笑)

もうこの時点で私涙目ですよ。弱いんですよプレッシャーに。(勝手に横山くん的立ち位置)

ふぁさ〜っと毛足の長い高級そうな敷物の上に、品良く鎮座している金色のトランペットを手に取る横山くん。…こんなシーンちょっと見たことないぞ。

タ「いや、3年前にくらべると格段に音がよくなってるから。」

弘中アナ「緊張がかなり演奏に影響する楽器ですよね」

横山さんの一挙手一投足を見守り、おっ、おっ、と反応するタモリさん。見守り感ハンパない。

もう全国民が横山さんが見守ってる気がして、私の緊張もMAXでした。

本番

そして始まったトランペットソロ。

トランペットってこんなに心臓に悪い楽器でしたっけ?!

一音一音に心臓握られてるみたいでした。

最初は音がところどころ音がうまく出なかった。でも途中から持ち直した。

持ち直してからはほんとによかったです。でも音が出ないところはくやしかった。

だってあれだけ緊張してたんだもの、涙目だったんだもの。

それだけの練習量があったに決まってる。

この超多忙スケジュールの中で、時間を割いて。

それに、できるという実績と信頼があったからこそ、メンバーもあおったんだし。

できるはずだったんだよなあ。悔しい。これは悔しいだろうきっと。

そして、今回は今回で、一つの結果だから。

そういうの考えてたら涙が出てきてしまいまして。

横山くんの緊張がビシビシ伝わってきただけに、本当にやるせなくて。

ああ、いちばんいいところをテレビで映してあげたかったなぁ。って自分の立ち位置どこなのかもうわからないけど…。

というわけで、もうこれ以上ないくらい感情メッタメタでした私…!!

パフォーマンス

でもそれはそれとして、なぐりガキBEATのパフォーマンス自体はすごくよかったんですよ。

私が望んだ姿そのまま。

丸ちゃんは動きキレキレ。体が軽いってステキ。歌い出し直前の動きから、かっこよさしかなかった。カメラに抜かれればまず間違いなくキメ顔出してくるし。最近の丸ちゃんは止められないなもう。

ただ唯一の不満点は、

うまく巻いてもまた湧いてくる

のところで、丸ちゃんも大倉くんもどちらも湧いてきてくれなかったこと。どっちが湧くか楽しみにしてたのに〜。

いや、でかくてスタイルのいい男に無条件で惹かれる私としては、この二人が肩を組んで画面に収まるだけでかなりの眼福なんですけどね。

衝撃だったのは、すばるさんだけでなくヤスくんも角度を使って攻めてきたこと。すばるさんは予想できてたけど、ヤスくんの斜め上からの流し目は完全にノーマークだったからひぃっ!ってなった。卑怯よヤスくん!

それにしても、なごやかでにぎやかでギラギラなのに、大人の色気を感じさせるあのムード。

バックについてくれてる人たちの存在感もすごく大きかったと思うんです。

渋い男の人ばかりで、しかも遊び心あるステージング。いつかみたいにただワラワラうごめいてる群衆じゃなくて、演奏という仕事をちゃんとこなしつつの、かっこいい大人の男たち。しびれる…。

すばるさんがソロで出たMステでも、バックバンドが渋いおっさんばっかりで、とてもムーディーなステージだったことを思い出します。あの日から斜めに伸びた延長線上にこのMステが来たような。

しかもみんなダンスのキレがいいんだこれが。間奏のあと、順番に腕を上げておろすところ、ビシッと決まってた。今回のダンスの振り付け大好きです。あのステップも手の使い方も。

さらにさらに!!

うつむいてた空に ほら虹がかかるよ

このすばるさんのソロでの、コーラスの厚み!!

ちゃんとエイトのハーモニーの見せ場まである!!なんて贅沢な曲なの!!NOMSONさんありがとう!!

そのあとの、

高らかに夢を 明日へと掲げろ

から、メンバー一人一人が抜かれていくんだけど、みんながみんな、ちゃんとカメラ目線で、それぞれにいい顔を見せてくれるのね。ここすごくよかった…。

画面に次々と現れる7人7様のイケメンたち。最高。余裕のある笑顔。これが私の大好きな関ジャニ∞。ああ誇らしきかな…!

愛される人

…私ごときがいうのは恐縮なんですが。

この人たち、変わった気がしません?!

肩の力が抜けたような。

テレビで自分たちの自然なかっこよさを出すことを恐れなくなったような。

前は、凡庸なかっこよさよりも、人と違うこと、目立つことに気持ちがいってたけど、もう自然体でいられる自信が身についたというか。

新年会を見た後だからでしょうかねえ。ついにワンランク上を見始めた、という気がどうしてもしてしまうのです。

また一つ大人になったような。(すでに一部アラフォーですけど…)

もちろんバカなことふざけたこともまたやるんでしょうけど、もう、そういうことをしても安心感が違うような気がします。ただの願望なのかもだけど。

曲が終わってから、ヤスくんや大倉くんが横山くんを指して讃え、村上くんも大きく歯を見せて笑っていて、それはそれは素敵な光景でした。

その後のタモリさんの、

「ようやく終わりましたね」

という言葉にも、あたたかく見守ってくれてたからこその安堵感を感じました。

きっとタモリさんはこれからも横山くんを見守ってくれるんだろうな、って無条件に信じられるようなつぶやきでした。

私みたいに、画面を挟んで、横山くんといっしょに緊張したり、悔しがったり、ホッとした人が、たくさんいただろうと思います。

それを愛と呼ばずしてなんと呼びましょう。愛さずにはいられない横山裕。

「全力」って、理屈抜きに人を引きつける力があるんだなあ。愛されるってそういう力なんだなあ。

そこも関ジャニ∞のエンターテイメントのひとつなのは間違いない。

…すみません、酔っぱらってるみたいなこと書いてますけど、恐ろしいことにシラフです。ああ怖い怖い。

そのあとA-Studioも見ちゃったもんですからね。

今週濃厚すぎですよね。

「破門」もいよいよ公開。私はくやしいことにこの週末は見に行けませんが、行ける方、ぜひ楽しんできてください。大ヒット祈願!!

ではこれにて!