読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるごと∞まんまるスマイル

丸山くんメインながら、全メンバーこよなく愛でるブログ。惚れたもんだから仕方な〜い。

村上信五の無自覚

こんにちは。遅くなってしまったけど、私はどうしても3/4放送のクロニクルファボられタイムラインについて訴えたい。

前半ダサいダサい言われまくった村上丸山組ですが、マネキンに顔を寄せる村上くんの画像に私は固まりました。

衝撃でした。

村上くんは、あれを笑いになると思っている…!!

大間違いだよ村上くん!!

それはかっこいいだけだから!

スベった理由

テーマは「まるで恋愛映画のワンシーン」。そんな画像を撮って送る、というミッションを受けたエイトさんたち。

スタートダッシュがもっとも早かったのは横山錦戸組で、続いて渋谷大倉組。もっとも起動に時間がかかったのは村上丸山組でした。

しかもそれでいて最初に送ったのは、

見つけた。

笑い声だけで大倉くんの存在に感づいた、非常に動物的な村上くんによる目撃画像。ミッション無視。

そして2枚目が、

「ファミリーラブ」

恋愛じゃないし。直訳しても家族愛だし。 村上くん、お題に照れてたのかな。それとも純粋に恋愛の機微みたいなものがわかっていないのか…。まあそもそも恋愛映画一切見なそうではある。(通信での少女マンガへの情緒に欠けたコメントも毎回ツボ)

で、そのあとが問題の、

「あの女より君への恋を」

なんです。

女性マネキンに顔を寄せて、ぐいぐい迫っていく村上くん画像の乱れ撃ち。

しかしそれは小藪さんにダサいを連発されてしまう結果に。

村上スベってる

でもその理由は、

普通にかっこいいから。

これに尽きると思うんですね。

写真はまぁまぁやけどタイトルださいねん

ほら!小藪さんも言ってる!写真はまぁまぁって!

だって村上くんの横顔、めっちゃきれいじゃないですか?!あのキレイな鼻筋。こちらを見返る目力、その目を伏せたときのまつげはびっくりするほどくるん!すっと首筋がフードの襟元に隠れるところまで、私はもうお口パクパクでした。酸素が足りない酸素が。

しかもそのことに村上くん自身が気づいてない!

なんなのこの無自覚!これはもはや罪!

スベってるのはタイトルなんですよ。そして錦戸くんがスベってるというのは小藪さんの評価のことだし、横山くんがうわあっとなってるのは、村上くんと過剰に一体化してるだけ(そんな横山くんもいとおしい笑)。

でもタイトル決めたのも村上くんだろうなあ。丸ちゃんなら「あの女」っていう言葉は使わない気がする。「彼女」とかじゃないかな。

そもそも、村上丸山ペアだと、基本的に丸ちゃんが村上くんを自由に泳がせる構図になると思うんです。レコメンを思い出す限り。懐かしい。

泳がせた結果、村上くんがバッシャバッシャ派手に水しぶきをまきちらかしながら、あらぬ方向に向かっていってしまうのもよくあることで…。

でもこのとっ散らかしぶりこそ実にかわいいんです。

非MCの村上くんはかわいい

私はMCじゃないときの村上くんのかわいらしさが大好きです。

MCのときはMCのときで、責任感が強くて頭の回転も速くて、仕事のできる男感満載で最高に魅力的なんですが、そのお役目から解き放たれた村上くんはまた違った魅力があるんです。

2/27放送の関ジャニ∞通信でもそれが爆発してました。

スーパーフードをいただく、という企画だったのですが、まず挑戦したのがチアシード。なぜかチアシーダーと呼び始める村上くんです。

「初、チアシーダーいただきます…おっ、なんやなんや!おっ、なんや!!わーっ、もっとクッキーみたいにバリっといくんかなあと思ったら、なんやろな、キャラメル感のある、うわこれむちゃくちゃ歯につまる…俺の八重歯に全然適してない、八重歯の裏ににゴリゴリくるやつやんこれ。あ、でも味は全然…あ、ゴマやん!ゴマゴマ!ゴマ風味…それから、なんやろな、キャラメルぽいところは、あぁでもバナナちゅうか、…ん?…ん?玄米っぽいのもおるなぁ。あ、バナナ確かに風味、最後に風味、でもバナナと玄米とゴマ…やわ。今確認できたの。これがでも売れんねや。あ、でも全然おいしい。思ったより全然変な味じゃないな。まあけっこう淡泊やね。蜂蜜とかかけたらもっとうまいんちゃう。やっばい、これ死ぬほど糸ようじとかせんと寝られへんわ。俺ニラゴマネギなんか天敵やからね。もう最大の。八重歯持ちの人はわかると思うけど。」

はい、ここまで2分超。このひたすら食レポする村上くんが…大好きで!!

あれこれ考えを巡らせるジタバタ感!回転がめちゃくちゃ早いんですよ。それをまた矢継ぎ早に言葉に換えていく機転。とにかく全力。

それはまるで、自分のしっぽを追いかけてその場でひたすらぐるぐる回り続けるワンコのような愛くるしさ…!!

……なんかすみません。

なんでしょう、自分の感覚に没頭している村上信五が私は大好きなんです。このあと翻訳アプリで大騒ぎするのもたまらんかったです。

村上くんは、MCのときはいつも自分を後回しにして四方八方に注意をめぐらせてるのが伝わってきます。だからこそ、のびのびと自分のしたいようにしてるところが見られると、こっちまでホッとしちゃうのかもしれない。

同じ理由でクロニクルの英会話も大好きだし、元気コンでビヨンセのごとくステージを闊歩した村子も忘れられません。

だから、私はイフオアを見たことはないけれど、見た方が口をそろえて「かわいかった!」というのはとても納得するのです。

それは村上くんの普段の頑張りがよく伝わってるからだと思うし、その愛らしさを見守る空間は、間違いなく愛にあふれた空間だろうと思うのです。

TVガイドPERSONの魔力

ここでまた今さらな話ですが、TVガイドPERSON。表紙からおそるべき仕上がりでした。

ライダースジャケットと自然光とあの赤い唇。このバラバラ3要素をすべて抱え込める人っています?!

ワイルドとナチュラルとセクシーですよ?!いやキュートも入ってるな!うわ4要素!

どうします奥さん!!(鼻息)

私があの一連の写真にタイトルをつけるとしたら、

「翌朝」

ですね。

いろいろあった夜の余韻がムンムンと立ち込めてるような空気感なんですよ。それをにじませつつも、切り替えて1日を始めようという大人の色気。朝焼けの太陽。はい妄想スイッチがONになって脳波も暴走中。

まあ撮ったのは夕方でしょうけどね!!(笑)

村上くんはほんと、無自覚。無防備

だから思いがけないところで、かっこよさや愛くるしさや色気があふれ出て、見てるこっちは冷静ではいられなくなるんだと思います。

以上、出すタイミングがかなり遅くなりましたが、突然村上くんの魅力を訴えたくなったので書きました。

ではこれにて!!