まるごと∞まんまるスマイル

「あー面白かった!」を書き残すブログ

横山くん37歳おめでとう

横山くんお誕生日おめでとうございます!

いつもつるんでぷるんな奇跡の37歳。生まれきてくれてありがとうございます。

ちなみに、うちの地域で遅れて放送されたクロニクルを見てたら、 「スルーされたニュース」で横山くんの口から「ろくでなしBLUES」が(笑)。

ついこないだ私が自分のブログで軽くネタにしたばっかりだったので、ああら同世代、と親近感がわきました。私より若いのは確かなんだけど、まさかジャンプでつながってるなんて。

頼もしい横山くん

さて、最近あわただしい関ジャニ∞ですが(雑にまとめすぎ)、私は今こそ長男横山くんの活躍を期待しています。

私が横山くんの会見の言葉でいちばんぐっとくるのは、

僕たちもすばるに負けないよう、全力で前を向いて、突っ走っていくので、皆様どうか、お力を貸していただければ幸いです。

の中の、「お力を貸して」です。

これは応援して、とか、見守って、とかいう言葉よりも、もっと直接的な協力要請です。明らかな切迫感。

横山くんは、普段はわりと俯瞰の立場にいると思うんです。もれてるボケはないか、ツッコむべきポイントはないか、視聴者並に引いたところで全体を見ている気がします。

その横山くんが、自分の感情むきだしにして、ぼろぼろ泣いて、目を真っ赤にして、助けを請うた。

だけど話したのは自分の感情だけではなく、すばるくんのこれからであり、関ジャニ∞のこれからでもありました。

横山くんは、ちゃんとわかってるんだと思います。今こそなりふりかまわず立て直さなきゃいけないときだって。

ハングリーな横山くん

私が関ジャニ∞をうっすら意識したのは、横山くんが最初でした。

今思えば47ツアーの頃、ネットニュースで横山くんのトークが取り上げられてたんです。

あまり好意的な文章ではなくて、トークでのガツガツ感を軽く揶揄してた気がします。

そのあとたまたま横山くんが出てた「ザ・クイズショウ」を見たんですが、なかなかの濃い役だったので、それまでの私の少ない情報量ではあまりいい印象を持てませんでした。

でも今は全然違う!

関ジャニ∞のお兄ちゃん!頼れる長男坊!はかりしれない安心感!彼がいれば大丈夫!

でも、長く彼を見ているエイターさんが、横山くんのことを「昔よりも一歩引いて見てるようになった」と少しさびしそうに語るのを知って、それもなんとなくわかる気がしました。

グループの位置が、ある程度安定したからかな。自分がガツガツしなくても大丈夫だと思えるようになったのかな。もしくはグループが音楽方向に大きく舵を取ったことも理由の1つかもしれません。

横山くん、ずいぶん落ち着いた。

だけど!

会見の挨拶を聞く限りは、今の横山くんはすごくハングリーだと思うのです。

けして楽観してもいないし、けして諦めてもない。

弱さを見せるというしたたかささえ武器にして、グループを守る決意を固めている気がします。

そんな彼が、関ジャニ∞の長兄として、これからどんな顔を見せてくれるのか。

みんなに愛されながら、もっと愛されようと欲張る横山くんを、私は楽しみにしています。

「嫉妬した大賞」も大好きなので!

横山くんの37歳が、実り多き年になりますように。

以上、お誕生日おめでとうございました!