まるごと∞まんまるスマイル

「あー面白かった!」を書き残すブログ

何か失って また守って

先日、ライブの後に久し振りに友人と集まって飲みました。

かつてよくライブに行っていた頃は、そうやって集まって、おのおのその日のベスト3を選曲してプレゼンし合うのが恒例でした。(と、私が強制していた笑)

だけど今回、それがものすごく久しぶりだったんです。

数えてみたら、たぶんざっくり10年ぶり。

そうやって集まるのが当たり前だった時代が、いつの間にか終わってたんです。

飲み会復活まで

私も友達も、結婚したり、転職したり、引っ越したり、出産したり。

いろんな変化の中で、なかなか自由にライブに行けなくなりました。

私も出産前に最後に行った横浜のライブで、これで終わりにしよう、と断髪式並みに悲壮な決意を固め、その後のFC更新を見送りました。

……が、その数年後、夫が次男を寝かしつけられるようになった頃、どうにも耐えきれず再入籍。もとい、FC再入会。

だって、引っ越した結果、チャリで10分の会場でライブすることがわかったんですよ! そりゃもう黙っていられません。

そしてそのホールコンサートが終わった直後、当初行く予定じゃなかったライブハウスツアーにもどうしても行きたくなって、帰宅直後に夫に「お願いします!!」と土下座(笑)。

卒業、できませんでした。

それから年1回はツアーに参加するようになりました。

その後また引っ越した結果、チャリで10分どころか新幹線で2時間半の距離になりましたが、それでも行けるなら行く。

それから2年は日帰り強行日程でした。ライブ後には終電目指して友人とダッシュ。ベスト3なんて論じてる余裕はゼロ。

そして3年目の今回、やっと1泊できたのです。やっと友人と飲めたのです。感無量。楽しかった…。

行く人来る人

おもしろいもので、ここ2、3年ライブに同行してくれた友人は、元々のメンツの中でいちばん最初の関係が遠い人でした。私の友人の、妹の、友人(笑)。

元々地元つながりだった彼女ですが、今は関東に住んでるのに、私が勝手に取る仙台のチケットにつきあってくれます。

そして今回は、その彼女と、元からの私の友人と、そのママ友(新規)の4人のメンツで飲みました。

はい、ここで新規さんの登場です。

友人がママ友界隈から発掘した貴重な新規さん。ほぼ同年齢なのに、ここから新しい世界に入ろうとする好奇心旺盛な新規さんです。私は一向に見つけられてません。

新規さん、初めてのライブにとっても感動してくれてました。よかった。

だからその新規さんの参入はとてもうれしいんですが、でも逆に、以前のメンバーの何人かは欠けていました。

昔は当たり前に集まれていたのになあ。

集まれなくなるもんだね。

友人と、ちょっとしんみり話しました。

でも、今回は会場で、また別の再会があったりもしました。

友人曰く、復帰組が増えていると。

確かに、産休育休、もろもろの理由により離れていた人たちが、続々と現場復帰している感はすごくあります。

一時期空席が出てた会場も、ソールドアウトが増えたし。

去年と同じように取ったチケットが前より後ろの席だったし。

私としては、それはちょっと複雑な気持ちもありますが、でもそれは、アーティストの実績です。

続けていれば、ファンも戻ってくる。

それを見せてくれています。

アーティストは、その存在が、戻れる「場」でもあるんだなと実感しました。

続けてくれるだけで、また会える顔がある。

我が人生、旅

だから、これを読んでくれるのはきっとエイターさんが多いと思うので言いますが、関ジャニ∞が関ジャニ∞を続けてくれる限り、それは戻れる「場」があるということです。

エイターさんも、若いお嬢さんが多いでしょうから、これからそれぞれの理由で、やむをえず、エイトから離れることもあると思います。

だけど、関ジャニ∞がある限り、いつか必ず戻れる。

というか、経験上、離れられない(笑)。引き戻される。

そして、それはメンバーも同じじゃないかと。

十年単位のときを経て、復活したバンドがたくさんあります。

LUNA SEAもウルフルズもレベッカもイエモンもELLEGARDENも、きっとほかにもたくさん。

関ジャムにコメントを寄せてくれた X JAPAN ももちろんそう。

だからYOSHIKIさんもToshIさんも、きっと長い目で関ジャニ∞を見守ってくれているだろうと思います。

10代20代に魂を燃やしたものって、そう簡単には離れられないんじゃないかな。

だから、夢見てていいと思います。エイターも。

道が、交差して、すれ違って、遠回りして、また同じ車線で出会うこともあるわけだし。


そして、今度始まるツアーに、仲間と参戦される方も、その「祭り」をめいっぱい楽しんだらいいと思います。

同じアホなら踊らにゃ損損!

「次」が当たり前にあるわけじゃないから。

というわけで、しんみりしつつも私は前向きです!

もうすぐ札幌初日。行かれる方はたっぷり満喫楽してきてくださいね。

泣きたくなったら泣きましょう。自分の目で、自分の耳で確かめることがいちばん!

まーだーまーだー終ーわーらーないからー!!

では!