まるごと∞まんまるスマイル

丸山くんメインながら、全メンバーこよなく愛でるブログ。惚れたもんだから仕方な〜い。

今さらの、「ちょんまげぷりん」…からの2020年勝手な展望と野望

こんにちは、みはるです。

やっと見ました、「ちょんまげぷりん」!

実は去年の今ごろ、一度レンタルしたにもかかわらず、すぐ「元気が出るCD」がリリースされてしまったので、そのどさくさで見るタイミングを逃して返却してしまっていたのでした。

あ、確認したら元気CDのリリース日は昨年の今日11/11。なんてどんぴしゃ。

そのリベンジをやっと1年後に果たせたわけです!(遅いとか言わないで!勢いとか流れとかが必要なんだこういうのは)

でもこうやって過去作品をじっくり見られる時間が取れるのも、アルバムがリリースされないおかげかもしれない(笑)

今までいろいろ追われてた感があるので、この静けさは嫌いじゃないです。とか思ってたらNOROSHI初オンエアとか横山さん舞台とか一気に情報が出たみたいだけど。丸ちゃんのほんのりフライデーとか(笑)

とにかくあざーっす!(笑)

というわけで、今回は「ちょんまげぷりん」についての感想とそこからの勝手な展望及び野望及び妄想を。ネタバレなしでいきます~。

基本情報

公開時期と監督

ここからしばらくは、未見の方へ。一応、な話なので、そんなこたとっくに知っとるわい!という方々は高速スクロールで下へお願いします。シュッシュッと。

さて、映画「ちょんまげぷりん」は2010年7月31日公開。(当時私は0歳長男の初めての育児にてんてこまい。錦戸亮も映画もまったく眼中にない生活でした)

こちら、錦戸くん初の映画出演にして初主演を飾った作品なんですね。

監督は中村義洋氏。ざっくりWikiで監督作品を見たら、私が見たことあるのは阿部寛主演の「チーム・バチスタの栄光」だけでした。「ゴールデンスランバー」を見てみようかな、と思いつつそれっきりだった記憶がある。

コンスタントに作品を撮られてる方で、2016年の作品だと「残穢 -住んではいけない部屋-」「殿、利息でござる!」があります。両方とも名前は知ってる。ホラーはダメだけど、阿部サダヲさんが好きだから「利息」の方は見たいかも。スケートの羽生くんもちょい出演したんだっけな?

あらすじ

さて、お話は江戸時代から現代へタイムスリップしてきてしまった侍が、とある母子に出会うところから始まります。

そのタイムスリップ侍、木島安兵衛を演じるのが、我らが錦戸くん。

そして彼が出会うシングルマザーをともさかりえ。その子どもを、当時5、6歳の鈴木福くんが演じ、話はほとんどこの3人を中心に進みます。

「サムライせんせい」よりは、木島安兵衛に対する周囲の受け入れ方がナチュラルで、その辺はちょっとファンタジー。

安兵衛さんも、古風な思想の持ち主でありながら、能力や順応性が相当なので、それゆえに3人の関係が近づいたり離れたり、と変化していくのが見ものでした。

話の中には、働く母親の大変さ、男親と女親の家事分担の問題、男の仕事にかかわるアイデンティティなども関わっていて、実はなかなか硬派な部分もありながら、でも全体的にはコメディ要素が強くて、クスクス笑いながらすんなりストーリーに引き込まれます。

とっても気楽に見られて、しかも笑ったり切なかったり、それでいて後味がいい作品でした。幅広い年代層にすすめられる、あたたかい映画です。

錦戸くん、いい映画に出たね!

「ちょんまげぷりん」に見た錦戸亮の魅力

錦戸サムライの幕開け

「サムライせんせい」での美しい所作はここで培われたのね!!

まずそこです。

江戸時代の侍が現代日本にタイムスリップしてしまった、という、まあ設定はだだかぶりの2作品。

共通して、侍らしい古風な誇り高き男を演じる錦戸くん。

でも「サムライせんせい」の武市半平太よりは、「ちょんまげぷりん」の木島安兵衛の方がマイルドで順応性は高いですね。武市半平太の方が頑固で融通がきかなくて、そこが魅力でもあった。

かつて、そのぺーた先輩(この呼び方懐かしい!)を見たとき、所作がとても美しいことにまず驚いたのですが、それはこの「ちょんまげぷりん」ありきだったんだなと今回納得しました。もちろん武市半平太のときの方がさらに磨きがかかってます。走り姿一つとっても、上半身がすべるようだったもんね。

でもこの「ちょんまげぷりん」でもすでに動きが美しかった。ピンと背筋の伸びた正座姿は、見終わってからも印象に残ります。

そしてクライマックスでならず者を成敗する場面があるんですが、そのシーンの最後、刀的なもの(笑)を収めるシーンがとても美しかった。そこまでのスピード感もすごくて!

「サムライせんせい」での神木くんとの決闘シーンもですが、静と動、緩急のコントロールが見事に行き届いたお芝居でした。

錦戸くんの顔面の強さ

いやしかしね、錦戸くんの顔面強し!!男前がブレない!!

この木島安兵衛、最初はピシッとしたお侍のいでたちで登場するんですが、日がたつにつれて、だいぶ変わり果てます。

ひげが生えてくるのはもちろんのこと、問題はちょんまげ周辺!いわゆる月代(さかやき)、おでこからの剃ってる部分ですね。

月代ってそうか、毎日剃らないと髪の毛生えちゃうよね、生えるとそうか、こんなへんちくりんになるんだね…。と初めての発見がありました。手間のかかる髪型だったものですよね、お侍さんって。

で、月代から髪が伸びてくるにつれて、普通の時代劇ではまず見られない、ものすごーく残念なヘアスタイルになるんですが、錦戸安兵衛、そんなときでも顔面が強い!!イケメンがブレない!!

髪型って大事ですよ、それが印象の80%を左右するといっても過言ではないはず。

安兵衛さんも、かなりみすぼらしい印象にはなるんですけど、でもそれでも顔面で6割増し!数字に根拠ないけど!

でもいかに6割増とはいえ、当初のダメージ8割減による2割の減は致し方なく、髪の伸びる過程が妙にリアルで見てて心配だったんですが(笑)、中盤からはニット帽をかぶり始めて安心しました。

で、ニット帽かぶるとまして顔面オンリー。はい男前ー!

野球部は男前か否かが残酷までに仕分けられるよね、って学生時代によく話してたのを思い出しました…。

オファーはまだか

何のオファーかって?

大河ですよ大河。た・い・が・ど・ら・ま。

安直だと笑うなかれ。だって誰しも一度は考えるでしょうよ、天下の国営放送!村上くんなら紅白、錦戸くんなら大河!(笑)

もちろん、それがすべてじゃないですけどね。でもここはひとつ、夢を小さくまとめんじゃねぇ!というキングオブ男スピリッツでお付き合いください。

では以下に、錦戸亮が大河の主演を張るにふさわしい理由を述べます。

まず、最初にいったように、侍姿の所作が美しいんですよ、錦戸くん。それに「サムライせんせい」の経験が重なって、さらに磨きがかかってる。

次に顔面が非常に凛々しい。顔立ちはけして和風ではないんだけど、きりっとした目線に意志の強さがみなぎってるし、それがにこっと崩れたときにこっちも崩れ落ちそうな安心感がある。

錦戸くん自身、喜怒哀楽のはっきりした、白黒つけたい男性的な人だから、侍魂をすでに持ってるんですよね。

特に怒りの表現、穏やかさから一転しての殺気がたまらん、と私は思ってます。

そういうわけで、剣士の役は錦戸くんにすごく向いている。いや、私が剣士の役を見たい。

しかも錦戸くん、いい具合に年を取ってきている。が、同時に若々しさも消えない。

この「ちょんまげぷりん」、2010年、つまり今から6年前、撮影時期から考えると25歳の錦戸くんです。2003年の「てるてる家族」で見た十代終わりの幼さは抜けつつも、今の2016年、32歳になった今と比べるとまだまだ若い。つるんとしてる。線に甘さが残る顔立ちです。

それが今!今の錦戸くんって、すごく男っぽくなりましたよね?!

幼さも甘さも抜けて、渋みが加わって。

大河をやるなら、演じる人物にもよるけれど、若い時代から、老年時代まで幅広く演じないといけません。それにはある程度の身体的成熟が必須!!

苦労する役がいいなあ。島流しとかの憂き目にあってね、痩せこけてひげぼうぼうで、でも目だけがぎらついているようなそんなハングリーな場面がすごく似合うと思うの。

あ、宮本武蔵はどうよ!もうやりつくされてる?

じゃあね、思いっきり個人の趣味だけど、土方歳三!司馬遼太郎の「燃えよ剣」やろう!え、古い?いや、いいものは古びないって!超かっこいいと思うな、鬼の副長。普段は穏やかなのに、突然冷酷に粛清する感じ。見たいなー!

ちなみに大河ドラマ、今年は堺雅人主演の「真田丸」でしたが、翌2017年が柴咲コウ主演「おんな城主景虎」、さらに2018年は鈴木亮平主演の「西郷どん」ここまで決まってます。その次2019年は流れからすると女性主演作になるので、さらにその翌年、2020年錦戸亮主演、どうでしょう!?

(と思ったら2019年大河がクドカン脚本に決定しましたね。クドカン脚本で錦戸亮も間違いないけどなぁ。やっぱり女性ヒロインかな)

2020年、東京オリンピック開催、テーマソング関ジャニ∞、そして大河ドラマ主演錦戸亮、つまり村上くんが司会を務める紅白の審査員席に錦戸亮ですよ!(突然村上くんもぶっこむ)ステージでは関ジャニ∞がその夏を象徴するオリンピックテーマソングを、名シーンをバックに歌い上げ、これでめでたく関ジャニ∞の年末ジャック完成です!!

見えてきた!2020年見えてきたー!!

だからそれまで、タチの悪いスキャンダル、事件、事故は絶対禁止!!NHKに嫌われちゃダメ、絶対!!ほら、デカい仕事が控えてるんだから、みんないろいろ我慢して!(笑)

4年後かあ…あっという間ですよきっと。36歳錦戸亮、脂乗り切ってます!絶対かっこいい。(村上くんは38歳ね。こちらもさらに磨きがかかってるはず!)(まだぶっこむ)

というわけでみなさん、楽しみにしましょう2020年!

…妄想でこんなにテンションあげられる自分が怖い(笑)

では今日はご機嫌になったところでこれにて!