読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるごと∞まんまるスマイル

丸山くんメインながら、全メンバーこよなく愛でるブログ。惚れたもんだから仕方な〜い。

【クロニクル】お1人様に聞きました~進化している丸ちゃん~

こっわかったよクロニクルで見た川崎!!

川崎、私は行ったことないけど妹と友達が住んでて…

あんなおっかないとこに住んでるんかマイシスター&マイフレンド!

と焦ったら、お気に入りのブロガーさんが、昼間は普通の商店街だよと書いてらして、ホッとしました。

よかったよマイシスター&マイフレンド…。

というわけでこんにちは、みはるです。

クロニクル、9ヶ月ぶりの丸ちゃん単独企画「クイズお1人様に聞きました」、予想以上に面白かったです。

ほんとに、もってるなぁ丸ちゃん。

以下、ガッツリネタバレしてます!

はりきる丸ちゃん

これ、何度見てもすみからすみまで楽しいです。

まず丸ちゃんのビジュアルが美しい。ロケの後にだいぶ髪を切って軽くしたんだな、毛先の遊びが軽やかでオシャレ!そして頬がシャープ!また痩せた?!このラインの丸山くん最強。

そして開始早々張り切ってMC台ごと動き回って、そして生真面目にバミリ通りに戻そうとしてごたつく丸ちゃん(笑)。

だったらやらなきゃいいんだけど、散らかしも後片付けもきっちりやりたいのが丸ちゃん。そしてだいたい後処理がキレイにおさまらないのが丸ちゃん(笑)。いいなあ。

「ブンブンブーン」と言い出す前に、ちゃんと指示棒を短く収納してるからね、あれも絶対予定通りだよね。脳内シミュレーション完璧にしてたんだろうなあ、かわいいなあ。

幸先の悪いスタート

今回の舞台は京急川崎駅前。丸ちゃんがリサイタルで埼玉にあると勘違いしていた川崎です。

ハロウィンということでドラキュラコスでロケを開始した丸ちゃん、早速ドラキュラの牙を口から落とす。こんなのテレビで初めて見た(笑)

しかも声をかけた相手に2連続でガン無視される。がんばれ丸ちゃん!

その後もいまいちぱっとしないものの、やっとミュージカル稽古帰りの女性に出会ってクイズ1回目。

そこでもいろいろあったけど、自分とスタッフだけのリハーサルの話を当たり前のように横山くんに振る丸ちゃんはワールド全開だし、完全にはずれてるすばさんにイイね札を迷わずあげる丸ちゃんは甘々だし…。(このイイね札、丸ちゃんにぴったり)

ちなみに、このあとVTRを挟んでスタジオに戻ったときに、すばさんヤスくん村上くんのイイね札が1枚ずつ増えている所を見ると、横山くんの「欽ちゃん走り」のあとでまだ粘ってばらまいたのね(笑)

ハプニング大渋滞

さらにモンゴルから来たという女性に出会って話を聞くも、丸山ロケ恒例になってしまった騒音発生。でもこの騒音を気にして真顔で振り向く丸ちゃんが男前だったから、騒音シリーズは続けてよし。

この女性、嵐と関ジャニ∞は知ってても丸ちゃんは全く知らないらしく、アピール実らず恐縮してなぜかむせる丸ちゃん。

さらにその後カラオケ帰りのほろ酔い女性と出会うのだけど、そのときなぜかマイクの風防スポンジをなくしてる丸ちゃん。こんなのテレビで初めて見た(2回目笑)

ディープな仲見世通り

そして仲見世通りへ入った途端にからまれて、まさかの全面モザイク

ここで丸ちゃん「足すくんだ」1回目。

これは…たぶん見なくて正解だったと思う。いろんな方面から悲鳴が聞こえた気がする。

しかも丸ちゃん曰くのチャンプルにしといたくせに「名前なんだっけ」ですからね…。

あとのスタジオで思い出して話す丸ちゃんの顔が本気で引いてたし、ここは丸ちゃんからのファンへの思いやりモザイクとしてありがたく受け取っておきます。

そして脇道で椿鬼奴さん似の女性にやっと癒されてると謎の破裂音。

丸ちゃん「足すくんだ」2回目。

「よう足すくむなお前」というスタジオの大倉くんコメントに強く同意。でもその強がらないところがいいのよ。

再び仲見世通りへ

その後仲見世通りに戻る気になれない丸ちゃんに、テープチェンジ中のオフショットでスタッフから、

「丸山さんのロケ運信じてるんで好きな方に行ってください」

との指示。妙な信頼(笑)。

そしてバレンタインでの告白成功の話を持ち出され、

「あれはよかったですねー」

と返しが普通すぎる、オフのイケメン丸山(笑)。

それから深呼吸して、ついに仲見世通りに足を向けるも、即からまれ、クロニクル見てますと言われて愛想振りまきながら電柱にぶつかる丸ちゃん。盛りだくさんすぎだよ。

それにしても丸ちゃん、押しの強い通行人にだいぶ圧倒されてるけど、常に笑顔と感謝は忘れないのね。どんなにからまれても「ありがたい」って。

この辺に、さっきのオフショットくだりも含めて、テロップにもそういう愛すべき「普通のいい人」ぶりがあふれてて、スタッフの編集愛を感じました。

そして謎の親方(?)と握手したあとは「関ジャニ!関ジャニ!」「ゴラァ!」と大声で呼ばれ、

「怖い怖い怖い怖い怖い」

と小走りで逃げ出す丸ちゃん。

この辺、丸ちゃん早く逃げてー!!ってすごく心配になりました。

話の通じない酔っぱらいはこれだから!!親しみやすいキャラクターって大変なことも多いんだろうなぁ。ピンク系のキャッチにまで声をかけられるしね。

ちょっと話がそれますが、昨日の鉄腕DASHの0円食堂、養鶏場の奥さんがガチのファンっぽくて、長瀬くんが好きなのか声が出なくなってて、すっごく気持ちがわかってなごみました。そうよね、そうなるよね私も絶対そうなる。(それにしても日曜の大倉くん祭りは楽しかった!)

チャンスタイム、そしてナマステ

そしてスタジオに戻って、特筆すべきは自由すぎる進行と、大倉くんへの絡み!

「かわいいなぁ大倉オマエは。最近なんかよかったこととかある?今度お寿司行こうな」

って大倉くんに対してカメラの前でそんなふうにお兄ちゃんぶりを見せるのって珍しい!

MCという立場が丸ちゃんをこんなに強気にさせるなんて!!

この間横山さんを放置して、錦戸くんの答え、

「(ぺこの仮装してる人が)りゅうちぇるの仮装してる人と出会った」

に対して、即答で、

「オシャレ!」

とイイね札をふるまい、あげくに横山くんに唐突に、

「チャンスタイム!」

と宣言して、横山くんのすぐ隣まで行って自分で歌いながら踊る丸ちゃん。随所随所で「ゲッチュ!」を挟みながら。すごいわー。全力で振り回されるって気持ちいい。

その後横山くんチャンスタイムでだいぶ熱くなったのか、扇子でクールダウンしている丸ちゃん。

そしてなぜか「解答が(ハロウィンらしくて)オシャレだったから」という理由で錦戸くんを優勝に決めた丸ちゃん。

このくだりの錦戸くんがまたワンコらしさ全開で超かわいいのね!ほっぺに手を当てるしぐさとかいちいちかわいい!錦戸くんの前髪にこだわる人の気持ちがやっとわかった気がする!(遅すぎる)

それにしても、最後の締め、

「とても感謝してますナマステ~」

までの流れが実になめらかで見事だった!ここ何度見ても笑っちゃう。

これも脳内シミュレーションによる決め打ちかなあ。そう思いたくなるくらいきれいな流れだった。バカリズムさんご指南の「スン!」の応用版かな?

とっ散らかす余裕と自信

今回のMC丸ちゃん、全体的に堂々とした散らかしっぷりで、なんとも言えない余裕を感じました。

きっとこの余裕は、事前のがっつりリハのおかげなんだろうな。丸ちゃんは根拠のない自信は持てない気がする。綿密な下準備が安心感につながる派。

あと、ファンの欲目かもしれないけど、夏以降ジャニ勉でもすごく落ち着いている気がしてて、マクベスの経験が自信につながっているのかなあ、なんて勝手に思ってます。視線がふらふらすることが減ったような。

うん、今回、今まで見たMC丸ちゃん史上いちばんよかった!

丸ちゃんは進化してる!間違いなく進化してるよ!

でもただでさえあの時間のロケなんだから、あまり危険な場所には丸ちゃんを連れていかないでくださいね、クロニクルスタッフさん…。(過保護)

それでは、今日もグダグダと失礼しました!

関ジャムでセッションがなかったさみしさをこのクロニクルで癒すことができました感謝してますナマステ~!

(てっきりダンスセッションが見られると思い込んでただけにがっかりが大きかった…)