まるごと∞まんまるスマイル

丸山くんメインながら、全メンバーこよなく愛でるブログ。惚れたもんだから仕方な〜い。

エイター的エモーショナル・プランニングを考える

こんにちは。珍しく自己啓発系の本を読んでみたみはるです。

自分を操る超集中力

自分を操る超集中力

メンタリストDaiGo氏の「自分を操る超集中力」。

自分も息子も非常に集中力が持たない人間でしてね。欲しいなあ集中力。集中力があればなんでもできる気がする。

ってんで手に取ってしまいました。

読んだら興味深いこといっぱい書いてあったんですが、その中からエモーショナル・プランニングなるものを紹介します。

といっても、ちょっとしたお遊びですので、あまり本気にしないでくださいね。気楽に気楽に。

喜怒哀楽が私を動かす

エイターの皆さん、最近感情忙しいですよね?

いや、最近に限った話ではないか。

関ジャニ∞を好きになってから、私の情緒アップダウンは半端なく、まさに心はローリングコースター。まあ、すばるくんの件が私史上最高レベルの高低差ですけど。

アイドルを追いかけるのがこんなに疲れるなんて知らなかったよ…。

でも、そこなんです。

心配したり、喜んだり、興奮したり、怒ったり。

私でいえば、喜怒哀楽の感情が生まれるたびに、こうしてあれこれ書いている。

Twitterでも、喜び、ときめき、ドキドキ、感動、不安、とまどい、呆然、たくさんの感情がうずまいてます。

エモーショナル・プランニング

そこでエモーショナル・プランニングです。

DaiGo氏の本によると、喜怒哀楽の感情は、集中力を引き出すカギになるそうなんです。

さて、ここでそれぞれの感情と集中力の関係について、エイター的に咀嚼してみましょう。

怒り

怒りの感情を抱えているときは、解決の糸口が見えなかった課題や企画に向き合うと、集中して取り組むことができます。

怒りの感情には強い力があって、目標達成や問題解決の原動力になるそうなんです。

たとえば、ふとお店のBGMでエイトの曲がかかったとき、ふとコンビニでジャンボチョコモナカを見かけたとき、ふと画面上で「メンバーからの大事なお知らせ」という文字列を見かけたとき、

「ずっといっしょって言ったじゃないか!!」

と我を忘れて叫び出したくなったら。

そんなときこそ、自分が一番やるべきことを考え、取り組みましょう。

もちろん、答えは一つじゃありません。

  • すばるくん特集をしてもらうよう、関ジャムに要望を送る。
  • すばるくんの海外活動を応援するため、語学に取り組み、貯蓄の計画を立てる。
  • アイドルじゃなくなったすばるくんにいつ出会って恋に落ちてもいいようにエステに通う。
  • とりあえずお金を稼ぐ。

私の想像力だとこのくらいしか出てきませんが(エステ行かないけど)、つまり何でもいいのです。

ただし、怒りの感情のピークは短いので、「なにくそ」「頭にきた」「腹が立つ」というテンションのまま、すぐにバッグからメモを取り出し、解決策を書き出す……といった流れがベスト。

だそうなので、みなさん、バッグに手帳を忘れずに!もちろんスマホのメモアプリでも十分です!

哀しみ

社会心理学の研究では、哀しんでいるときほど、人は冷静な意志決定ができることがわかっています。

すばるくんのいない関ジャニ∞を想像し、悲しみに暮れた人も多いと思います。もちろん私もその一人です。

さらに、これからワクワクドキドキのチケット当落発表もあります。当たる人もいればそうじゃない人も…やだ書いてて怖くなってきた。

その万一の場合ですが。哀しみに心が支配されるとやる気がなくなり、行動力が落ちます。でもそんなときこそ、自らの来し方行く末を静かに見直しましょう。

  • 家計を見直す。
  • ダイエット計画を立てる。
  • 日頃の行いを見直す。

あ、怖くなったら地味なことしか考えられませんでした。すみません。

喜び

喜びの感情は、人をクリエイティブにし、目の前の出来事に対する意思決定を速くさせる力を持っています。

もうすぐベストアルバムも発売になりますね!DVD特典はどんな内容でしょうね!

それにツアーチケットが当たった場合!これは嬉しい! やった!おめでとうございます!

そんなときこそ、クリエイティブなことを考えるのにピッタリ。今から考える用意をしときましょう!

クリエイティブなこと…クリエイティブなこと…。

スバラジですばる王国に入国するためのネタ探し

ダメだ、普段がクリエイティブから程遠いため、こんなんしか出てきません…。人生に喜びが足りないのかな…。

本気でクリエイティブ・プランニングするなら

うーん、完全に尻すぼみだったなこの企画。最初はテンション高かったのに。自分の発想の貧困ぶりを露呈しただけだな。反省。

でも本来のクリエイティブ・プランニングは、これらの感情を先読みして予定を組むことです。

やりたくないことの前に腹が立つことを思い返したり、アイディア出す前に楽しいランチを計画したり、1日の反省の前にしみじみする映画を見たり。

これを意図的にやるのはなかなか難しいですよね。

でも、一見マイナスに思える感情でも、そのときにしかできないことがある、って考えるのはポジティブな発想転換だなと。

よろしかったらご参考までに!

ではこれにて!