まるごと∞まんまるスマイル

丸山くんメインながら、全メンバーこよなく愛でるブログ。惚れたもんだから仕方な〜い。

にわか占星術かぶれが丸山隆平のエゴサについて考えた

こんにちは、みはるです。

最近いつもより更新が滞ってましたが、子供が風邪引いたり、私がその風邪をもらったり、その間に中断していたソロモンの偽証をやっと読み終えたり、とつぜん西洋占星術にかぶれたりしてました。

そう、今日はその西洋占星術の話です。

きっかけはこちらのブログ。

前々からこちらのシリーズが大好きだったんですが、なかなか専門性が高くて自分でやるのは無理!と思ってたんですね。

だけど、こちらのゆづきさんにいくつか質問してる中で、親しみを感じる人にはホロに共通点があることが多い、という話が出たんです。それで、なんとなしに自分でもホロスコープを作ってみたら、これがあらまあびっくり!

とりあえず出生時間のすぐわかる、自分と、自分の子供のホロスコープを出したら、長男の無駄に負けず嫌いなところとか、次男の適当に合わせるお気楽なところとかがばっちり出ていて、うはぁぁと眺めてるうちにずぶずぶとハマっていったのでした。

ま、完全に趣味の領域なんで、そういうの信じる信じないはおいといても、最終的には占星術に限らず通じることに気づいたので、なんとかそこまでお付き合いいただけると幸いです。

ホロスコープってなに?

ここで、かるーく西洋占星術について説明します。こういうのパスしたい方は遠慮なくがんがんスクロールするか、目次から「同じだけど同じじゃない」の項へ飛んでもらってもいいですw

さて、星占いといえば、だいたいは生まれたときに太陽がどの星座にいたかで占う12星座占いになりますけど、この西洋占星術となると、もーっと話が広いんですね。

生まれたときに太陽がどの星座にいたかはもちろん、水星、金星などのほかの惑星がどの惑星にいて、さらにそのとき地平線はどの星座にあって、というところまで踏み込んでいきます。さらにはその角度まで。

その天体と星座の位置関係を図に表したものがホロスコープです。

だから、いわゆる星座占いで同じ星座でも、生まれた時間でまったく話が違ってきます。実際、私と長男は同じ水瓶座なんですが、ホロはだいぶ違う。長男の今後がだいぶ心配になった私ですが、まあそれはおいといて。

そんなわけで、ちゃんとしたホロスコープを成立させるのは出生時間が不可欠になってきます。

さあ母子手帳!母子手帳の出番ですよ!手元にない方はご実家にお問い合わせください!

そして出生時間がわかったら、今度はそれを使って当時の天体の位置を割り出していく…。その途方もない計算のために数学が今日まで進化したといっても過言ではないのですが。

無理。そんなの無理。

はい、ここで投げ出したくなったあなたと私のために、現在は大変便利なものがございます。

それはインターネット

生年月日、出生時間、生まれた地域さえちょちょいと入力すれば、一瞬で作り出されるあなたのホロスコープ。

便利だ…なんて便利なんだ…。

というかこれを手計算でやっていた古代の人々の努力と苦労を思うと気が遠くなるよ…。もはや執念だよ…。

ホロスコープ、で検索すると、無料作成サイトはたくさん出て来ますが、私が使いやすかったのはここ。

この中の、出生図、上昇点(アセンダント)というところから入ってデータ入力するとホロスコープが作れます。

もし出生時間がわからなくても、生年月日があれば後述するエレメントがわかりますので、それだけでも十分面白いです。エレメントはよく雑誌でも見ますね。

もちろん最初は、星座のマークすら少ししかわからなくてちんぷんかんぷんでした。

が、そこにも強い味方が。

それはやはりインターネット。検索に次ぐ検索。

3日でだいたい記号の意味はわかるようになりました。…まあこの辺、私がどんだけヒマだったかって話ですけどね。どこにも出られない日が続いたからね…。

それでいよいよくらべてみましたよ。私とまるちゃんのホロスコープ。おそれおおくも!

ホロスコープに見るまるちゃんと私の共通点

繰り返しになりますが、ホロスコープをきちんと読むためには、正確な出生時間が必要になります。だがしかしまるちゃんの出生時間は公表されていない(万一知っている方がいたらぜひ!)。

そこで、前述のゆづき先生(←すっかり師匠)は、レクティファイという実に高度な技を繰り出し、出生時間を仮定してホロを作ってくださいました。ここからはそれが正しいものとして進めさせてもらいます。

違っていた場合は、話が全部おじゃんになりますけど、まあちょっとしたお遊びということでごめんしてくださいね。へへ。

というのも、私とまるちゃんのホロスコープでの共通点は、その出生時間の地平線の位置にあったんです。

アセンダント(ASC)っていうんですけど、ぶっちゃけそことても大事。そこから始まる第1室というゾーンが、生まれながらのその人のキャラクターを表します。

その第1室が、私もまるちゃんも山羊座と水瓶座なんですね。

ゆづきさんのブログから引用しますが、

山羊座は非常に現実的で達観している部分があり、内にこもりがち。
水瓶座はフレンドリーで友情に厚いですが、ひとり好きでどんなに仲がいい人でも自分のパーソナルスペースに入ってこられるのを嫌います。

うわめんどくさっ!!…だけどこれ私すごく当てはまる…すみません…生きててごめんなさい…。

でもそこで気づいたんですが、私、よく言われるまるちゃんの「闇」を、あまり闇として認識したことがないんですよね。

言われるほどかな?と思いつつ、流されてそうなんだろうなと思ってきましたが、それは自分も同じものを持ってるからたいして違和感を感じなかったのかも…。でもそういう要素がない人から見たら理解不能のまさに闇だよね…きっとね…。

(また違う見方になりますが、まるちゃんは一人っ子時間が長かったから自分の時間が大切になったのでは、というお話を聞いたこともあり、それもすごく納得でした)

私は天頂を表すMCも蠍座でまるちゃんといっしょなんですが、そこは省略。

まあほかは全然違うんですけどね。

ホロスコープに見るまるちゃんと私の相違点

ホロスコープをざっと見くらべて明らかに違うのは、まるちゃんは天体のほとんどがホロの上半分にあること。ちなみに私は上と下で半々くらい。

以下が仮定したまるちゃんのホロスコープになります。外側の色付きの記号が星座で、内側の黒の記号が天体。

大ざっぱにいって、出生時間を入れたときのホロスコープの上半分は社会的な活動、下半分は個人的活動を表すと思ってるんですが(違ってたらごめんなさい)、まるちゃんは思いっきり社会活動に振り切れてるわけです。

しかも自己実現を表す太陽が、社会的地位や生きがいを表すゾーンの10室に。(太陽は◎みたいな記号)

まるちゃん…自己表現が生きがいなんだね…。

だから大切な日の更新も一日も休まず続いているのかもなあ。あれが個人的な日記だったら続かないけれども、その向こうにファンという社会を感じているから続けられるのかもしれない。

社会に出していく自分こそが自己実現そのもの。

言い換えれば、アイドルとしての人生こそ生きがい

やっぱりスーパーアイドルまるちゃんなんだわ…。

彼も確かにひとりの人間ではあるけど、その懐の広さ、たくましさは、凡人のレベルじゃはかれないんだと思う。

たくさんの経験を積み重ねて、たくさんの思いを受け止める度量があって、今の彼ができあがったんだろうな。

同じだけど同じじゃない

それでですね、思ったのは。

似ている部分があるから共感するけど、彼は私とは違うスーパーアイドルなんだということ。

あったりまえだ、と言われそうだけど。

そして、大切な日でちょいちょい彼がもらす感情、それすら彼の生きがいの一部なのだということ。

私なんかは、彼が漏らすその人間らしい感情部分にときどき過敏になってしまうんです。丸担さんにそういう人は少なくないんじゃかな?そもそもまるちゃんがそういう感情を漏らすから、共感力の高い人が自然と集まってくるのかもしれない。

(もちろん冷静で客観的な丸担さんも存じ上げてますが、それはそれで丸ちゃんのまた一方の性質、水瓶座的俯瞰力に共感を持つのかな、なんて)

その共感力の高さもホロスコープで読めるんですけど、天体の位置が水の星座(蟹座、蠍座、魚座)に多い人は共感力が高いと言われているそうです。その要素をエレメントというそうな。

私はその水のエレメントが3つ(MCも入れると4つ)で、その中でも感情を表す月が、母性が強く流されやすい魚座に入っているので、間違いなくズブズブの共感型。(SNSで情報酔いするのも納得)

だから、以前まるちゃんがエゴサをしていることに関しても、それによってまるちゃんのメンタルが自分みたいに不安定にならないかと心配したんです。

しかし、ここでまるちゃんのエレメントを見てみましょう。横のラインを見てください。上から火、風、地、水のエレメントの順に並んでます。


(画像荒くてごめんなさいねー!)

まるちゃんの水のエレメントよりとんでもなく多いのが向上心と活力を表す火のエレメントの6つ

つまりまるちゃんのエゴサは、アイドルまるちゃん向上のための純粋な市場調査と見ることができそうです。アンチにへこむベクトルよりも、ファンのニーズや反応を知りたい、向上心のベクトルの方が強そう。ほかにもASC山羊座による現実的で責任感の強いところが影響してそうです。(それにしたってSNSは偏ってるとこもあるから、エゴサはすすめられないけど)

あ、ちなみに私もまるちゃんのホロを見ていて、結婚は薄そうだなと思いました。愛想はいいし親しみやすくてみんなに愛されるけど、どっぷり濃厚なおつきあいはたえられなさそうな…(笑)うん、それでこそスーパーアイドルまるちゃんだ!(笑)

結論

つまりですね、自分とまるちゃんのホロスコープを比較して気づいたのは、自分に似たところを見つけると共感するし親しみもわくけども、自分と同じ感覚で相手をとらえることはできないということ。

今回の私の場合はまるちゃんへの心配だったんですが、これは身近な人でもありそうですよね。

なんでわかってくれないの?どうしてそこでそうなるの?!というストレス。

それは生まれた星が違うから。

…かなり語弊があるけども(笑)

占星術で主に10の天体と12の星座で人の心を図るように、同じ人間でも、重視するポイント、感性、性質は様々で、それによってもののとらえ方も違うんですよね。

これは、感情に流されやすい自分としては、必ず肝に銘じておこうと思った次第です。

あと、自分のダメな部分についてもある程度あきらめがついたかな。子供の苦手分野、心配事に関してもある程度覚悟ができたというか。

だって生まれた星が悪かったから。

…え、なんとかしろって?(笑)…まあ…直せるとこは直したいけど…受け止めなきゃならないこともあるよね…。ハハハ…。

そういえば、占いにハマりやすいってのもちゃんとホロに出てたなぁ…。

もちろん当てはまらないところもあるけど、それはそんなもんだろうと思ってます。楽しめればそれでいいんでw

以上、にわか占星術かぶれによる、あっさ〜いにわか星読みでした。

ど素人なんで間違ってる可能性大ですけど、その辺はごめんなさい!ではこれにて!