まるごと∞まんまるスマイル

丸山くんメインながら、全メンバーこよなく愛でるブログ。惚れたもんだから仕方な〜い。

【妄想】生まれ変わる「今」

こんにちは。週末のライブに向けて美容院に行ったものの、まんまと失敗したみはるです。

パーマをかけ直したんですけどね、うまくかかりませんでした。まーどうせ暑くて結ぶからいいけど!(にしても札幌、大雪じゃないのはいいけど、125年ぶりの猛暑って…。)

それはさておき、「今」。うちの長男が相変わらず大好きな曲です。

車に乗るたびに「2番!」と要求してくるもんだから、私の好きな「ノスタルジア」や、ましてや錦戸くんの「traffic」にいつまでたってもたどりつけません。

業を煮やした私に、先日ついに『2番スタート禁止令』を発令された我が家です。いいから黙って聞けと。

そんな罪作りな魅力の「今」ですが、かなり抽象的、ゆえに解釈の自由度が大きく、作詞のニセ明氏の懐の大きさがうかがえます。

こういうスキマの多い歌詞は、妄想にうってつけなのでした。

前置き

私の音楽の聴き方は、近年だいぶいいかげんです。

運転しながらとか、料理しながらとか、たいてい何かのながら聴きをしてるんで、そんなにマジメに歌詞を読んでなくって。

で、その分、耳に残ったフレーズがあったら、勝手にそこから私好みの妄想を展開する一人遊びに入るんですが、今日はその妄想の披露です。

ま、生活の中で機能することが大事だって、いしわたり淳司さんも言ってたし!歌詞が一人歩きするってのは、それだけ持ってる器が大きいってことですからね!

そんないいわけをしてから、私のイメージする「今」について語ります。

生まれ変わる「今」

私が引っかかったフレーズはやはり2番のサビ。

夢を見たから 水の底から
手を伸ばし君の掌つないだ

「水の底から」…? はて。

千と千尋のハクみたいに、川の精かなんかだったりするのかなー?と、最初はテキトーに流してたんですが、あるとき思ったんです。

この「水」を「羊水」と読むとどうなる?!

…ドン引きした人すみません。あくまで、個人的な妄想なんで…。苦笑しながら読み進めてくださると幸いです。

話を戻すと、つまり、「水の中から手を伸ばし」というのは、お母さんのおなかの中からこの世に生まれてきたときのイメージ。

じゃあ、生まれてきたとして、

おはよう また会えた ほんとさ

この「また会えた」ってどういうことなの? っていうと、ここで1番に立ち返るのです。

いつまでも此処に居たいけれども
旅立つ夢を見てしまったことを

この「旅立つ夢」は、芭蕉先生の、夢は枯れ野を駆けめぐる、的な、肉体からの解放、無限の旅を夢見る気持ち。(芭蕉の句の解釈はいろいろあるみたいですけどそこはおいといて)

貴方に祈りを捧げるよ
さよならまたいつか会うまで

ここ、ポジティブな辞世の言葉だったら、すごく素敵だなと思って。重いことを思い切り明るくいうのって、グッときません??私そういうの好きなんです。

いつか目の前たどり着けたら
くだらないことで笑い合えるかな

ここは来世での再会を願う気持ち。

そうなると、

未来を作る 今 今 今

ここは、今はこの世を去るけれど、それは来世につながっているんだよ、って聞こえるんですよね。

それで2番は、来世です。もしくは現世。

繰り返しになりますが、

夢の中から水の底から
手を伸ばし君の掌つないだ

彼岸での「夢」を越えて、この世に生まれ落ちるまでの「水の底」を抜けて、「君」に会いに来たんだよと。「君」は別にお母さんではなくて(笑)。

未来を越える 今 今 今

前世では「未来」だった時間を飛び「越え」て、「今」があるんだよと。がんばったねえ。

…って、ここまでしれっとうまくつながるかのように書いてますけど、ほんとはそんなことないです(笑)。

「君の掌つないだ」のあとに「いつか目の前たどり着けたら」が来るんですけど、そこの時制がかみ合ってません。

あと、「掌つないだ」っていう違和感のある表現には何か意図があるのかな。わかんないな。(手をつないだ、なら自然なんですけどね。単に音数の問題かな)

ほかにも、この転生設定では説明がつかないところは多々ありますけど、まあいいんです。私のワールドだから。妄想を楽しむには、自分に都合良くイメージすることが肝要です。

風が今 強くなる
日が落ちるその前に
君の声思い出したら
さあ風に乗る

そしてここもですね、輪廻の輪を超えて、約束の相手を探してると思って聴くと非常にドラマチックです。歌い出しは錦戸くんだし、なんだかサムライせんせいみたい。

なーんてね!!

えっと、ここまで壮大なワールドを広げておいてなんですけど、私はまったく前世論者ではないです。

あくまでファンタジーとして、ストーリーとしてこういう世界だったらドラマチックで楽しいな〜っていうそれだけの話です。

生まれ変わって、時間も空間も越えて、約束の相手に再会するんだと思うと、それだけで「目の前たどり着けたら」がすごく感動的になりますもんね。

そういう、感動の割り増し自家発電なのでした。は〜楽しい楽しい。

余談

ところでライブに向けてのワタクシゴト。

前回、札幌に向けて幻となった参戦服。オレンジだと思って買ったらお店の照明にダマされてて実際はほぼ茶色だったというオチがあったのですが、今回は。

ほぼでした。

また照明にダマされましたねー。まったく学習してませんねー。

そんな冴えない私ですが、心はオレンジエイターとして参戦する予定です。(最近丸ちゃんのことあまり書いてないけど)

ではまた!