まるごと∞まんまるスマイル

丸山くんメインながら、全メンバーこよなく愛でるブログ。惚れたもんだから仕方な〜い。

【関ジャム】丸ちゃんがひたすらかっこよかったラップセッション

こんにちは、みはるです。

フラゲしたリサイタルディスクのデカさに恐れおののいてます。どこに収納しろっていうんだ…いや外側のプラパッケージは処分しろということか…?いやいやいや!これ全部込みでデザインされてるのに?!(パニック)

まだ丸ちゃん監修のフォトブックしか見てませんが…。

これ好きです。…すごく変な気持ちにさせられる…。ちなみにうちの子のイチオシは大倉くんです。サムライだと思ってる。(このくらいはネタバレじゃないですよね?)

しかし今日はそれは置いといて。関ジャムです関ジャム!

最初に謝っておきます。今日は中身のないことしか書けません。浅瀬チャパチャパです!すみません!

ええ!ラップってよくわからないのです私!(笑)

でもそんな私でもなんとなく楽しめた11/13放送の関ジャム。

最近の関ジャムは、ゲストのネームバリューに頼らず中身で勝負しようとしてるのがよく伝わってきて、すごく頼もしいです。幅広く、でも真正面から音楽に向かい合ってる感じが。

そしてなんとなくじゃなくはっきりわかりました。

真面目な丸ちゃんはかっこいい!!しかもリピしてるとかなりジワジワ沁みてくる!!

今日はそのことしか書きません!いや書けません!

しかも全編に渡ってこんなハイテンションです。病気がまた出たと思ってお許しください。

丸ちゃんのヒップホップ

あああの、丸ちゃんってヒップホップ好きなんですか??ってド新規のアホ質問ですごめんなさい。

だってあのリズムの取り方、全身でビートに身をまかせる感じ、やたらハマってませんか?

うわーんかっこいい〜。なんてサマになるの丸ちゃん〜!ただのかっこいい人になってる〜!!

好きなの?丸ちゃんヒップホップ好きなの?

と、だいぶ取り乱しながらも、この動き…なんかで見た!と思ったら、私が丸ちゃんにハマるきっかけの一つになったカヴァコラTVでした。2014年お正月の方。

ヤスくんと2人でLiLiCoのバックで踊った「Don't wanna cry」。あのときの丸ちゃんが私は超絶好きで。

視線を落とし気味にメロウなリズムに乗る、あの動きがもうめちゃセクシーで!!

助けて!息ができない!

と要救急救命な状態に突き落とされたあのカヴァコラ。

いや、あれはR&Bなのか?ヒップホップとはまた違う?ダンスのことよくわかんないんで、全然見当違いのこと言ってたらごめんなさいね!なんとなくですなんとなく!

とにかく大ざっぱに言って、丸ちゃんがそっち系ダンスを踊ってる映像が他にもないか今すごく気になってるんですが、近々のヒップホップといえば元気LIVEのLOVE & KING !…の映像はアレだしなぁ…ああますます悔やまれるよオーラス…自分で行ったときはヤスくんしか見てなかったよ…ごめんよ丸ちゃん…。

というわけで、もしそういう映像にお心当たりがある方はぜひともご指南いただけると幸いです。

あ、今思えばJUKE BOXメイキングのあの

「リップクリームスティックください」

もボイパ込みでやたらうまかったもんなぁ!これは天性の音感とリズム感ですよ。

丸ちゃんラップやる?やっちゃう?(KINGの立場は)

丸ちゃんのリリック

自分のパートは自分で作るというラップ界のセオリーにのっとって自作した、丸ちゃんのリリック。

【オリジナルパート1】
掴めNo.1 J Dream
胸張れ誇り高きエイター

【オリジナルパート2】
時系列なんて関係ない
時代超えてオーバードライブlive感でジャムるよ
ジブさん、R-指定 あーどうしてぇ? アイム関ジャニ∞

あの、あの丸ちゃんが「目指せNo.1」って…!!

普段ギャグ以外では謙虚で控えめな丸ちゃんから出た強気ワードに、身震いしました。

しかも「エイター」のとこでギラッとカメラ目線決めてくるから!殺る気満々だわ!もう死ぬしかない!(でもこれ初見ではわからなかった。リピ推奨)

ラップってこういうところがいいのかもしれませんね。Zeebraさんも言ってたけど、俺スゴイぜ的強気アピールがラップの起源らしいから。

強気丸ちゃんから、はかいこうせんが…!(ポケGOネタです)

ちなみにJ dreamのJってジャニーズかしら、ジャパンかしら。どっちでも取れるところがまたいいんだけど、それにしても丸ちゃんが目指せNo.1っていうど直球勝負に…!!(身震い2回目)

ええわかりました。あなたがそう言うなら。

目指しましょうNo.1、買いましょうシングル3種。(逃げ恥笑)

でもちゃんとZeebraさんには「ジブさん」って敬称つけてるところに、丸ちゃんの気遣いのお人柄がにじんでます。そういう話題もトークで出てたもんね。

丸ちゃんのナチュラルヘア

このときの髪型、パーマが取れてたのかブローで伸ばしてたのか、裾はくるんとしてるものの、サイドがストレートに近くなってました。

…いい!!これもいいよ丸ちゃん!!

元々は丸ちゃんの長髪パーマ推しだった私ですが、いつの間にか短髪もおいしい派になり、そしてこの日ついにナチュラルストレートキュンキュン党に参入しました!

つまりなんでもいいってことかもしれない(笑)

あの重みがあるのにしなやかな感じ、しかももみあげ長めで耳が隠れる品の良さ、すごく好きです。(耳出しもいいけど!笑)

伸びたパーマ部分をカットして、残った丸ちゃんの地毛があんな感じなんですかね?

ライティングの効果か、赤めのカラーがジャケットにもよく映えて、なお私好みでした。

先週11/12のサタプラではもうくるくるにパーマかけ直してた感じだから、あれはほんとに期間限定だったんだろうな…来週の関ジャムもまだあれ見られるかな…そもそも出るのかな丸ちゃん…。

パーマももちろんいいですよ、ゴージャスな感じで。あれが似合うのは男として誉です!彫りの深いイケメンじゃないとパーマに顔が負けるからね!

でも、あのナチュラルヘアもまたよし…。

私、まだまだあらゆる角度から丸ちゃんを味わえそうです…幸せ…。

まだ褒める

セッションの冒頭インタビューから、おふざけゼロだった丸ちゃん。緊張感みなぎってて、笑顔が一つもないこわばった面持ちでした。ほぼカメラに目が合ってないからね、メイキングの鬼としてはよっぽどですよ。

そしてセッションが始まると、楽しさが勝った自然な笑みがこぼれつつも、その後はにこやかさよりはギラついた精悍さが際立ってた丸ちゃん。ううっ!(思い出し悶絶)

ほかの人のパートも要所要所で口ずさんでいたタイミングが完璧だったから、よほど聞きこんできたんだろうなぁ。その辺からも、今回のセッションへの強いリスペクトを感じました。

そうそう、書き洩らしてそのまま書く場所を失ったけど、声もよかった。錦戸くんとはまた違う、腹に力の入った男気ある声。丸ちゃんの声の幅、半端ないっす。十代並みの爽やかボイスから、腰のすわったヘビーなラップまでどんと来いですよ。

たまたまいっしょに見たうちのだんなは、ラップセッションと聞いて開口一番「村上くんじゃないの?」と言ってましたが(KINGの浸透力おそるべし)、最終的には、

「いいじゃんかっこいいじゃん」

と大変好評で、

「いいでしょ?!いいんだよ!」

と私も珍しく鼻息荒く本音を出してしまいました。

ああ…久々にどっぷり丸ちゃん話をしましたが、褒めるときってどうしてこんなに語彙が貧困なんだろう。うう、もどかしい。…がんばります。

ではでは、リサイタルは多分明日見ると思います。

楽しみだなあ!

それではこれにて!お騒がせしました!