まるごと∞まんまるスマイル

丸山くんメインながら、全メンバーこよなく愛でるブログ。惚れたもんだから仕方な〜い。

【関ジャム】長瀬くんの回にて思ったあれこれ

こんにちは、先週ごたごたしていて長瀬くんが来た関ジャムを書き逃してしまったのが心残りだったみはるです。

いろいろ思うこともあったので、順序は逆になってしまうけどちょっと書き残しておきます。

気持ちのいいマジメさ

この回の印象は、一言でいうと「まじめ」。

といっても堅苦しい感じじゃなく、真剣な音楽の話あり、笑えるエピソードありでとてもバランスが良かった。

長瀬くんの人柄によるところも大きかったのかもしれませんね。

ジャニーズの大先輩でありながら、けして高圧的じゃない気さくさ。音楽面でもバンドの先達であり、楽曲提供もされていて、エイトの面々が、敬意をもって真剣に耳を傾けているのがとても好印象だったんです。

それにこの回は特別でしたよね。

長瀬くんをもてなす意味か、関ジャニ∞の7人全員での出演。そして、映画の宣伝も兼ねて桐谷健太さんも来ていたけれども、芸人さんが一人もいなかった

芸人さんのお仕事は、話に茶々を入れて笑いを取り、空気を和らげること。呼ばれた芸人さんたちは、その役目をしっかり意識してがんばってらっしゃると思うんだけど、でもそれがなくても十分楽しい回になった。

だからさ…これじゃだめかな?

この翌週、J-POP検定ではザキヤマさんが楽しく盛り上げてくれたんだけど、でもこういうゲストの話を聞く形では、芸人さんなしでも十分成立するじゃないですか。ほら!むしろ、余計なものが削ぎ落とされて、ごちゃごちゃせずに大事なものが残った感じ。

ゲストのトーク、村上くんのMC、そして横山くんの的確なサポート。これで十分だよなあって、しみじみ思っちゃいました。古田さんも話に厚みをつけてくれるし。

7人全員での出演は、スケジュール面で難しいのかなと一生懸命あきらめをつけてここまで来たけど、こうして全員そろってトークしてるのを見ると、やっぱりすごく安定感があって、やっぱりこれ、これだよこれ、と思わざるをえなかった。

セッションは毎回全員は難しいかもしれない。練習時間の確保が必要だし。そこは今のままで十分だと思う。

でも、本気でゲストの話を聞く回だったら、トークに関しては、芸人さんなしで7人全員出演がいちばん美しい形なんじゃないかなあ。

今さらだけど、そんなことを思ったのでした。あーあ、欲が出ちゃった。

そろそろネット配信を

サマソニで、TOKIOが入場規制かかるほどの大好評だったって話。

こういうの聞くと、どうしても「ジャニーズという看板」を意識しちゃう。

「ジャニーズ」の看板をとっぱらったら好き、っていう人が相当数いるんじゃないかと思うんです。「ジャニーズ」のCDを買うのは恥ずかしいけど、曲は好きって人が。

だからさ、もういい加減楽曲のネット販売すればいいのにねって最近よく思う。

私だって、この曲だけ聞きたいっていうアーティストもいるし、そこだけ気軽にネットで買えるのはすごく便利になったと思うんです。で、フルで聞くと予想より気に入ってしまったこともある。

CDが売れない売れないと嘆くなら、いろんな手立てを試してみればいいのにね。それをきっかけにCD買う人も出てくると思うし。間口は広いに越したことはない。

ついでに言えば、ネット上での顔出し禁止の害。あの白抜きの雑誌表紙とか、ホラーでしかない。どんだけ禁断画像なのっていう。笑えるからネタとしては好きだけど。

最近のマクベスの会見記事を見ても、主演の丸山くんだけそこに写ってないのはどう考えてもおかしい。時代の流れに完全に乗り遅れてる。

某巨大テーマパークが著作権に厳しいのは有名な話だし、ビジュアルがアイドルの大事な商品だってことはよくわかるんだけど、でも公式がかたくなに顔画像を出さずにいて、それでいて実際はネット上に画像がわんさかあふれている現状を見ると、何かがねじれてるとしか思えない。

既得権益をかたくなに守りすぎて、もはや失うものの方が多くなってるんじゃないだろうか。

って難しい言葉使ってみたくて使ってみたけど、でも法律がどうこうという難しい話はよくわからないし、するつもりもないんですけどね。ちゃんとネットを正しい形で活用すればいいのになあと思った話でした。

リリックが聞きたかったけど

すごく貴重でしたよね、リリックの没音源を聞けるなんて。おもしろかったな~聞き比べ。出来上がった曲のよさも際立って、十分に理解できたし。

リリックの話で、「泣くな、はらちゃん」も出てきたじゃないですか。あれを見たら、ぐっとあのドラマが思い出されて。よかったなあ、はらちゃん、田中くん。見てない方はぜひ!

で、そうなると、なんでセッションは「リリック」じゃないのか、ものすごく疑問が残りました。ああ「リリック」聞きたかった。

でも「言ったじゃないか」だったら十分に演奏経験があって、練習が少なくて済むからかな?丸山くんをマクベスに集中させるためだったのかもな、とあとで思い直したんですよね。ま、例によって妄想だけど。

そして「言ったじゃないか」のセッション、ギターベースがずらりと5人並んでガシャガシャやってる姿は圧巻!1曲で終わるのがもったいない豪華さでした。アンコールがあっておかしくない盛り上がり。

長瀬くんはセンターに立つべく生まれた人だなとも思い知らされた図でした。うちのセンターのちっさい体に秘めた爆発力も自慢できるけどね!

そして私は丸山くんの不敵なニヤリにあっさり陥落するチョロいファンだったのでした…。

錦戸くんへの期待

私、錦戸くんにも、長瀬くんみたいな男くささが前面に出た役をこれからやってほしいんですよー!

線の細い美少年だった長瀬くんが、時を経て野性味ある大型犬になってしまったように(褒め言葉)、錦戸くんも繊細な美少年から喜怒哀楽豊かないい役者さんへと、着実に変わってきてますよね!

今朝、てるてる家族でやっと錦戸くんが出てきて、今よりも幼くてやさしげな面立ちにものすごく癒されたんですが、あの時代を経て、今の錦戸くん素晴らしくいい感じに成長してるなあと感動したんです。

ただやさしいだけじゃない、骨太な男らしさがにじみ出たすごくいい顔つきになってる。そしてなんといっても表情筋がものすごくよく動く!口元、目元、そして無敵の眉!笑

無表情なモデル的美青年ではなく、あたたかさ厳しさを兼ね備えた生々しい人間味を見せてくれる彼だから、これからのお芝居がますます楽しみです。

で、いつも言ってるけど、クドカンのコメディでハイテンポでキレ気味の役が見たいなー!!チンピラと紙一重みたいなの。錦戸くんの怒るときの激しさってぞくっとさせる迫力と説得力があるし、でも芯の通ったところが根っこにあるって感じさせてくれるし。

長瀬くんという大先輩を見ながら、私もそんな夢を見てしまったのでした。…長瀬くん、私より完全に年下だけどね!!笑

以上!ではまたー!


おまけ。
去年私が、「泣くな、はらちゃん」を見たときの感想はこちらです~。

↓あまりネタバレなし。

↓ちょっとネタバレあり。