まるごと∞まんまるスマイル

丸山くんメインながら、全メンバーこよなく愛でるブログ。惚れたもんだから仕方な〜い。

茶色エイター、散る!

行けなかったー…。

12/10、私が乗るはずの飛行機は飛びませんでした。

だからこれはネタバレもない代わり、エイトごとも大して書いてない完全にワタクシごとの記録です〜。

エイトのこと、身近に感じつつも、実際は遠い存在で、昨日は特に遠かった。物理的に会いに行けないアイドルだった。

空港にて

雪国の者としては毎年、雪が降るたびに「白い悪魔が来やがった」と忌々しく思うわけですが、まさかここまでやられるとは思いませんでした。

今までエイトに限らずそこそこ遠征してきたけど、こんなの初めてでした。

さて、昨日のこと。

乗るはずの便に、大雪による遅延のお知らせが出てから、空港で待つこと4時間。

私と友人は、決定的な欠航宣言が出るまでは諦めきれませんでした。

こうなったら腰据えて待とうと思って文庫本を買ってみたりしたけど、結局20ページちょいしか読めず。

あとはTwitterでひたすら「新千歳」を検索して滑走路が閉鎖とかオープンとかで一喜一憂し、存在すら知らなかったフライトレーダーとかいうアプリで新千歳周辺を降りられずにぐるぐる旋回している飛行機の群れを見つめたり。

じわりじわりとスマホの充電が減っていくだけの時間。

でも同行の友人がとてもポジティブで、私が半分以上諦めかけてるときにどこまでも行ける前提で交通手段を考えてくれてたから、私も出たため息を何度も吸い込んでは笑ってました。

アナウンスのピンポンパンポンが流れ、いよいよ欠航かと体を硬くするたびに「1時間以上の遅延」が「2時間以上」に、最後には「3時間以上」となり、JALねばるなー!まだ諦めてない!と茶化し、もはや何を待ってるのかわからなくなってきたねと笑い合ってました。

でも前の便が欠航になって、後の便も欠航になって、着陸できずに引き返す便がわんさか出る中、自分の便だけが行けるなんてムシのいい話、あるわけないとはわかってました。

でもこちらもいい加減大人だし、誇り高きエイター、泣いたりなんかしないと思いました。

でもやっぱり欠航アナウンスが出たらちょっと涙が出ました。

バカみたいだと思いながら、「会えないんだ」と思っちゃうとダメ。

でもありがたいことにTwitterでお友達に励まされて、今回行かない方々も自分のことのように悲しんでくれることに、驚いたり感動したり。

普段全然TLに顔出さない私なのに、やさしい言葉をありがとうございました。助けられました。

ブログにコメントいただいた方にも、ありがたい気持ちいっぱいなのですが、非公開希望とのことでお返事ができず心苦しく思ってます。もしTwitterアカウントお持ちでしたら、こちらにでもご一報くださいね。

レンジャーの更新

空港を出てから、そのまま帰るつもりにはちょっとなれなくて、友人と何年かぶりのカラオケに行きました。

DVDが見られる部屋に入って(初体験!笑)、まずJUKE BOX流してみたら、しょっぱなのブリュレでまずこらえきれなくなって泣いて、ムビステが前進を始めたとこでまた泣いて、ほかのDVDでもちょいちょい泣いて(笑)

そんな中レンジャーが更新されて、また泣きました。

ありきたりだけど、

「会いたかった」

って言葉を選んでくれる丸ちゃんのやさしさが沁みた。

さすが私のダマされたい男No.1(笑)ここぞというときにちゃんと甘い言葉をくれる。

もちろん丸ちゃんだけでなく、一人一人が、仕方ないでは収まりきらないやるせない気持ちを言葉にしてくれて、その上で、来てくれた人のためにステージに立つ気持ちを強くしてくれてて、やっぱり彼らが好きだと思いました。

このときはわりと積極的に泣いたかもしれない。わかってくれる友人がいたし。(だんなの前ではこうは泣けないしね)

あれ?涙を見せない誇り高きエイターはどこいった?(笑)

いやいや、ここは、心から悲しめるものに出会えたことはむしろ自分の財産だと思いたい。

それに、泣くべきときに泣くのって大事だと思ってます。そうやって次に向かわないと。

覚めない夢

その後ヤケになって、友人と「せーの!」でネタバレを見ました。それでうらやましくないとこ探そうとしたけど、あんまりなかった(笑)

いっそのこと行ったことにしちゃおうか?とわけのわからないこと言い出して、

「あー楽しかったねー!やっぱり楽しかった!間違いなかった!」

「あの曲やるとは思わなかったなー!」

「私はちょっと思ってた、言わなかったけど」

「えー!ほんとにー?」

なんて小芝居もした。バカバカしくて楽しかった。

でも、何度も何度も、ここで目が覚めたらいいのに、って思った。

「さっき雪で飛行機飛ばなくなった夢見たんだよー!あー怖かった!」

っていいながらいそいそと出発の準備できたらいいのに、って。そんな夢オチ最高って。

でもまだ夢が覚めないんだなー。おっかしいなー。

まぁそうやってしばらくは引きずりますけどね、きっと。しばらくは空港行きたくないもんね。

さっきもスーパーのセルフレジでぼーっとそのこと思い出してたら、うっかり会計せずに出ようとしてしまって「お客様!」って呼び止められる始末。あらやだ!

ここ最近は、全部このライブに向けてスケジュール組んで行動してたからなぁ。ぽかーんです。

リサイタルだって、冬ツアーに行けると思ってたからガマンできたし。

たとえスタンド席でもたとえ豆粒でも、モニターでいいから、彼らがそこに生きて実在しているのを実感したかったな。

メンバーはもちろんだけど、会えるはずだったお友達に会えなかったのもすごく残念だった。ネットで知り合ったお友達だけど、顔と顔を合わせて、肉声を聞いてみたかった。どんな笑顔でエイトのこと話すのか見てみたかった。

声をかけることはできなかったけど、同じ空港にもエイターさんらしき人が何人かいらっしゃいました。もちろん全国にはもっといっぱい。

いいこともあった

だけど、4年前に台風で中止になった件や、大倉くん腸閉塞事件を思うと、それよりはよっぽどよかったよね、って思う。

だって行けた人はちゃんと参加できたんだし、何よりメンバー全員が事故なくステージに上がれてる。

きっとメンバーにも、エイターさんにも気がかりな思いはさせてしまったけれど、でもまったくやれないよりずっとよかった。

そう思うと、メンバーが到着できずに中止になったモー娘。のファンの方が入られたという話、転んでもただでは起きぬ精神、そしてひがまずにあっけらかんと楽しんでくれたその心意気、実に痛快にしてあっぱれです。かなりレベル高い人生の楽しみ方だと思う(笑)

そして、結果的にエイターとしても、

ほーらエイトってすごいでしょ?

と誇らしく思える、ハッピーの連鎖。いつかモー娘。コンサートにも行ってお返ししてみたいもんです(笑)

まずいこともあった

ところで、時間は短くなったものの、うちの家族はつつがなくお留守番をしてくれていたのですが、その中である事件が起きていたことが、今朝発覚しました。

だんなが子どもにアニメのDVDを見せようとしたときのことだそうです。

DVDをプレイヤーに入れようとしたら、そこに入っていたのは私がしまい忘れたNOROSHIのDVD(正確にはBlack of nightだけど彼には区別がついていない)。そこでNOROSHIのケースを探してしまおうとして彼は気づいた。

NOROSHIが3枚もある。

どのNOROSHIに入れればいいんだ?!と彼は軽くパニックになったそうな。

「で、なんで3枚もあるの?」

バレた。

それでもしぶとく「ライブに備えて友人と協力して買った」とうそぶく私(笑)

いやーしかしなんでDVDしまわなかったかな私!!大失態!!

前夜に興奮しすぎて眠れなかったせいだよ!小学生か!バカバカバカ!

最後に

というわけで、まとめると、空港に行って小説20ページ読んでだんなに複数買いがバレかけた、そんな土曜日でした。

あとはみなさんのレポを盛大に読みながら、ディスク化をのんびり待ちます。

だから、これからライブに行ける方は、その幸せを思いっきり満喫してきてくださいね。楽しまなきゃバチが当たる。私が当てる(笑)

そして、今回は残念だったけど、私のエイター人生はまだまだ続く予定なので。

私も、ぜひ、またの機会に。

ちなみに、例の茶色参戦服(前記事参照)はこんなんでしたよ!マフラーしたらそれなりでしょ?とある茶色エイターの遺影だと思って笑ってください(笑)

ではこれにて!