読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるごと∞まんまるスマイル

丸山くんメインながら、全メンバーこよなく愛でるブログ。惚れたもんだから仕方な〜い。

丸ちゃんハッピーバースデー!

丸山隆平 誕生日

本日は年に一度の11/26!疾風ロンドの公開日でもあり、我らが丸山隆平くんのお誕生日〜!

というわけで丸ちゃん、今この時代に生まれてきてくれてありがとう!

そして丸ちゃんを産み育てたお父様お母様、そのお二人を産み育てたおじいさまおばあさま、その先祖代々のたくさんの方々、彼の遺伝子をこの現代に伝えてくれて本当にありがとう!ミラクル!

そして丸ちゃんがこれからも心と体が健康で、全力で仕事に取り組めますように!

以上!誕生日に伝えるべきことはこれで全部だな!

いろいろ企画・工夫して誕生日ブログを書かれる方が多いけど、私はそういうの何もできないんですよー。

でもせっかくだから、年に一度の盛大な丸ちゃん愛の垂れ流しに取り掛かります。また暑苦しいこと言ってるよと笑ってください。

(ちなみに前記事は今まででいちばんくらいたくさんの方に読んでいただきました。リツイートしてくださった方、いいねを下さった方、感想を下さった方、本当にありがとうございましたナマステ~←ふざけてすみません、感謝爆発してます。)

私は丸ちゃんの◯◯ファンだ

前回、私は新規という言葉についてグダグダ言いましたが、もう一つ驚いた言葉があります。

それは「顔ファン」

文字通り顔だけのファン、つまり見た目だけをとらえ、その人の内面を見ないファンへの皮肉を込めた表現です。

…って、そこ皮肉る?!

アイドルってそもそも顔ありきじゃないの?!そういう商売じゃなかったっけ?

顔は大したことないけど中身はいい人、だったらその辺にいる普通の人でしょう?うちのだんなさんだってけっこうないい人だよ!でもジャニーズ入るのはまあまあ無理だったと思うよ!(失礼笑)

でもまあ、あからさまに顔以外を拒絶するような発言をされた場合は、腹立たしく感じちゃうかもな。それもアイドルならではの現象だ。

じゃあ私はどうかというと。

先日マルチアングルでリサイタルの「罪と夏」を初めて見たとき。やっぱり私は最初丸ちゃん中心に見ちゃうのですが、そのとき再生してすぐに思いました。

顔だけ映してどうする(真顔)。

…ん?アイドルなら顔を映して当然か。そっか、そんなもんか。

そして自分の欲求に気づいたのです。

私は丸ちゃんの全身が見たいのだ。

つまり私は丸ちゃんの体ファンなのだ。

あの肩、あの胸、あの腕、手の平、指、腰、脚、くるぶし。それら一つ一つの運び。

でもそれが顔ファンとどう違うか。

何も変わらない。

所詮は見た目ですから。

なんなら私は丸ちゃんの声も好きです。

「1秒KISS」での驚くほど甘ったるい声も、「The Light」での透明感あるさわやかな声も、関ジャムの「Street dreams」での野性味ある声も、「Your WURLITZER」での青くさい声も、ミュージカル調「ぞうさん」で朗々と響かせる声も、控えめでも存在がすぐわかるハーモニーも、その幅のある表現力が大好きです。

振り返れば、「ビースト‼︎」での

妄想スイッチがONになって
脳波も暴走し

の部分だけが脳内を一人歩きし始めて、初めて丸ちゃん単体を意識した気がする。だからもしかしたら私は丸ちゃんの声落ちなのかもしれない。

あれ?私って声ファン?

じゃあそれは顔ファンよりすごいのか。

何も変わらない。

それもテレビやCDから伝わってくるレベルにすぎない。

じゃあ顔そのものは?大していいと思ってないのか?

好きに決まってる!!

笑顔も真顔も大好きだ。あ、変顔は最近だいぶ減った気がする。いや慣れただけかも。

全力で丸ちゃんがイケメンだと思ってるし、あんな人が職場にいたら、顔だけでうっかり惚れてしまう自信だけはある(職場妄想好き)。それに、アカデミー賞映画にイケメン枠で出てるハリウッド俳優に丸ちゃんを重ねてしまうくらいには盲目だ。(→映画『レ・ミゼラブル』で丸ちゃんを見つけた話(思い込み度大) - まるごと∞まんまるスマイル

さっき軽くdisったマルチアングルだって、結局細やかな表情の変化にニマニマが止まらない気持ち悪い状態で見ている。しかも1人で見てると突然発作的に「好き!」と叫ぶのでかなり重症だ。

ファンサしている顔も、お客さんの一人ひとりと目線を合わせようとしてる心づかいが伝わってきてとても好きだ。(でももし実際に自分が客席にいて、丸ちゃんがたまたま隣の人ばかり見て自分を見てくれなかったらきっと切ない気持ちになると思う笑)

ほかにも、うつむいて寡黙にベースを弾く姿が好きだし、ダンスを間違えてすぐ顔に出るところが好きだし、欲望に忠実でさわりたいときすぐさわるところも、いろいろとっ散らかしたあげくに収拾つかなくなる不器用なところも、写真好きの割にオート撮影して錦戸くんにからかわれるところも好きだ。

でも結局それは全部、カメラを通じてのものだし、すべてが作略的な演技なのかもしれない。彼の本心なんて彼にしかわからない。

でもそれでいい。それがいい。

言ってしまえば、私は彼がカメラやマイクを通してこちらに提供してくれるエンターテイメントすべてが好きなのだ。

まあざっくり言えば、見た目が好きってことだ。

ということは。

これはむしろ、顔ファンの最終形態と言っていいのではないか。

こんにちは、改めて自己紹介します。

丸ちゃんの顔ファン最終形態のみはるです。ときどき妄想もします。

これからも全力で丸ちゃんを応援していきます。よろしくお願いします。ときどき妄想も入ります。(2回目)(リサイタル特典のせいで妄想欲が高まってる)

そして真の顔ファンであるからには、願いはただ一つ。

これからも丸ちゃんのすこやかな笑顔や変顔を見ていたい。

丸ちゃんのおかげで、私は数えきれない幸せをもらってます。画面の中に見つけるだけで自然と笑顔になってしまう。そしていつもほんのりときめく。そしてときどき変な気持ちになる(笑)。

だから丸ちゃんありがとう。ブログの毎日の更新もありがとう。そして、これからも元気でいてね。末長く。(丸ちゃんも逃げ恥見てキュンキュンしてそう。というかキュン絶する丸ちゃんが見たい。でも忙しくてそんな暇ないか)

(そんなことを書いてるさなかにレンジャーで「僕は凡人」宣言に出くわしてしまった。これは見た目ファンといえども萌え要素しかない。丸ちゃん何かの壁にぶつかってるんだね!そういう弱さを見せてくれるところもたまらないよ!しかも誕生日前だよ!全国の丸ちゃんファンが総立ちで励ますよ!軽く日本が揺れちゃうよ!がんばって丸ちゃん!私もがんばる!)

次の演技のお仕事は何かな〜。ドラマかな〜映画かな〜舞台かな〜。 音楽面でもまた作詞してほしいし、振り付けもしてほしいな〜。

まさかのMC業が来たらびっくりだね!

そんな、たくさんのハッピーとラッキーが降り注ぐ、みんなに愛されラブリーな33歳の丸ちゃんでありますように。

丸ちゃん、お誕生日おめでとうございました!