まるごと∞まんまるスマイル

丸山くんメインながら、全メンバーこよなく愛でるブログ。惚れたもんだから仕方な〜い。

祝メトロック初出場!そして関ジャニ∞を知ってしまったあの夜の自分

おめでとうございます。メトロック2017関ジャニ∞初登場。そして大勝利。

久々にTwitter見てたら、TL読み終わらないのなんのって(笑)。

参戦した方はもちろん、一般の方の熱い声がたくさんで、行ってないのに行った気になって高まりました。

よかったなあほんとによかった。

セットリスト

自分のための覚え書きとして。

  1. High Spirits (2015年「元気が出るCD!!」)
  2. ズッコケ男道〜イッパツ録り編〜(2015年「前向きスクリーム!」通常盤)
  3. 言ったじゃないか(2015年「元気が出るCD!!」)
  4. NOROSHI(2017年「ジャム」収録予定)
  5. 宇宙に行ったライオン(2011年「FIGHT」)
  6. 象(2014年「関ジャニズム」)
  7. 侍唄(2017年「ジャム」収録予定)
  8. Tokyoholic(2017年「なぐりガキBEAT」通常盤カップリング)
  9. 勝手に仕上がれ(2015年「元気が出るCD!!」)
  10. LIFE〜その先の向こうへ〜(2010年「8UPPERS」)

10曲中7曲、いやズッコケを新録バージョンと見れば7曲がここ数年の曲です。いいな。それ以外の過去曲も、選ばれて納得のものばかり。

看板としてズッコケをひっさげつつも、あとは一般知名度抜きにして、今自分たちがやりたい曲、見せたい曲を選曲したんだと思う。いい。

バラードは侍唄1曲のみ。それ以外は全部ぶちあげ系のノンストップロックばかり。いいわ〜。

いちばんアツいのはやはりTokyoholicですよね。

カップリング曲ってたいていは、いい曲であっても、そのツアーだけのものになりがちなのに、ここで大々的にやってくれた。メンバーの思い入れの強さもわかるってもんです。

これでなぐりガキBEATがまた売れたらおもしろいな。売れますように。ついでに前向きも売れて、聞いた人がキャンジャニちゃんにビックリしてしまえばいい(笑)

思い出すあの夜

この並びを見てると、どうしてもJUKEBOXのDVDを初めて見たときの自分を思い出します。

まだ開封してなかったから、さわりくらいは見ておくか、と安易に再生してしまったが最後、深夜2時まで止められなかったあの日。

間違いなく、私がずっぽり関ジャニ∞にハマったのはあの夜でした。

ブリュレからLIFEまでの冒頭の熱さに目が離せなくなり、MCで笑い、ダンスにときめき、ふんどしに目が点になり、締めのバンドで興奮してますます目が冴えて。

そもそもがアンチジャニーズだった私です。ジャニーズの映像作品にお金を出すこと自体が予想外だったのに、睡眠時間を削ってまでテレビに張り付いているなんて、天変地異もいいところでした。

あのときの心の震えを、生で何十倍もの勢いで体感した人が今日たくさんいると考えると…とっても複雑になります。

ああ…またチケットが取りにくくなってしまう…。

心が見事に狭くてすみません(笑)。

チケット当落

いきなりワタクシごとですけど、夏コンの当落、出ましたね。

私は日程とオカネの都合上、第1希望は名古屋、第2希望は札幌で申し込んだんですけど、名古屋はダメでした〜。

札幌…悪夢の札幌…きっと今度こそリベンジさせてくれると神様を信じているけれど、どうもまだ行ける気がしない。きっと会場に着くまで、開演を迎えるまでこの気持ちは変わらないな…。

札幌がイヤなんじゃないです。ネタバレしないし、初日ならではのドキドキを楽しめると思うし。すごく楽しみです。ただ、前回のトラウマがね…。(会える方いらっしゃいましたらぜひご挨拶させてください〜)

でも、今回札幌もダメだった人がいるという話には驚きました。

札幌も厳しくなったら私はどうしたらいいんだ…!!

ファンが増えるのはもちろんとってもうれしいから、ぜひともそれに見合ったライブを計画してもらえますように。

あ!明日忘れずにチケット入金しなきゃ!!(まずそこ)

フェスの可能性

それからですね、自分は行けなくても、関ジャニ∞にはぜひまたフェスに出て欲しいです。

彼らの音楽は、ロック好きの心に間違いなく響く。

かつての私が、深夜にむさぼるように彼らのステージを見たように。

そして、きっかけは間違いなくバンドの熱量だけど、今は結局アイドルとしての彼らのビジュアルやダンス、バラエティ業にも俳優業にもダダハマりですからね。本当にキケンですよこっちの沼は。

それに、フェスは、きっとテレビとはまた違う世界だから、選曲から何から、彼らのチャレンジを大きく受け止めてくれる場所に違いない。

まったくの余談ですけど、何の気なしに今朝彼らのホロスコープを見たら、素人目線ながら、ガッツリ試練の配置に見えたんです。今までの努力が試される、ような感じの。だから、今日はすごくどきどきしてました。結果がよくて、本当によかったです。

13歳の関ジャニ∞

関ジャニ∞、バンド結成から13年目。

人で言えば、13年目といえば小学校を卒業していよいよ中学生。

自我がすっかり目覚め、反抗期にも入り、自分のアイデンティティを探し始めるころ。

成熟にはまだ遠いし、この時代にどれだけ鍛えられるかで、かっこいい大人になれるかが決まってきます。

私はいつも「今」の関ジャニ∞が好きだけど、まだまだこれで終わる人たちじゃないといつも思ってる。

だから、常に試しながら、常に戦いながら前を見ている彼らをずっと見ていたいし、ずっと応援していきます。

…熱いな。暑苦しいな(笑)

でもどうしてもそんな気持ちにならずにいられない今日でした。

ではではこれにて〜!コブクロさんも熱くていいな〜!(関ジャム視聴中)