読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるごと∞まんまるスマイル

丸山くんメインながら、全メンバーこよなく愛でるブログ。惚れたもんだから仕方な〜い。

【THE MUSIC DAY】そしてLUNA SEA、イエモン、ARASHI BLAST を見た話

どうもです、みはるです。

多くのエイターが、小芝居や箱のトラウマに、小鳥のように胸を震わせていたであろう今年の THE MUSIC DAY。

ふたを開けてみたらなんとまあ…!!

ジャニーズシャッフルメドレー

シャッフルメドレーって楽しいですね~。キラッキラジャニーズの中にエイトメンバーを探す楽しみ。見つけたときの感動。やっぱりうちのがいちばんかっこいいわー!と親バカならぬオタバカできる喜び。

中でも個人的な感動を2点に絞ると。

さわやかスマイルすばるさん

LOVE YOU ONLY でカメラに抜かれたときのすばるさんのかわいらしさったら!!かつてならそこは間違いなくメンチ切るポイントよね?!だがしかしそこにいたのは、ただのおめめくりくりシャイでキュートな34歳。

Mステでも感じたけれど、今年のすばるさんの素直さは、「憑き物が落ちた」という表現がぴったりな気がする。はたまた長い反抗期が終わったというべきか…。

満たされてるんだねすばるさん。ちっちゃいって素晴らしいねすばるさん。(関係ない)

超絶かっこいい大倉くん

どうしよう…最近大倉くんがかっこよくてしかたなくて…。髪型は不評みたいだけど、今のシャープな顔立ちと、黒髪のコントラストがものすごく私のツボなんですよ…。

で、ギンギラギンで立ったときの隠しようもないスタイルのよさ。しかもセンターに相葉くんと並んで!嵐の中では相葉くんがスタイルのよさでいちばんのご贔屓なんでましてうれしかった!!

んで大倉くん、頭ちっさ!!

私、関ジャニを知った最初のころ、大倉くんがメンバーでいちばん身長が高いって知らなかったんですよ。それくらい尋常じゃなく頭小さくて座高低くて足が長いですよね。一般的なサイズ感が狂わされる。

そして最初に書くべきだったかもしれないけど、WASABIの衣装を着せてくれたことにも深く深く感謝。赤黒ベースの、エイトのいつものごちゃごちゃ感を備えつつも和柄で品があるという奇跡のバランス。ロングジャケットがまた大倉くんの高身長に映えるんだわまったく。(横山くんや錦戸くんのショートジャケットも本人にすごく似合ってると思う。各メンバーを最大限に輝かせるデザインに拍手!!)

「ギンギラギン」の選曲は正直どうかと思ったけど、男っぽい歌詞に大倉くんの持ち味であるドS感も加味されて(私的所見です)、あえて全力ダンスしないところも、堂々たるさすがの貴族っぷりでした(鳥)。笑顔がいいのはもちろんだけど、つんとすました顔も好き。

うーん、大倉くん…なんか水面下で演技のお仕事でもしてたりするのかな…尋常じゃないよこのシュッとしてる感。

LIFEと罪と夏

そしてエイトオンリーのステージは、だれもが恐れた小芝居も箱もオネエもゆるキャラも水着ねーちゃんも、全部全部とっぱらった7人だけのステージ、しかもバンドでLIFEあり!!シンプル・イズ・ベスト!!

ずっとこれが欲しかったんだよなあ…。

1曲1曲は短くなったけど、でもエイトにとっても感慨深いものがあったんじゃないかな。

錦戸くんとヤスくんが曲紹介してるとこも勝手にバンドへの思い入れを感じて聞いてました。なのに丸ちゃんアピール激しいし笑、櫻井くんちゃんと拾ってくれるし(やさしい)。

ちなみにジャニーズメドレーではセットしてた髪をあっさりナチュラルに戻してたすばるさん。アイドル仕事はもう終わったからええねん!とジャバジャバ水洗いしてそうで笑っちゃいました(妄想)。セットした髪もよかったけどなー。

そして「罪と夏」、今までのテレビではいつも「真夏の俺らは罪罪罪なのさ」で不協和音が聴こえてヒヤヒヤものだったのですが、今回はいちばんきれいだった!

でもここ、試しにうちの子と歌ってみたら、主旋律がいきなり高くなって難しいんですよね。その高い主旋律ではヤスくんの声がよく聞こえるし、大倉くんが下にいってるのはもちろんわかるけど、ほかのメンバーはどう割り振ってるのかな?難易度高いですここ。でも決まるとかっこいいのもここなんだよね。

間違えて女子な丸ちゃん

もはや有名なシーンですが、「罪と夏」の最後のとこで動きを間違えた丸山くんの、

「やだごめ〜ん!!」

と言わんばかりに両手伸ばして錦戸くんに駆け寄る女子感!それを笑って受け止める錦戸くんの男前感!笑

あのマリンルック、私的には丸山くんのオーバーオールに逆に男らしいガタイのよさとセクシーさを感じてしまって、こりゃ末期だなと自覚してたんですが、あそこは完全に女子だった。

ミスってあんだけかわいい32歳って何事ぞ。

(ちなみにTwitterで見てからマリンルックの大倉くんが佐川のお兄さんにしか見えなくなって大変困ってる)

LUNA SEA とイエモンと関ジャニ∞

この辺、90年代バンドブームにまんまと乗っかってきた身としては興奮のメンツでした。

LUNA SEA もイエモンも、年の取り方が本当に素敵だと思って。特にイエモンの悪い大人感!余裕なくして色気なし!

ちゃんと年を重ねて、それでも歌える、演れる、聞けるって最高。(LUNA SEAは生演奏じゃなかったみたいだけど。残念!)

イエモンに関ジャム来てほしいっていうのは前から言ってるけど、LUNA SEAもそう。私はソロ名義よりも初期のLUNA SEAが、いやぶっちゃけ真矢さんのお人柄が好きなので、かつて本当にひどい接待だったことを深くおわびするので(勝手に)、なんとかみんなで関ジャムに出直してくれないかと心から願ってます。(あの頃より隆一さんもシャープでコンディションよさそうだし!)

にしても、エイトは両バンドのドラマーと、仕分けですでに共演してるんだよね。真矢さんもアニーも。私がそこきっかけで仕分けの太鼓の達人を見始め、やがてこうしてどっぷりエイトにハマる結果になったことを思うと、今ここで3グループがバンドとして同じステージに立っているということに感慨を持たずにいられない。大倉くん、2人に挨拶に行ったかな?行ったよね?笑

年を経ても、メンツがそろってそこに楽器があれば、いつでも演れる、そんなシンプルなあり方は、エイトの未来でも見られる気がしてます。

キレイなだけじゃなくて、酸いも甘いも毒も知って、変わり続けるけど変わらない、彼らにはそんな生々しい年の取り方をしてほしいもんです。

嵐と関ジャニ∞

いきなり個人的な話になりますが、つい先日、嵐ファンの妹に初めて嵐のコンサートDVDを見せてもらったんですよ、「ARASHI BLAST in HAWAII」。

このDVDは私にとって、とにかく売れまくったという印象。数字は覚えられないタチだけど、関ジャニズムのDVDが出た数週間後にあっさり首位を取り戻してて、なおかつその後何ヶ月も売れ行き上位をキープしてて、それを見るたび「バケモンだな…」と絶句したもんです。

で、初めてそのバケモノDVDの中身を見てみたら、ハワイの野外という得難いロケーションを十二分に生かした映像美の中、とにかく嵐の5人を満喫できるDVDでした。15周年の記念ということもあっただろうけど、ありゃあ売れるのわかるなあ。私でもわかる曲たくさんあって初心者にもやさしいし、ペンラの海以外、リアルなファン映像ほとんどないし。実に模範的。

(あ、嵐のこと私ほとんど知らなくて、あっさーい印象しか話せませんので、いろいろ間違ってたらすみません!)

で、見終わって思ったのは、「嵐の安定感はすごい」でした。

最初から最後まで、全編通してずっと、ブレない崩れない迷わない、嵐100%。

これはテレビ番組でも同じで、今回もMUSIC DAYは彼らに相当おんぶにだっこしてたけど、演出もパフォーマンスも、間違いのない完成度。いつでも嵐。で、バラエティ力もあるもんねー。全部見てないけど、大野くんが音階のシとラの繰り返しをシイラ3匹分って言ったのマニアックでおかしかった笑

それにくらべ、エイトを見守るときの、パフォーマンスも演出も含めた、こっちの緊張度っていったら!!毎回毎回、フタを開けるまでわからないじゃないですか!(これからは箱や水着ねーちゃんのみならず、メンバーの内臓まで心配し始めるからね絶対!次のオーラスに至ってはちゃんと幕が上がるまで生きた心地がしなそうよ!)

で、その点妹と話し合って、その違いがいいんだよね、で円満に解決。

妹はその完成度高く間違いないスマートなかっこよさがあるからこそ嵐が好きで、私は喜怒哀楽いちいち振り回されるからこそエイトから離れられないんだろうな。

ちなみに妹には、嵐DVDのあとにカウコンのBrilliant Blueとマーメイドを見せて、さらに元気LIVEのキャンジャニと夏の恋人、さらにMCダイジェストでの「ごめんね」指導までを見せて大笑いさせてから帰しました。ここまでが姉のおもてなし。ホホホ。(ちなみに妹も大倉くんの高身長をこの日初めて知った)(MC見ながら丸ちゃんかっこいいというくらいには丸担寄り。確実にビースト効果あり。しめしめ)

とまあそんなこんなで、自分にとってのエイトの魅力を再確認しながら、嵐のエンディングでMUSIC DAYを見終えたのでした。

今週はもうあと数日で「罪と夏」のリリース日ですね~。あんなに先のことに感じたのにもうですよ!楽しみ~!では!