読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるごと∞まんまるスマイル

丸山くんメインながら、全メンバーこよなく愛でるブログ。惚れたもんだから仕方な〜い。

私がアイドルに求めてること

エイト全般

どうもです、みはるです。

先週から今日までいろんなことがありました。センセーショナルだったのは、やはり大倉くん問題。

嬉しかったのは横山くんの新ドラマONなんですけどねー。ドラマ自体も飽きない面白さでこれからが楽しみだし、番宣でのいろんな露出がどれもすごくよかった。サービス過多のブログまで始まったし!

しかしそれとときを同じくして某アイドルの熱愛報道。検証に次ぐ検証。

完全に対岸の火事だとのんきに見ていたけれど、いつこっち側で火の手が上がるかわからんなと思っていたところに、はい大倉フライデー。

早ッ!!

でも、その対岸の火事に気づかないうちに軽く免疫をつけてもらってたみたいで、私は思ったほど衝撃はありませんでした。

それでもね、この話題はやっぱり立場によって全然感情の持ちようが違いますよね。いわゆる自担かそうでないかによっても。

私は比較的冷静に受け止めてますが、そうじゃない方も絶対いるし、それはアイドルである以上、仕方のないことです。誰にも嫉妬されないアイドルなんてアイドルじゃない。

なので、今回の報道に傷ついている方は、どうかまた日を改めてお越しください。すみません。

ananを読んで

大変高評価だったanan。学生時代以来の購入でした。クールでナチュラルな大人ショット満載の中、京都旅行をテーマにした関ジャニ∞メンバーの個人ページで、唯一気になったのが大倉くんの記事でした。

こだわりのホテルでゆっくりすごすのが好き。観光には興味がない。

大倉くんと言えばシティーボーイを公言しているので、特段不自然ではないはずの内容なんだけど、そのときの私は、なんとなく気になったのでした。

これってもしかして、人目につくことを極端に避けてるのかなー、他人の目線に疲れちゃってるのかなーと思ってました。

まさか彼女がいたりしてねー、まっさかねー、なんて思っていたら、ほれキタよキタ。

報道を受けて

で、6/14の木曜にTwitterが騒然となり、トレンドワードに吉高由里子が上がり、金曜にフライデーやワイドショーで取り上げられ。

土曜には、その話題完全スルーでANN大倉くんと高橋くんラジオが放送され。あれよあれよという間に本日日曜です。

で、今のところの印象としては、お?もう鎮火か?ボヤで済んだか?という感じ。

私の狭い世界では、ファンの方もおおむね落ち着いていて、目を覆いたくなるような検証結果は出てきてないし。(私が知らないだけかもしれないけど)

はーよかったよかった。軽症軽症。

だって、結局ツーショットは出てきてないし。(6/17現在)

出てきたのはそれぞれソロショットで、しかも大倉くんはそんな写真でもやっぱり手が変というツッコミどころを備えてるし。(それをしっかりツッコめるファンの余裕も素敵)

これ大きいと思うんです。真実がどうあれ、決定的なツーショットを見ると見ないとじゃ全然リアリティが違うと思う。サイアクなのが酒に酔っての路チューとかね。そういういい年して勢いでやっちまった系が出てこなくてほんっとうによかった!!

で、そういうこと考えると、これも彼なりの努力の結果なのかなと。

それと合わせてananのホテル好き発言を読み直すと、最後に「前はもっとアクティブだったのに」といってるところがなんだか逆に切なくなってしまったりして。

私が彼らに求めること

物事はなんでもそうだけど、いろんな視点からのいろんな見方があります。

たとえばプロのアイドルとして、こういう報道が出ること自体とんでもないという人もいるだろうし。

私だって、もしかしたら丸山くんが同じことをしていたら、これほど冷静じゃいられなかったかもしれないし。

相手の女性によってはいいとか悪いとかいう考えもあるみたいだし。(今回の件、私は今の人も前の人もそんなに好きじゃないのでそこはなんとも)(しかし前の人の嫌われっぷりはよーーくわかった笑)

確かに、アイドルは疑似恋愛の対象になるのもお仕事のうちだから、プライベートの恋愛を見せるのはあまり褒められたことじゃないと思う。

でも今回の件、不倫でもなんでもないし、大倉くんも相手の方も、ちゃんと(?)隠そうとしてるっぽい。それをどっかのゲスが嗅ぎまわってこういう形でさらして、努力を無にしてしまっただけで。どあほう。

で、想像なんですけどね、大倉くんにしてみたら、アイドルのお仕事がいやになるのってこういうときなんじゃないかなと。たとえまったくのガセネタであっても。

前に大倉くんが、よくラジオでアイドルはモテないって言ってたのを思い出すんです。めんどくさいからって。

ネタでもあるだろうけど、それはそれで本当なんだろうな。

確かにアイドルは、付き合う相手としてはリスクが高すぎる。下手すると何万もいる見えないファンを全員敵に回すことになるんだし、相手はもちろん自分のプライベートだって見張られる羽目になる。

そしたらプライベートがプライベートじゃなくなってしまう。

それってつらいよー。つらい。

ワタクシごとですが、以前、多数の人を相手にする仕事をしてたんです。といってもお堅い系で、アイドルとはレベルが違い過ぎて恐縮ですが。

それでも私はプライベートで人の多いところに出るのがすごくおっくうになってしまって。お祭りとか、ショッピングモールとか、いつもびくびくして歩いてました。まして彼氏と手つなぎデートとかとんでもない。完全に自意識過剰になってました。

その後仕事を離れ、さらに一時期地元を離れて暮らすことになったときには、その解放感に感動したもんです。

自分を知ってる人がだれもいないってなんて素敵なの!って。もちろんさみしさと紙一重ではあるけども。

でも、こんな無名の私ですらそうなんだから、ドームレベルのアイドルとなると想像を絶するわけです。

だから、こういうときは、アイドルっていうお仕事がいちばんつらくなっちゃうんじゃないかなと。30過ぎて、友達がどんどん結婚して子供を作っていても、自分はプライベートを犠牲にして生きていかなきゃならないことに、むなしさ覚えるんじゃないかなって。

実際は無理にしても、ちょっとくらいは、アイドルじゃない人生が頭をよぎったりもするのかなって。

そう考えたらすごく悲しくなっちゃって。

アイドルって、だれにでもできることじゃない、たくさんの人に元気を与えるすんばらしい仕事だと思うんです。

実際、けして大倉担とはいえない私だけど、彼のいないステージにはすごく動揺したし、誰一人欠けてもいけないのが関ジャニ∞だと確信したし、ましてその関ジャニ∞がなくなったとしたら、まるで色彩が失われたような生活になることは間違いない。

そして、そういう素晴らしい仕事の基盤として必ず個人のプライベートがある。

正論過ぎてつまらないこと書きますけど、プライベート、大事だと思うんです。

健康状態とか精神状態とか、全部含めたプライベートがしっかりしてこそ、いい仕事ができるんですよね。

ああ正論過ぎる。いい子過ぎてつまらないね。

でもどうしてもそこに行きついてしまう。

最終的に、私は、彼らにいい仕事をしてほしい。やりがいをもって、自信をもって、仕事をしてほしい。

それは歌だったり演奏だったり、ダンスだったり演技だったり、トークだったりコントだったりと、それぞれ果てしなくジャンルは広いのですが、やっぱり芸能人なんだから、最終的に「芸」が損なわれないことが、私のいちばんの願いです。

だから大倉くんには、今回の件でとてもストレスを感じてるだろうけど、どうか、これからもタフにがんばってほしい。今回のこともスルーで行くなら徹底的にスルーで構わない。

そしてもっと大胆に言えば、多少のスキャンダルでは揺るがないような実力をつけて欲しい。

浮き沈みの激しい芸能界、一握りの人だとわかってはいますが、多少プライベートがごたついてもコンスタントに仕事を続けている人っているじゃないですか。アイドルだろうがなんだろうが。あのくらいになれれば本望だよなあ。すっごく難しいのはわかっているけど。

私にとって、そういう自分の期待に気づかされたのが今回の件でした。

見えないものを見ようとする危うさ

とりあえず私の見てる世界はとても平和で、それぞれみんな楽しく生きることに忙しいので、あーよかったと思ってます。

でも、こういう芸能人のスキャンダル。

見えないものを見たくなる、その好奇心こそが、今のネットの発達の原動力になってるのだと思うけど。

でも、なんでも伝わるようになったからといって、そのまま公私のへだてなく、あれもこれも詮索して垂れ流される状況ってのはとても怖いな、とも思います。

自由っておっかないな!

最近よく、ネットでの発言量も作り手側が参考にしている、というのをよく見るけれど、そういう意味では、逆にファンも見られてるんだろうなあと思います。

応援する人に、迷惑をかけないようなファンでありたいな。

でもま、ファンであるってことは、まず情熱ありきだから難しいんだけど。勢いのあるグループほど、熱いファンが多いのは当たり前だし。

それに、常に状況うかがってるだけっていうのもてんで面白くないんですよね!

だから、熱い気持ちを上手にユーモアまじりに発言できる人を見ると、いつも尊敬しちゃいます。

笑いに変える力って最強だと思う。

もし丸山くんだったら

最後にこの問題をいろいろ考えた結果。

私の場合はですね。

チャラチャラ付き合って別れてを繰り返してやきもきさせるよりは、いっそのこと結婚して、さらに子供作って安定してしまえばどうよ?!

こうなりました。いらない心配かもしれないけど、心配性だから軽くイメトレしてみた。うん、大変だった。笑

でも、彼女ののろけ話は別に聞きたくないけど、子どもへの親ばか話は聞ける気がするよ私。

だけど、そういう既婚っぷりはまったく感じさせない色気を出して、バリバリ格好いいステージを見せてほしい。

やっぱり最後はそこに尽きます。あ、でも実際はそこに行きつくまでだいぶ葛藤すると思うけどね!そこまで人間できてないからね!笑

明日はFNSですね。大倉くんはちょっと気が重いかもしれないけど、きっとメンバーが支えてくれると思います。

よけいな雑音全部ふっとばすような、楽しいステージになりますように!

今日も長文、ここまで読んでくださりありがとうございました。では!