まるごと∞まんまるスマイル

「あー面白かった!」を書き残すブログ

おっさんずラブ第5話 〜前半の武川、後半のマロ、そしてトドメの〜

こんにちは。おっさんずラブ、残り2話にして盛大に職場カミングアウトしたはるたんにぶっとんだみはるです。

早くないか。

いや、いいんですけどね!?はるたん、流されてるだけじゃなかったね…ごめんね、疑ってて…。

冒頭のはるたん

冒頭の、牧からの「じゃあつきあってください」にうっかりうなずいちゃうはるたんの、

「男同士でつきあうってのはどうゆうこと?」

激しい視線の泳ぎっぷりや、

「牧にとって俺はさ、か、か、か、彼氏なの?それとも、か、か、彼女?」

のときの髪の毛てっぺんにひっぱりまくり芸、いやもう、処理できない感あふれまくりで田中圭最高です。

文字にするとわざとらしいくらいのセリフなんだけど、これをごくごく自然な流れで口にしてしまう演技力!グッジョブ!

一方、牧とはるたんがそんな恋愛初期のフワフワ感に溺れてるころ、一人ホールケーキをほおばるちず…切ない…。

ちずに見られたこと、大して問題にしてないはるたんがね…、罪だよね…。あのときの「今連絡しなくてよくね?」は確実に有罪だよはるたん…。

前半の武川

いやしかし、今回の前半の私的ヒーローは断然武川主任!

牧とはるたんが二人で話し込んでるところに(明らかにわざと)割って話って入った主任の、足!足!!

高いっすね!!

いい靴履いてるわー主任。こだわりの逸品なんだろうな〜、自分で毎日磨いてるんだろうな〜。

そしてはるたんの弁当にサラダが入ってないことに気づいた主任の

「ハッ!!」

と嬉しそうにあざける顔。

そして、

「あいつ、ハッ、ほんと、俺がいないとダメなんだよ!」

となんともいえない表情で笑うとこ!!狂気すら感じるから!

で、牧とのなれそめ話を繰り出してからの土下座!

「たのむ!牧から手を引いてください!お願いします!!」

「お、俺が、俺が、俺があいつがいないとダメなんだよ!俺があいつがいないとダメなのー!お願いします!お願いします!」

書いててつらくなってきた…。

あんなにプライド高そうな男の人に、土下座して部下の足にすがって頼み込ませるって、牧も魔性の男…。

それにしても武川主任演じる真島秀和氏の演技のテンションの高さとキレの良さ…。圧倒的です。

ところで、田舎暮らしの者の素朴な疑問なんですが、都会って、そんなに不動産のサンドイッチマンがいるんですか?

牧と春田

それから、ちずとは普通に歩いている春田を見てしまった牧、春田のちずの話を打ち切って服を買いに行こうと提案する牧、そこにまた「人に見られたら」と言われてしまう牧、もうつらいつらいの波状攻撃です。

まだまだ片思いだよなあ、と痛感してるはずの牧。春田がつきあうって言ったのもただの勢いなのかもしれないし。結局ちずのことが好きなのかもしれないし。

でも、服を選んだあと、スマホでとった春田の写真を見てほほえむ牧は幸せそうで!!好きなんだねえ牧!

しかし、牧が春田に送っただろうその画像を、春田は即ちずに送るというデリカシーのかけらもない行動をとるのであった…。きっと春田のことだから「ちずに自慢してやる」とか口走ってそうだし。

あげくに春田、倒れ込んで手が触れた牧に「もっと離れとけ」ですからね、春田、君が意識しすぎなのを自覚し、反省せよ。

春田の本音

春田、ほんとに牧が好きなのかあ…。

「春田も好きなの?」

と聞いたちずに、

「まあ、…うん」

とほほえんで答える春田に、完全に時間が止まりましたよね。

やっと恋心を自覚したちずの時間も止まったし、ここまでずっと春田の本気度を疑っていた私の時間も止まりました。

牧とつきあってることを初めて言うのもちずだし、本音を素直にはなせるのもちずなんですねえ春田。

ほんっとうに罪な男だなはるたん!

いやでも、私はほっとした。ここでまたはるたんがちずに揺れたらほんとひっぱたいてやろうかと思った。ひっぱたけないけど。

後半のマロ

そして後半、いきなり加速度をまして男を見せたマロ!!

きれいな顔してますよねこの子…。いつもきれいな色の服着ててね…。

顔と性格と、それから顔で春田に勝ってるつもりのマロ、残念ながら頭がちょっと足りてないかもだけど、でも負けが見えた恋愛から身を引くタイミングの潔さ、そして傷心の年上女性を抱きしめる大胆さ、野生の本能で生き抜くタイプだな…。

「ほら、心臓の音を聞くと、安心するでしょ」

ってそれ、ピロートーク並みで私は恥ずかしかったよ!昼日中の居酒屋でそんなこと言うなよ!

このとに、鉄平兄はカウンターの奥で鉄平兄が出るに出られずアタフタしてたんじゃないかな…。

(「はいこれ、肉巻きドリアン」って出した鉄平兄の「粋な計らい」ドヤ感、好きです)

ちなみに小上がりには、普通にほかのお客さんもいたしね…。

若い、若いよマロ!!まぶしい!!

トドメの部長

そして物語は、いつも奇抜な私服のケンタツと、朝ドラ「全部、赤い」(笑)の主演女優の緊急会見、からの突然のはるたん職場カミングアウト、という怒濤の流れになだれこむわけですが。(「うぉいや!!っと!」と明らかに不審なリアクションで画面を消す春田にため息をつく牧ね)

もっと怒濤なのは予告でした。

蝶子さんの「作戦立てるわよ」から始まって、牧に迫る主任、「本当に俺でいいんですか」、「なんで、牧はよくて俺はダメなのかな」、牧からのいきなりのキス、「息子さんを僕にください」、ここまで一瞬たりとも目が離せない展開の、そのトドメにエプロンつけた部長の、

「おかえり〜♡」

ぶ、ちょ、お!!

ヒロインが、ここにきて息を吹き返しとる!!

いやね、番組序盤、トップシークレットの仕事を春田に振ってからの、親指をかんで、

「はるたん…」

とつぶやく部長も最高でしたよ。親指かむ、ってなかなかしないからね!!

だけどあの予告の上目遣いの 「おかえり〜♡」はそれをしのぐ乙女感が…!!これが、部長の、最終兵器、なんですね…!!(涙)

というわけで、息も絶え絶えで残る2話を見届けたいと思います。

みんながんばれ〜!