読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるごと∞まんまるスマイル

丸山くんメインながら、全メンバーこよなく愛でるブログ。惚れたもんだから仕方な〜い。

【パノラマ】歌詞と歌割と感想(追記あり)

シングル-パノラマ

どうもです、パノラマ、すでにリサイタルで聞いてる方がかなりいらっしゃるんだな、とやっと気づいたくらいに浦島太郎のみはるです。ですが、やっぱり新曲は心躍ります。

で、なんとなく歌詞を書き起こしてみました。 【追記:後日シングル発売を受けて、2番も書きました。さらにその後10/14のMステを受けて1番のパート割も訂正しました。】

大まかにハモも聴きとってみましたが、あくまで素人レベルですのでそこはご了承ください。 3人以上になってくるともう無理、でした…。

パノラマ

作詞:SHIKATA 作曲:SHIKATA/GRP 編曲:野間康介

tututuru・・・ latta talala Lattalala…

今日も一日がスタート
カバンも忘れてしまった
オレがカメかウサギかってどうでもいい (倉・村)

100回やり直したって100%やりきれば (丸・横・安・錦)
どんなことでも たいていはそう(横・錦)
笑えるさ(横・丸・安・錦)

導く(渋・丸) 不思議な力(渋)
胸が躍るような 景色見つけ出せ(渋・丸・安)
Ride on!(村)

解き放て 秘めたその情熱で 鐘を打ち鳴らせ
勇気の一歩 踏み出せたら もう一人じゃない(全員)

大事な人 守るために いざ立ち上がれ
奇想天外 摩訶不思議 Hey!
七転八起で起死回生 Hey!
Wow・・・最高で最強の瞬間はパノラマ(全員)

tututuru・・・ latta talala Lattalala…

楽観的思考で(倉・錦?安?)
変幻自在のフォーメーション(錦)
高まる絆があれば(丸)百人馬力 (丸・安?)
東へ西へダンシング いじめっ子にはグーパンチ(村・安)
メソメソすんな 今日がダメでも(渋)
明日があるさ(渋・安・倉)

果てない(渋・丸・安)大地を目指せ(安?)
探してた答えは きっとそこにある(横・丸)(Ride On!)

巻き起こせ 勇気の火を絶やさず
運命切り開け
その先にはみんなの笑顔が待っている
大事な人守るために また強くなれ
威風堂々意気揚々 以心伝心で意気投合
Wow…最高で最強な瞬間はパノラマ (全員)

導く 終わらないストーリー(錦)
今こそその胸に 無敵のパワーを(錦・丸・安)
Ride on!(村) (以下略)

ハモ聞き取りの挫折

【追記】 せっかく音源もMVも来たから歌割り聞き取ってみようと思ったら、予想以上に難解で挫折。

…エイトってこんなにハーモニー厚かったですっけ。サビ以外は2人か3人で回してて、もっとわかりやすいイメージだったんですが、とてもそんな感じじゃなかった。今さら気づいて本当にすみません。

目立つ声は2人まではなんとなくわかるんですが、それ以上はもうお手上げです。特に書いてないところは3人以上です。(雑)

しかも目立つところ以外の錦戸くんと大倉くんの声が聞き取れてません。ハモは全部丸ちゃんとヤスくんに聞こえる…私の耳は死んでいる…。

【追記ここまで】

でもそのコーラスワークこそ、私が最近特に大好きなところなんです。(説得力ない)

誰が誰と組んでも絶妙に声がマッチするところは、ほんと長い経験のなせる業なんだろうなあ。この声の組み合わせすごく合う!って思う瞬間が常に更新されていくというミラクル。まさに可能性は∞ですよ。(今回は丸ちゃん横山くんの組み合わせがお気に入り)

個人的には、やはり丸ちゃんの声が聞こえてくるところでぱっと目が覚めるような気持ちになるし、すばさんが伸びやかに歌ってるのを聞くと世界が開けるような爽快な気持ちになります。村上くんの声がメインで聞こえてくるRide on!もすごくさわやか!

このパノラマ、全体的には、いわゆる疾走感のある爽快なロックチューン、ってとこでしょうか。チューン、って言葉はすばさんだったか村上くんが馬鹿にしてた気がするけど笑

【追記】 しかしシングル発売後、聞き込むに連れてこの歌の素晴らしさはハモリにあるんじゃないかと思ってます。特にサビのところは圧巻。メイキングでもさんざん歌ってたし、本人たちも気に入ってるんじゃないかなぁ。

SHIKATA氏提供曲について

SHIKATA氏の関ジャニ∞提供曲は以下の通り。作詞も作曲もされていることが多いようです。

  • Sorry Sorry love

  • フローズンマルガリータ

  • Masterpiece

  • アダムとイブ

  • 韻踏ィニティ(作曲)

  • The Light

サビでの四文字熟語の詰め込み方を見ても、おそらく曲先行で作られたんだろうと思います。もしかしたらサビだけ先に作ったんじゃ?と思ったりもする。(根拠はない)

「最高で最強の」を最後に放り込んでくれたあたりに、勝手にエイト愛を感じて嬉しくなりました。

噂の続き物ジャケ写

「罪と夏」自体が3枚横並びにできる使用だったのに加え、さらにこの2枚組のジャケ写が右につらなるというニクい仕掛け。全部そろえてね、というメッセージですね~。サーフボードの端っこが、飛行船のしっぽ(?)的にかぶるなんて!!考えた人すごい…。

これは、もういっちょ年内にシングルが出て、パノラマを中心にさらに右に広がるんじゃないかなと余計な期待までしてしまいません?私だけ?(追記:年内どころか年明けにもシングルが出るんですね。全部ジャケ写続くのかな?!)

パノラマのジャケ写のテイストは、Eテレのムジカ・ピッコリーノ的なレトロアンティーク調でとても気に入ってます。ってわかる人いるかな?昔ながらの冒険ファンタジーって感じですかね。初期のFFみたいな。あ、モンハンがそんなゲームなのかな。やったことないもんですいません…。

以上、ざっくりパノラマの感想を書いてみました。今はそれよりもカップリングの方が物議をかもしたり、期待されたりしてるようですけど、そっちは発売まで楽しみにしてようと思ってます。The Lightを聞いたときの驚きが忘れられないので。やっぱり買ってのお楽しみも大事ですよね。

では本日はこれにて~。