まるごと∞まんまるスマイル

丸山くんメインながら、全メンバーこよなく愛でるブログ。惚れたもんだから仕方な〜い。

パノラマメイキングの極私的見どころ

どうもです、わかりやすく更新頻度が爆発してるみはるです。

シングルに興奮してるのと、時間ができたからです。

せっかくの丸ちゃん大好きブログですので、時間があるうちに、私的丸ちゃんポイントを正直に書き残しておこうと思って。

丸ちゃん見どころ5選

おどけたあとの真顔

大倉くんとの撮影シーン。「胸が躍るような」でおどけて見せた後、カットがかかるとすっと真顔に戻って、そしてにやっと唇を片方上げてカメラに近づいてくるあの一連の流れ。丸ちゃん成分ぎゅぎゅーっと詰まってませんか。明るい丸ちゃん無の丸ちゃん確信犯の丸ちゃん。ダンスの合間に見せるちょっと疲れた表情も色っぽい。

白Tの胸が厚い

そのまんまです。衣装を脱いで白Tになったときの胸の厚さがとてもいい。それでいて衣装着るとすっきりするから、これが着やせするってことなんだろうなあ。今回の衣装の立体的な肩は西洋の甲冑みたいですよね。マクベスを受けてのデザインかな。

上半身の動き

丸ちゃんはダンスで見せる上半身のうねりがとてもダイナミックで好き。腰と肩の動きがとても柔らかい。逆にステップは重く感じるときがあるけど(笑)。MVでは後ろに下がるときにとても表情が硬くて不安そうでいいです。

ぶれないターン

最後の方でグリーンバックでの村上くんとの撮影シーン。曲に合わせて即興でターンを決めるんだけど、それが実に軽やかで美しい!回った後の腕の動きもきれいで、さすがでした。突然ジャニーズ出してくるからねほんと。気を付けないと。

あざといカメラサービス

丸ちゃんのサービス精神のたまものなんですが、最後の最後、来るぞ来るぞと思ってたらやっぱり来ましたよね、カメラに向かって「大好き」。くーっ!わかってたさ。でもそのとき私は勝手に自分の妄想ドラマと重ねて「この嘘つきめ!」とか思ってましたけどね。にやけつつも。←だいぶイタい。

そのほかのメンバー

流し目の横山さん

ダンサーの女の子に話しかける横山さんがすごくきれい。相手をまっすぐ見ないシャイなところがまた…。単独撮影シーンでも、色白美肌と黒目黒目が際立って美しかった。今回の衣装では横山さんがいちばん好きです。貴公子然としてて。引き締まったおなかと腰のタイトさがすごく生きてる衣装ですよね。そでの長さも絶妙。白い手首がね、いいよね。この年で美少年ぽさを失わないのはなんでなんだ…奇跡か…。

センターヤスくん

今回のダンスではヤスくんのセンターがいちばん好きかもしれません。ヤスくんのダンスは大きくてキレも華もあるし、ヤスくん自身に少年ぽさがあるから今回のコンセプトにぴったり。ヤスくんこそ生きるファンタジーだよ。(もちろん主人公役の少年もめちゃかわいかったけど!)ところで似合ってるからいいんだけど、ヤスくんのシングル短パン率は相当なもんなんだろうなあ…。(ヤス担さんはご存じなのかな)

村上くんのグーパンチ

最後の全員でのグリーンバック撮影でグーパンチを出してたけど、あれ本編でも欲しかったな~。いじめっ子にグーパンチしてほしいです村上くん。単独撮影シーンでは、撮られてるときよりも、撮影が終わったあとのとろんと力が抜けた表情がすごく好き。

すばるさんのちょこん座り

機嫌よく場を盛り上げてたすばるさんですが、キッズダンサーに「ここは(力を)抜いていいんだよ!」と懸命に言う姿は初老を思い出させた。だよね、子どもと同じくリハから全力出してたら絶対もたないよねすばるさん。そしてステージのはじに腰かけてちょこんと座ってる姿がいちばん愛らしかった。初老だったり愛らしかったりほんと忙しい人だ。

錦戸さんのカメラサービス

突然くれるカメラ目線の目元が色っぽい。油断してると刺される。こんなでしたっけ?!なのにMVではパワフルでエネルギッシュ。表情の演技力が際立ってた。

ぽわんとしてる大倉くん

…疲れてる?大倉くんは眠そうだとまぶたに表れませんか?でも気怠そうにしてるのも絵になる人だと思った。そういう不思議な魅力がありません?大倉くんはついつい観察しちゃう。(後半はとても元気でしたけどね!)

以上、駆け足でした。途中でデータが飛びました。時間があると思ってるとこういう落とし穴がある。

というわけで、今日はこの辺で。では!



おまけ

こちら2番も追加しましたが、結局ハモが聞き取れなくて挫折したという残念な顛末です。