読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まるごと∞まんまるスマイル

丸山くんメインながら、全メンバーこよなく愛でるブログ。惚れたもんだから仕方な〜い。

パノラマMVに見たアイドルの威力

どうもです、みはるです。

昨日パノラマについて、枯れた私の心には全然響いてこないとか抜かしたバカ女のみはるです。

はい、本日初回盤のMVとメイキングを見て、まんまとパノラマに心ときめきました。幸せになりました。何これいい歌じゃーん!

…アホですみません。

次はbackgroundについて語るつもりだったけど、まずはこれについて語らざるを得なくなってしまった。

今日は勢いだけでダラダラ語ります。

アイドルは見るものだった

アイドルの力なめてましたよ私。シングル音源だけ聞いてわかったつもりになってました。

というか、今までCDの楽しみ方ってそれが普通だと思ってた。MVはあくまでおまけというイメージ。

ところがね!私にとってパノラマは違った!

MV見たら、世界が変わった。

歌の世界に色がついた。奥行きが広がった。風を感じた。空を飛べた。笑顔になった。

なんてファンタジー!!らいどーん!

曲やハーモニーは好きだけど、歌詞はそんなにビビッとこない、この基本線は変わらないんです。

でも、そんなビビッとこないはずの言葉たちが、彼らの生き生きした笑顔、まなざし、動きで、驚くほど鮮やかに色づいて迫ってくる。

感動体験でしたわー。らいどーん!(あのメイキング見たらついつい言いたくなりません?)

これがアイドルなんだなって思いました。その姿を見て初めてその威力がわかる。

夢を現実に近いところにグイグイ引っ張ってくる力。アイドル恐るべし。

美麗CGと踊るイケメン

もちろん、そう感じさせてくれるのは、MVの世界観を支えてる、緻密で美しい背景CGの効果もものすごく大きいです。すごいね今のCG。

近未来的で、でもどこかレトロなファンタジックワールド。

大ヒット映画「君の名は。」もその背景画の美しさが話題だったように、背景は空想世界にリアリティを与える重要な要素です。

でもね、その美しい異世界に生身の人間が入るんですよ。普通なら絵的に耐えられないところですよ。ところが7人の個性豊かな色男たちが、きらきら踊ってくるくるフォーメーション変えて、次々イケメンスマイル繰り出してくるんですよ。おっふ、ときめきのオーバーフロー。わしには眩しすぎる。

これダンス曲でよかったなぁ。振り付けがすごく楽しい。Mステ楽しみです。

にしてもこれ、みんなビジュアル素晴らしくないですかね?!

初見では基本丸ちゃん優先ビジョンの私が、何度も錦戸さんの不意打ちカメラ目線に震え、ヤスくんの笑顔と真顔の美しさに目を奪われ、油断したところで横山さんの貴公子然とした姿に胸を撃ち抜かれ、いやほんと休む間なくキャーキャー言ってた気がする。すみません、一人時間を狙って心置きなく見たんで、文字通りキャーキャー言ってました。特にメイキング!!

メイキングは、いい瞬間いい表情てんこ盛りで、もう感謝しかないんだけど、いちばんよかったのは、メンバーがこの歌をすごく気に入ってるのが伝わってきたこと。らいどーん!って言って笑ってるの何回見たかな?

その後、メイキングについても書きました。

Mステでも楽しみだな、らいどーん!(あっという間に罪と夏のときと同じテンションになってる自分が怖い)

スタッフは?

で、MVに話を戻しますけど、一点だけどうしても納得いかないとこがある。

なんでスタッフのクレジットがないのかな。監督は誰?振り付けは?私が見つけられないだけかな?

素晴らしい作品だからこそ、それを形作ってくれたスタッフに興味出るのにな〜。

もしご存知の方いたらぜひ教えてください。よろしくお願いします。

ちなみに結局通常盤も買っちゃったので、近いうちにほかの曲のことも書きたいです。

あ、一個だけ書いとくと、うちの5歳次男はパノラマよりもよっぽどタカツキングを気に入ってます。やるなKING!

ではまた!みなさん楽しまれますように!