まるごと∞まんまるスマイル

「あー面白かった!」を書き残すブログ

フラクタルでフィボナッチな

ロマネスコ。

先日、夫の飲み会で、それが話題に上ったらしい。

カリフラワーの一種で、小さなつぼみが一つ一つ螺旋状に並んでいる黄緑色の野菜。ここ数年で近所のスーパーでも見かけるようになった。私は買ったことないけど。

そのロマネスコの幾何学的に規則正しい形状に、感動的魅力を覚える、と語った人がいるらしい。(これ

ああ…なんかわかる。

その構造は、フラクタルでフィボナッチ数列のうんたらかんたらで、見事に秩序が整ってて、それを美しく感じる気持ち、想像はできる。

でも、私はダメなのだ。

これはまったく個人的な嗜好の話。

私はそういう規則正しすぎる並びを見ると、どうも気持ち悪くなってしまうタイプなんである。

永遠に続くようなブツブツ系とか。おお、おぞましい。

でも、想像はできるんですよ、それを美しいと感動できる気持ちは。

想像はできるけど、受け付けない。

ああ、これが、価値観の違い。どちらが正しいとか正しくないとかではなくて。

何を美しいと感じるか。

私はあまりにも整いすぎた形よりも、バラバラなものが奇跡的なバランスでそこに在ることに感動を覚えるタイプのようだ。

たとえば、関ジャニ∞とか。

あのでこぼこ感にここまで惹かれるのは、自分のこういう性癖(?)に端を発してるのかもしれない。

でも、ただバラバラなのがいいわけじゃなくて。

そのバラバラなピースが、奇跡的に一つの形を作るところに感動を覚えるのだ。

だから正直なところ、ポイントポイントでもう少しそろってくれたら、と思うときもないわけじゃない。たとえばダンスとか。いやダンスくらいだけど。

だけど、まあ、それも含めて許しちゃうところが、結局自分なんだなあ。

以上、本日も10分間トライアルで書いてみました。800字弱。

では関ジャムもない今夜、録り溜めてたドラマを見まーす。

更正するぞー!!