まるごと∞まんまるスマイル

丸山くんメインながら、全メンバーこよなく愛でるブログ。惚れたもんだから仕方な〜い。

また来たぜ夏!〜少年倶楽部プレミアム〜

6/16放送の少年倶楽部プレミアム。

トークゲストには、関ジャニ∞から、村上、渋谷、丸山、錦戸の4氏。

…まあまあまあ、そのやかましいことといったら!(笑)

もう一週間近く前の話ですけど、書きたいことがいろいろ出てきちゃって、結果すごく時間かかっちゃいました。

バラエティ力の高さ

この人たち、なんか、もう、圧倒的ですよね、うん…(笑)

立てなきゃいけないゲストがいるわけじゃなし、番組ホストはNEWSだし、MCはおかださんだし、と気兼ねなく自由にやっているエイトさんたちが、とっても微笑ましかったです。

特に村上くんの仕事のできること!ツッコむべきところはツッコみつつ、全体をちゃんと見てて!たとえば卓球ラリーが続かないとき、さっと卓将さんのアドバイスを引き出したところなんか、番組MCよりMCだった…(笑)。

そんな、デキる男村上くん、予測不能のすばるくん、こだわりを譲らない錦戸くん、という濃厚な布陣の中で、とにかく何か言いたい丸山くんがジタバタしてたわけですが、それでもなんというか…丸ちゃんも、もうただものじゃないなと。

個人的に、トークだと丸ちゃんはわりと普通の人、というイメージがあるんです。ほっとくとずっと後ろにいる人。異論はもちろんあるでしょうけど!自分から最前線に立つ人ではないなと。

でもそんな丸ちゃんも、こうして外に出てくると、全然普通ではないなあ。もちろん村上くんの盤石なバックアップがあるにしても。

なーんて、何を今さら、ですよね。立派に毎週の番組MCも務めてる人にね。たいへん失礼しました。

今回の企画、アルバム「ジャム」に寄せて、対決ではなく、協力プレイだったのが面白かったです。

構図的に卓球ラリーは対決っぽくなってしまったけど、それはそれでおもしろくて。

バックハンドが苦手、のくだりで、追いつめられた錦戸くんのあわあわした表情がよかったです。あの人、弱ったときにすぐ眉毛がハの字になって目がうるんで見えるのってずるすぎません?そりゃ村上くんも過保護になるわ(笑)

「今」がいい

丸ちゃんが短パン担当…。夏はそういうしきたりなのか…。(去年THE MUSIC DAYのマリンスタイルでも膝丈オーバーオールだったけど、そのときはヤスくんもだった…)

えーっと、丸ちゃんにはかなり甘い私で、もうデコ出しオールバックもなんでもこいですけど、あの膝上丈…いやそれよりあのソックス丈は…うううう…いいや!それもまるっと愛そう!栄えあるエイト短パン担当おめでとう!グッジョブ丸ちゃん!(涙)

にしても「今」、振り付けがとってもキュートでさわやかなのに、どっかヤカラな男前感もあって、エイトにぴったりで素敵です。でもリズム取りにくそう!そしてズレたらすぐバレる!(笑)

Mステでもこの少クラでも、冒頭は丸ちゃんと錦戸くんがアイコンタクトをとって笑ってるんですよね。なんでだろ?しかもMステでは最後に丸ちゃんの振りがズレて、村上くんを挟んでの錦戸くんがそれに気づいて即ツッコんでましたね。錦戸くんめざとい!

にしても、ほとんどのメンバーがさわやかな笑顔を見せる中、横山くんだけは終始ギラッとクールな表情でいちいち射抜かれます。たまりません。

そしてヤスくんはもう、こういうのやらせたらダントツですよね。キレキレの動きにキラキラな笑顔がなんて似合うんだろう。私はこの曲は、ヤスくんがセンターにいるときがいちばんしっくりきます。パノラマもそう思ったかも。

そしていちばん不思議なのが大倉くん。髭はやしてもっさいはずなのに、なんでこんなに涼しげさわやかな笑顔を作れるんだ…。これがいわゆる顔面偏差値ってやつかしら…。基礎点が高いから…。スタイルも超絶いいしね…。モデルさんだよね…ダンスもこなれてスマートだしね…。うん、この人はアレだ、少し毒吐いて悪そうに笑ってるくらいでやっとバランス取れる感じだ…。(何の)

(今年も)来たぜ夏!

「夢への帰り道」が終わって、聞き慣れたイントロと並んだお尻が見えたとき、正直びっくりでした。「まだやるの?!」って。

そしたら冒頭、すばるさんの確信犯的なキラッと笑顔。

「まだやるよ〜!!」

って言ってるかのような(幻聴)、茶目っ気たっぷりの快活さ。

…うん、好き!最近ブームの斜め顔にやや飽和状態の私は急に幸せになりましたぞ!(贅沢)

そんな、去年から何回も聞いた「罪と夏」なのに、見ているうちにどうしようもなく引き込まれるんですよね〜。

誘ってんじゃね?やんちゃユアボディ!

の相当ドスの利いた錦戸くん(また筋肉ついたかな?)、それに低音ビシビシ利かせる大倉くん、そのハイレベルな顔面が並ぶ圧たるや。

ほら夏だしさ〜

では丸ちゃんのウインク芸にまんまとやられるし。(丸ちゃんウインク乱れ打ち)

キスマーク飛ばす南風

の大倉くんの余裕を持ってためてからのキスはずるい。しかし今回の大倉くん、あれ?ハイヒール履いてる?ってくらい足長い。履いてるわけない。

いやほんと、入れ替わり立ち替わり7種のイケメンが現れて、

…ほら夏だしさ?

って言われちゃえば、そりゃ問答無用でアッパーな気分にもなっちゃうってもんです。そうだね夏だしね!(単純)

今度のライブでもやるんだろうなあきっと!楽しみ!

舞台紹介、蜘蛛女のキス

これ、とってもありがたかったです〜!!

どの舞台もレポをチラ見するしかない私には、たとえ一部であっても実際の舞台映像を見られるのはとても貴重でした。

横山くんの「ジレッタ」、ヤスくんの「俺節」、大倉くんの「蜘蛛女」、もちろん全部見たいです。どれも全部評判いいし。

だけどどうしてもどれか1つ選べと言われたら、私は「蜘蛛女のキス」だったんです。あの閉鎖的で退廃的な世界観に惹かれて。だから番組で紹介された場面を、食い入るように見てしまいました。

薄汚れた格好で監房のベッドに脚を開いて座る大倉くんは、とてもピュアでセクシーで。

それでいて、はにかみながらインタビューに答える大倉くんはとてもかわいくて。

体重を落として、無精髭を生やした大倉くん。舞台では若々しい猛々しさ、愛らしさをたっぷり見せてくれたんですよね。いいなあ、見たかったなあ。

でも、その成果か、最近の大倉くんには自信に満ちた静けさを感じます。

しかも歌っててもとてもかっこいい!うちのだんなにも大好評!金髪の大倉くんより、髭で黒髪の方がワイルドで男ウケするのかな。

お料理でジャムれ

料理では錦戸くんがほんと小うるさくて!熱すぎて!(笑)

終始真剣なんですよね〜。しかもいちいち丸山くんの肩に手を置いているのがかわいかったです。

でもあの人たちの距離感覚ってほんと謎。いい大人になってから、何も考えず自然に触れることができる相手って、私は自分の子供くらいです。つまり、彼らが家族、兄弟みたいな関係になるほど長い時間を共有してきた証なんだろうな。

クライマックスでの手越くんの卵をかえすときはほんと一体感がカオスで楽しかった。

錦戸くんは今にも手を出しちゃいそうな心配ぶりだし、すばるさんは「子供に布団掛けるように」とかわけわからないこといいだすし(たとえるの大好きよね)、それにちゃんと手越くんつきあってくれるし(涙)。

そしてあれだけ厳しかった錦戸くんが、味見して味が薄いとなったとき、

「みんなで作ったって考えたらおいしくない?」

と困った顔で情に訴えてくるところがずきゅんときました。ずるいわ…。

そのあとのすばるさんの、

「うん…(微笑)」

という大人の演技も含めて(笑)、チームワーク抜群でした。

そしてもう一度味見して考えこんでいる錦戸くん(笑)。

私は最後に丸ちゃんがカメラに向かって手を振って、「ありがとう」と小さく言ってくれてるところもうれしかったです。カメラの向こうのファンを見てくれているようで幸せになった瞬間でした。

以上、少クラプレミアムの感想でした〜。

余談

最後にまったくの余談ですが、昨日友人が、彼女のだんなさんが関ジャニ∞のアルバムをレンタルしてきたって話をしてくれたんです。その友人はまったくの非エイターなのに(たぶんエイターという言葉も知らない)。

彼女じゃなくだんなさんが!

あの「元気が出るCD」を!!

きっかけがなんなのか聞きそびれたのを今すさまじく後悔してます。今度会ったとき聞いてみなきゃ。

でも私は勝手に関ジャム効果じゃないかと思ってます。だって、男の人がなんとなく手を出すようなアルバムじゃないもの。なんだかんだいってジャニーズアイドルだし、タイトルもジャケットもアレだし。(すみません笑)

そんな感じで「ジャム」も売れてくれたらいいですね〜!

ではこれにて!