まるごと∞まんまるスマイル

丸山くんメインながら、全メンバーこよなく愛でるブログ。惚れたもんだから仕方な〜い。

撮り合いメイキングに見る錦戸亮の愛らしさ

先日、初回盤Bの特典DVD、撮り合いメイキングを見終わりまして、日参している有名亮担さんのネタバレ記事をウキウキと見にいったんですが。

亮担さんたちの多くが胸を痛めていることを知ってびっくり!

これが私はどうかというと、今振り返っても、かわいらしさしか感じない…。この鈍感ぶり、いっそ申し訳ないくらいです。

これが担当の違い…。いや、感受性の細やかさの違い…。(亮担さん以外でも心を痛めてる方がいらっしゃるし)

ああ、いつのまに私はこんなにデリカシーのない人間になってしまったのだろう、と嘆きつつ、だってかわいいんだもん!と私好みの箇所をお伝えしたいと思います。

だれを撮ればいいのか分からない錦戸

まずここ!!

わかる!わかるよって叫びたくなる!

メンバーが自然と集まって座っているのを、遠目にカメラを向けながら通り過ぎ、スタッフのところに行ってしまう錦戸さん。

「おれ友達おれへん」

スタッフをつかまえてそう言っちゃう錦戸さん。

「いややわこの企画俺に向いてない…普段の関係性が…これがホンマや…いややもう…いいわもう…」

そしてカメラはうつむくように芝をうつしてカットアウト(笑)

この「いややもう」のダダこねから「いいわもう」のスネスネモードへの流れるようなスイッチ!かわいい!!

(このとき、丸ちゃんが横山くんを撮ってたんですが、そのわきで大倉くんがぶつぶついってるのも気になる笑)

ちょっとしたタイミングを逃して、人の輪に入れなくなる気持ちはよーーーーくわかります。

でも錦戸くん、絶対いつもはそうじゃないですよね!

まあ男子って基本的に人の動向に我関せずなところがあるし、錦戸くん自身、自分から行くより自然と構われるタイプの気がします。

でも普段うまくいってるからこそ、こうやってネタになるし、ふとタイミングがズレちゃったときに修復の仕方がわからなかったりするもんです。

でもそれで、いちいちスタッフさんに弱音を吐きに行くとこもかわいい(笑)

錦戸くん、わりと慎重に相手の出方をうかがいながらコミュニケーション取るイメージがあります。上目遣いでね!(ほぼ妄想)

というか私がそういうタイプだから投影してるだけかもしれないけど(上目遣いはできない笑)、だからこの場面はものすごく共感しちゃうんです。

でも私と違ってあんっっっなにカンペキな人なのにね!堂々たるスタアなのに、突然そんな弱気なところを出してくるのが愛らしい。

そして対照的なのはいつなんどきも我が道を行くすばるくん。

だから錦戸くん、意を決したときになんですばるくんに行っちゃうかな(笑)丸ちゃんとか横山くんにいけばいいのにね〜(笑)

どこか嬉しそうな錦戸

その後、スタッフにうながされたらしい丸ちゃんが、錦戸くんにドッキリをしかけるくだり。

虫のおもちゃをばらまくと、安定のビビリを発揮して大騒ぎしてくれる錦戸くん。はいかわいい。

「亮ちゃんさみしそうにしてるっていうの聞いたから」

たぶんドッキリをしかけた後ろめたさもあって、正直に手の内を明かす丸ちゃん。

「いやでもさみしかったんはさみしかったよ」

「あ、さみしかった(笑)」

ああ、さみしかったって正直に言える錦戸亮…。超かわいい。

これこそ、丸ちゃんのカメラでしかとらえられない錦戸くんだったんじゃないかなあ。素直になれる相手がいてよかったねえ…。

このときの錦戸くん、もう得意の「ラップトップ」抱えてて、自分の世界にこもる気満々でしたもんね。天の岩戸に隠れる前におひきとめできて本当によかった!

このあと丸ちゃんの「すきま風〜」につれなく文句つけつつ、結局リピートしてるところ、懐かしの「リップスティッククリームくださ〜い」を思い出しました。なんだかんだいって乗っかってくれるんだよな〜。「さるすべり」もね。

本当のメイキングを撮り出す錦戸

すばるくんの撮影シーンで、ひたすらその様子を撮り始める錦戸くん。

わ、か、る…!!

錦戸くん、はっきりした目的があった方が動けるんですよ!きっと!!漠然とカメラ渡されて漠然と撮れって言われるよりも。

錦戸くんって世間話が苦手そうじゃないですか。(思いこみかもしれないけど)

大倉くんヤスくん丸ちゃんあたりは、とりとめもない会話を自然と楽しめそうだけど、錦戸くんはゴールのない会話はあまりしなさそうなんだよなあ。うちの父親がそういうタイプで。THE男。

だから、ある意味目的なく撮り合うっていうこの企画は、錦戸くんにとってすごくとっつきにくかったんじゃないかな。ゴールが見いだせないから切り口がわからなくて。

村上くんも、カメラ放置してフリーキックにひたすら取り組むあたり、似たものを感じます。すばるくんは自分で目的を生産している(笑)。

でも錦戸くん、撮るという行為自体は好きだと思います。カメラの手ブレ補正に興奮するメカ好きなところとかもよかったな。

だから、撮りたいものを見つけたら撮る。

だからすばるくんを撮る(笑)。ボールも撮る。そして撮ることに集中するため声かけるのを忘れる。私にはそんなふうに見えたけどどうかな〜。

ヤモリに果敢に向き合うところも、「ヤモリと仲良くなる錦戸亮」をテーマにした、セルフドキュメンタリーだったんだろうなあ。いちいちけなげな人だわ〜。

あ、「大好物」の丸ちゃんも撮ってましたね。丸ちゃんへの懐き方もすごいけど、これもどこか生態観察っぽく見える(笑)。

錦戸亮、シンプルで無垢で、まっすぐに生きてる人だなぁと思います。村上くんが過保護になる気持ちわかりました。

それ以外のもろもろ

  • 自分からすばるくんに迫っておいて、「いいよ」って言われたら「こわい〜!」っていう丸ちゃんひどい(笑)

  • 見つめ合うだけで笑いが止まらない丸ちゃんと横山くんの幸せ力

  • 丸ちゃん、村上くんの八重歯についてけっこう辛辣(笑)。少クラでも思ったけど、けっこうずばっと言うよね?まあ、まるちゃん自身もさんざん「しゃくれ」言われてるし、「面白ければいい」っていう男子文化なんだろうなあ。

  • 「章ちゃんいっしょにハミガキせぇへん?」「ええの?」ハミガキに誘う方も誘う方だけど、遠慮がちに応える意味もまったくわからない謎会話(笑)

  • ヤスくんが横山くんのカメラを片付けて上がってくるとき、自然と膝を揃えて曲げてるところが女子!!

  • ヤスくんのアップには破壊力がある。ほんとにCM来たらいい。来るべき。

  • 35億でくねっとする大倉くんが地味に美しい。

  • 横山くん、びっくりするほど唇が赤い。

  • すばるくんの企画への乗っかり方はだいたい斜め上。

素材の力、編集の力

最後になりますけど、これ、関ジャニ∞が素材として持ってるおもしろさへの信頼がなかったらありえない企画ですよね。

そして全員分の映像を見て(データ量にだいぶムラがありそう)、構成を考えて、つなぎ合わせるという労力!!

まさしく、彼らの「今」がつまった貴重映像になったと思います。

以上、丸担のくせに、錦戸くんをメインに書いちゃいましたが、「亮ちゃんのこと全然わかってない!」と思われたらすみません。それはその通りだというしかないです。ただ私にはこんなふうに人間らしく、いじらしく見えたと言うだけで。

でも、この映像で私が好きな場面をあげるなら、錦戸くんが丸ちゃんに「さみしかった」と言うくだりと、謎の「さるすべり」ギャグを見せながら坂をのぼっていく丸ちゃん、それを嬉しそうに追いかける錦戸くんのくだりなんですよね。

一時期は仲が心配された二人でしたが(だいぶ昔に感じる笑)、そんなこと信じられないくらいに楽しそうな二人が見られて、私は本当に嬉しかったのでした。

スタッフさんも、そういうところを届けたかったのかな〜なんて。

ではこれにて!